時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:名無し
東京ーベルリン会議を持とう。反日、反独の国はほって置いて、諸国と経済、その他共通の利害でつながり発展する。国連は役に立たない。常任理事国になるにはチャイナが血相変えて反対する。常任理事国より1ドルだけ少なく会費を払っておけば十分、敵対国条項もあるのでしょう?特定アジアに対しては、名誉ある孤立を決め込む。共産党崩壊以後に付き合いを考えよう。
投稿者:d
>自民党総裁選の候補者たちがテレビで発言しているが、違いがわからない。
>「小泉改革」と叫んでいたのに、それぞれ「修正が必要」「公共事業も大切」と言い出した。
>アジア外交の打開も異口同音だ

違いが判らないのは、書いてる人の頭に問題があるんでは?
いくらなんでもこれは酷すぎる。
投稿者:Hatumagodekita
中国を牽制する為に新大東亜共栄圏を構築しよう!
朝鮮半島は中国に取込まれる。中国は昔ながらの
分裂国家になる。それを治めるのは又列強か?
日本は大陸に係わらない方が良い。
これからの投資はインドだ!
投稿者:スランプ
中韓ですぐ頭に浮かぶのが、あの、がなりたての、おっかないおばさん。
あの醜悪な顔は、中韓そのもの。
あのおばさんが隣国。
しゃれにもならん。
それに、おばさんは非難されるが、中韓には味方がいっぱい。
がなりたてられるたびに、マスコミは、それ見ろと大騒ぎ。

寝言で高給がもらえるマスコミの幸せ。
その、寝言がヒステリックときてるからたまらんね。
投稿者:emb
>インドと中国は隣国だ。近ければ摩擦も起きる。
グース氏なら絶対ここにツッコミをいれるだろうと思って読んでましたが、スルーされちゃいました(笑)
どうして「近ければ摩擦も起きる」を日本と中国には許さないのでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ