時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかじ
福島瑞穂党首殿
社会保険庁問題は、夜も眠れないほど怒っている。
OB、現役共に弁償することが先決である。
長官を初め幹部、役職員は最小限度の生活財産を残し没収すべきである。そうでもないと、市民は納得
出来るものではない。当然、野党の突っ込みを期待しています。



投稿者:容子
始めまして・・
この民社党は社会党時代から、終始空念仏をきれいな包装紙で包んで、いっているようで、例の拉致問題にしろ・・あれだけ北朝鮮と親密だったのに、役に立たないどころか、無意味な外交をしたと思います。
今回の靖国問題も、中国・韓国は早くも戦犯の分祀だけではダメだといってます。
この点について、分祀論を言っていた人達の見解を聞きたいものです。
やはり小泉首相は、近来まれに見る毅然とした首相だと私は最大の賛辞を送ります。
もし、よろしければ、私のブログにもお遊びにいらして下さい・・・

http://blog.goo.ne.jp/abe_yk
投稿者:容子
始めまして・・・

この民社党は旧社会党時代と少しも変わらず、まる化石政党のように、親中国派、というより中国代理支店のようで、まだこんな政党存在価値あるのかしら??。

日本人は意外ときれい事が好きな様で、いわく、市民運動、平和愛好家、現憲法支持、等々

・・・しかし、かってこの政党、友党関係にある、中国、北朝鮮の代弁はするけど、これらの国のミサイル、国防増強等についても、毅然と抗議したとは聞いた事がありません、

拉致の問題も、前党首は何ら実績を上げる事無く、援助のみを言っていたように思います。

悲しいかな・・・女性はきれい事に素直すぎるというか、額面ドウリに信じやすいというか・・

悲しいです。

http://blog.goo.ne.jp/abe_yk
ご尤もなるご意見です。勉強になりました。。。
投稿者:スカーレット
分析に同意しますw
福島瑞穂はノ・ムヒョンと同等レベルのキ○ガイ政治家です。このレベルの人間が大統領の隣国は、ある意味凄いですねw
福島は反靖国の市民団体の後援もしているようで・・お盆で英霊が故郷に帰るという時に、なんて
失礼な行いをするのか・・

次の選挙では絶対に左翼・売国政治家を落選させましょう。大規模な運動を行うべきですねw
投稿者:neneko
福島瑞穂ら民主党員は朝鮮系日本人と噂される方が多いので誤解しても仕方ないのかもしれませんが、死者の墓をあばいても現政権を正当化しようとする考えは中韓に今も残る考えですね。私には共感できません。何が正しいとは言いませんが民族固有の考えなのでしょう。日本の死者は仏、水に流す考えは理解できないのでしょうけど押し付けられても困ります。

靖国に参拝することが、戦争の美化とも軍国主義の表明などと考えたこともないです。英霊が安らかに眠り、国を護っていただいた事に感謝するのみです。逆に戦争の無い世界や国になる事を祈る方が多いのではないでしょうか。その精神世界は恨みも何も無い世界です。
投稿者:アドレス
シナ朝鮮と言へば世界の嫌はれ者だよ、君と同じだ。

> カメレオン君
投稿者:カメレオン
靖国でかます総理の最後っ屁

難しい議論は置いておいて近所の人が嫌がってることはしないのが大人の付き合いと思うのですがね。

http://orange.ap.teacup.com/tondemo/
投稿者:柳生すばる
TB沢山頂きましたのにお礼が遅れまして申し訳ありませんでした。
 福島瑞穂党首は左翼暴力団:中核派と深い関係にあるのに平和主義者を気取るのは国民を欺くものです。以前「国民新聞」に”福島党首・中核派の集会に出席”との記事が載ったのですが、残念ながらスクラップするのを忘れてしまいました。まぁ、いずれ尻尾を出すでしょうがね・・・

http://Empire.cocolog-nifty.com/
投稿者:アドレス
> 小泉首相が、「日本が敗北した日」に、「戦争で亡くなった方々の下」で、「不戦の誓い」をするのは別に悪くないと思いますがね。

花魁ハートの内心の問題は、ひとまず置きます。
「平和」をどうとらえるか、という問題です。

私は静力学(スタティクス)でとらえます。
作用、反作用の法則で事態は静止している様に見える。
それが平和だと。
(つまり、相互作用による平衡という意味です)

すると「不戦の誓い」は単純に「無抵抗」(no reaction)を意味します。
そして国防の放棄を意味し、亡国を意味すると考えます。
「不戦」というのは「戦争がなければいい」という希望ではなく、「戦わない」という意志の表明ですから。

当然、独立のためにも戦わないワケです。
(道徳のためにも金のためにも戦わない?)

理想的な亡国ですね(笑
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ