時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:核心
日本人はなんとまあナイーブ(うぶ)な国民性の持ち主!

「南京大虐殺の研究」をほぼ読み終わるところなのですが。
他のブログにも書いたことなので。

私は今まで父(栗原利一)の証言が捏造派の方たちに捏造されてきた、ということを書いてきたのですが。
ここで南京大虐殺関係の本を読み始めたところです。

「南京大虐殺の研究」によると南京大虐殺というのは蒋介石の軍事的失敗により日本軍が10万人以上の捕虜を得て、ことごとく虐殺してしまった、というのが中核のようなのですが。
もし日本軍が同じように軍事的失敗により、10万人以上が蒋介石軍の捕虜になっていたら蒋介石軍は日本軍捕虜を解放していたでしょうか?
そんなことは考えられないでしょう。

私は捏造派の方たちがこの程度の話をなぜムキになって否定し続けるのか判りません。
多分、とてもナイーブな方たちなのでしょう。
投稿者:本本山
山本弘大先生が論争の最終結論を出されたようです。

目からウロコの南京大虐殺論争
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
投稿者:核心
父(栗原利一)のHPをアップしましたのでお知らせいたします。


http://www.kuriharariichi.com/
投稿者:核心
いやあ、例の如く親父の蔵書を調べていたらビックリするような記述に出くわしました。

いつもの掲示板の「板倉由明氏の捏造記事」のところです。

捏造作家と言うのはこのような捏造をされるのですね!
否定派の畠中秀夫氏のほうがまだ人間としてまともです。
板倉由明氏には「大嘘つき野郎」の称号を謹んで与えたいと思います。
いまごろは閻魔大王に舌を抜かれて血の池地獄でわめいていることでしょう!

http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo



http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html
投稿者:タマネギ愛国者
 3つ前、8/12の投稿に誤りがありましたので修正します。
 失礼いたしました。

正:「30万人都市で7万人虐殺して残り人口が35万人」
誤:「15〜25万人都市で7万人虐殺して残り人口が20〜25万人」

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:KY
 核心さんのプロフィール、本物ですか?
投稿者:核心
南京大虐殺があったというのはとても難しい。
なぜなら幕府山の捕虜虐殺に関してだけでも直接の当事者でそれを認めているのは父(栗原利一)だけなのだから。
ただ多くの否定派や矮小派の人たちが父の証言というものを捏造していることは確かで、その人には田中正明氏、鈴木明氏、平林貞冶氏、板倉由明氏、畠中秀夫氏、阿羅健一氏などが含まれていることも事実だ。
だからその人たちは私から見ればうそつきですと断言できる。



http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html
投稿者:タマネギ愛国者
「30万人都市で7万人虐殺して残り人口が35万人」

 まあ、どっちにしろ無条件に肯定できる範囲を逸脱してはいますね。何かの資料を盲信せず、「検証」することが何より大切であるというよい教訓。

「(中国は)南京大虐殺(のプロパガンダ)をやったことでスムーズに統一できた」

 よい指摘です。
 まあ、台湾やチベット、東トルキスタンを見ればわかるように「中国の嘘を放置したツケ」は国際的に甚大なわけですが。

「原爆のおかげで日本は分割されなかった」

 ああ、そういう説もありますね。
 すなわち戦勝国が「正義のため」になど戦ってはいなかったことを示す指摘でもあります。

「敗戦によって日本は国民主権国家になれた」

 戦争さえなければ、血を流すことなくそうなっていたでしょうけれど。つくづく当時の舵取りのミスが悔やまれます。
 (戦争が差し迫る前までは、民主化運動なども極めてスムーズに進んでいた。その100年前まで民主主義のみの字も無かった国が!)

 歴史は虚心で見ましょう、という話ですね。
 ↓のようなひねた視点しか持てないうちは無理かもしれませんが。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:核心
南京大虐殺はやりましたよ。
でもそのお陰でおたくは国が統一できたんでしょ。

原爆は落としましたよ。
でもそのお陰でおたくは国が分割されなくてすんだでしょ。

戦争で負けました。
でもそのお陰で国民主権国家になることが出来ました。

と同じ類の話。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/yamada/kurihara.html
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ