時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:きよし
グース様、お帰りなさい。今回の記事も「確かにその通り」と思って拝見させていただきました。
さて、朝日や野党がここぞと攻めているタウンミーティングですが、タウンミーティングの前半の約3年間は朝日の関連会社である【朝日広告社】が内閣府の契約を受け仕切っていたという事実をご存知の方はどれほどいらっしゃるでしょうか?
朝日新聞がタウンミーティングの批判をするのは天に唾をするようなものです。
左翼団体はタウンミーティングのようなに必ず大動員を掛け、質問や発言を独占し、タウンミーティングの意味そのものを無くしてしまいます。従って、タウンミーティングでの質問や発言の交通整理は絶対に必要です。それが駄目と言うなら、タウンミーティングなんか止めて、全て多数決で粛々と決めてしまえばいいと思います。
総理大臣は日本で一番責任が重く激務の役職。その役職者の賃金は、どこの国のために働いているのか分からない、審議拒否をすることくらいしか能のないロクデモナイ議員と大して変わりません。それでも賞与や毎月の給与の一部を自主返上している安倍総理の清さは極めて高く評価しますが、総理個人のマネーで国政を動かすという発想はお止めになって頂きたいと思っております。
投稿者:らしく
グース様、お久しぶりの投稿、お待ちしておりました。私の中の安部内閣の支持率も大幅にダウンしています。道路族、商工族にへっぴり腰の姿勢はいただけません。外交・国防ではまずまずでも、経済(800兆円の借金)でコケたら日本丸は座礁してしまいます。
投稿者:ため池
「やらせ」の総本山マスコミが、タウンミーティングの「やらせ」発言を批判している図式は三流マンガ以下ですね。世の中色んな集会がありますが、議事進行のためのやらせ発言はあたりまえの策です。株主総会、○△総会、必ず「異議なしっ!」発言する人がいて、それに釣られてパチパチと拍手が起こり決裁されていきます。そんなにガミガミ言うことでもないと思いますが・・・。尚、公務員の懲戒処分としては減給は免職の次にきびしい処分です。野党は安部総理を引き摺り下ろそうと懸命ですが、もっと前向きに政策で勝負して欲しいです。教育基本法なんか民主党案の方がよっぽど優れているのに、ただ反対するだけでは次の政権を任せられないという印象を与えてしまいます。
投稿者:てつ
失礼します。
ゆかさんへ
給与返納は何の問題もないと思いますよ。
「お金で済まそうとするのか」
といわれれば、総理としてけじめを見せたことに対して、かなり失礼な発言ですよね。
「働いたのに給料をもらわない」ということの重大さを考えてみてください。
投稿者:ゆか
給与返納問題。
「お金で済ます問題ではない」との野党議員の指摘に、安部はムッとして「失礼ではないか」と気色ばんだと言いいます。 よく考えてみると、失礼なのはどっちでしょうか。問題の本質をずらし、国民を心理操作にかけ、自分にとってのハシタガネで好感度を維持しようとする、この意地汚い根性!!! 本当に、腹立たしいです。
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ