中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり 大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2017
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ANAで成田から大連へ さようなら「ボーイング787」

今朝の大連は大気汚染、日本から持ってきた(ここが大切!)PM2.5対応マスクでバッチリ決めての出勤です。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝7時の大連市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。気温は8度で春の始まりを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
別サイトではPM2.5の数値は「81」ですか。北京では全人代も終わったので、汚染日はドンドン増えるでしょうねえ。

今週は搭乗記を兼ねてエアラインネタをエントリーし続けています。今日のエントリーは今月利用したANA(全日空)の「成田→大連」の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
離日する前の最後の食事です。成田空港第一ターミナル5Fフードコート内のお店「ウイリアムズ」の「チキンカツカレー大盛り(1050円)」です。大連は美味しいカレー屋さんが無いので、これまたしばらくの食べ納めになってしまいます。既に中国進出済みのココイチ、大連にも来ないかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
大気汚染とは無縁だし、天気も良いし暖かかったので、飛行機を見ながら外の展望デッキで食べたんです!

クリックすると元のサイズで表示します
搭乗開始時刻が近くなったので急いでイミグレを抜け、搭乗口へと向かいます。途中、「日本」を体験できるイベント会場を目にします。

クリックすると元のサイズで表示します
男の子を持つと「七五三」で買い揃えますね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の機材も「ボーイング787−800」です。既に殆どの客は搭乗済みでした。ボーディングブリッジが離れていってしまいました。写っている「お隣さん」は青島行きのANAです。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸です。あ〜、中国へ行きたくない、行きたくない、行きたくない!!!成田空港の滑走路が眼下に見えます(泣)。

クリックすると元のサイズで表示します
気を取り直します。安全のしおりと機内誌ですね。「イチオシ」は現在、劇場公開中の、アカデミー賞での発表騒動でも話題となった「ラ・ラ・ランド」ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
日本で車のドライブ中に、ラジオから流れるサントラを頻繁に耳にしていたので見たい映画でした。「成田→大連」は「大連→成田」よりやや飛行時間が長いので、上映時間128分は大丈夫、「見切れる」でしょう。鑑賞決定!

クリックすると元のサイズで表示します
機内食です。「ズワイガニと海の幸丼」です。ホタテ、鮭、カニ・・・。これは大当たりでしたね、本当に美味しかった。お代わりしたかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します
最大のハイライトはここ、マジックアワー(黄昏)をバックにしてのダンスシーンですねえ。赤ワインを飲みながら、機内食に付いていた「おつまみ」を食べて映画鑑賞に没頭、至福の時間を過ごします。あ〜、富士山を撮り忘れた!!!

2時間ちょっとで鑑賞終了。
夢、恋愛・・・。おっさん世代にとっては青春時代を思い出させてくれるような良い映画でした。逆にまだ人生経験の浅い若者にとってはそれほど面白い映画ではないかも。今、何か壁にぶつかっている方、見て損はありませんよ。ミュージカル映画なんで、やっぱり音楽は耳に残る、そして演奏シーンが思い出される良曲ばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、残りの大連到着までの時間は同映画のサントラを聞いていました。これまたしっかりと機内には用意されていましたね。これを「痒い所に手が届く」と言います。さすが日系エアライン!

蛇足ながら、中国の日常「三大」対応は「ありません」、「知りません」、「他の人に聞いて下さい」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
着陸です。空気に「汚色」が付いているのが分かると思います。これが中国です。そしてここで生活しているのが中国人であり「支那人」です。「ラ・ラ・ランド」を見終え、美しい余韻に浸っていた気持ちが一気にブッ飛んでしまいました・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
このANAの40分前に成田空港を離陸したJAL(ボーイング787−800)が到着済みです。本当に汚い大気・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ボーディングデッキが付き、降機します。「お隣さん」は関空から来たANA(ボーイング737−800)です。「大連⇔成田」線は写真に写っている、ANA、JAL、中国国際(エア・チャイナ)、中国南方の4社が就航しています。ということで「成田組」で記念写真!

最後になりますが、この現在、ANAの「大連⇔成田」で使用されている新型機材「ボーイング787−800」は7月23日をもって終わりになります。かつて使用されていた「ボーイング767−300ER」に「格下げ」になることがANA公式サイト発表されています。こちらです。

まあ、中国、それもここ大連も属する遼寧省は「公式」に経済のマイナス成長が発表されているし、実際、ビジネスクラス利用客は少ないしね。この新型機材は「宝の持ち腐れ」なんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは昨年2016年10月31日付け大連地元紙『半島晨報』の記事(A09ページ)です。見出しは「ANA(全日空)の大連⇔東京成田路線に初めてボーイング787が就航した」とあります。この新型機材が就航した当時は、地元紙が大きく取り上げるほどの、ちょっとした「お祭り」だったのですよ。結局、1年間すら、もちませんでしたねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
同記事の一部アップです。赤傍線部を翻訳すると、「ANAは日中路線として初めて1987年4月に東京成田−大連−北京を就航させた。今年2017年は就航30周年に当たる」とあります。本来ならば今年は就航30周年の「お祝い」ムードなんでしょうけど、1年間すら持たずの機材「格下げ」で、大連は「残念」ムード・・・。

ANAに「現実」を見ろ、そして理解しろ、目を覚ましましょう!と教えられました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な話題でエントリーを締め括(くく)りたいので、「ラ・ラ・ランド」の「ハイライトシーン」ではないですが、同シーンに感化されちゃったので、大気汚染が無い日の大連(市中心部「労働公園」緑山とテレビ塔)の「マジックアワー(黄昏)」です。

大連は風が「名物」の港町なんで、汚染された大気が飛んでいった日にはこういう姿も「たまには」見せてくれますよ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

JALで大連から成田へ 席だけアップグレードになり喜ぶ

今日で3月も半ばとなる15日ですか、つい先日、正月だったのにねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の大連はマイナス1度です。昼間との寒暖差が激しい時期なので、風邪には十分注意したいですね。

さて、今日も「大連→成田」のエアラインネタで、先月2月に利用したJAL(日本航空)の様子を取り上げたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
いつものように地下鉄2号線で空港に来ました。終点の「空港」駅です。地下鉄利用の場合、大連駅の最寄りは「友好広場」駅になりますが、約35分で到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
搭乗直前の空港カウンターでもマイレージを利用することで、ビジネスクラスへのアップグレードが可能です。エコノミークラスのチケットでも運賃クラスで必要マイルが異なります。

クリックすると元のサイズで表示します
搭乗カウンターで確認できる、この日の機内食メニューです。日系エアラインならではの「おもてなし」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを通過して本日の搭乗機材と御対面です。「ボーイング787−800」です。

787の機内はJALもANAも、「機内最前方(ビジネスクラスエリア)−カーテン−機内前方(ビジネスクラスエリア)−カーテン−機内真ん中から後方(エコノミークラスエリア)」といった感じで分けられているのですが、この日は前から二番目の、「機内前方(ビジネスクラスエリア)」がエコノミークラス客に解放されていたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、席だけアップグレードされました。機内に入って初めて気が付きました。この「ビジネスクラス開放」のサービスですが、「大連→成田」のANAってまずやらないですよね。いつも「空気」ばかり運んでます。ケチッ!

クリックすると元のサイズで表示します
787という新型機材ですし、日系エアラインなんで足元も綺麗です、そして広いです。

クリックすると元のサイズで表示します
シートの取扱説明書と安全のしおりです。お隣さんは日本人の方でしたが、シートの扱いに四苦八苦していましたね。初めは誰だってそうです。シェルフラットですから後方客には迷惑を掛けずにベッド仕様にも出来て、ぐっすりといけます。

クリックすると元のサイズで表示します
この日選んだエンタメは、これまた見たかった昨年10月22日公開されたウッチャンの「金メダル男」に決定!DVDは来月4月12日に発売&レンタル開始ですか。「劇場公開終了もDVD発売(レンタル)まではまだ」。こういった作品が「正規に堂々と」楽しめるのも日系エアラインの国際線機内ならではです。

クリックすると元のサイズで表示します
エコノミーとは違って、画面が大きいのは嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸です。渤海に面した夏家河子海岸には、まだ凍った海がはっきりと見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の機内食です。「かつ煮丼」です。大きなしいたけがど〜んと2つ載っています。あとはJAL機内食のウリであるハーゲンダッツアイスクリームですね。美味しくいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
食後には巡回してコーヒーが振舞われていたのでいただきました。映画鑑賞に夢中になってます。お隣さんはかなりお疲れのようで爆睡でした。

クリックすると元のサイズで表示します
2時間弱で見終わりました。見終わって現在地を知るためにフライトマップにすると、もう茨城県の霞ヶ浦上空です。そろそろ着陸です。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレに行くと、さりげなく歯ブラシとマウスウォッシュが置いてありました。「支那人」なら全部盗むだろうな(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉県の九十九里浜から「再突入」して無事に着陸です。

成田空港ですが、スターアライアンスに属するANAは第一ターミナルであるのに対して、ワンワールドに属するJALは第二ターミナルです。前回のエントリー同様、一気に話題になったガチャガチャのコーナーを見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
場所は第二ターミナル本館の地下1Fにあります。空港から鉄道駅へと移動する際は必ず通る場所なので普通に「遭遇」します。見つけやすい場所です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにガチャガチャですが、タカラトミーの公式サイトによれば、ここには約340種あるそうです。こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
子供を連れて来たら、見境無く、かな〜りお金を使われるのは確かですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
後泊ですが、成田空港周辺のビジネスホテルは、今や「支那人」ばかりでうるさく、ウザく、閉口(特に東横イン)していたので、この日はJRで千葉駅まで移動、ワシントンホテルに泊まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
日本は本当にネットが速いな〜。

日本に着いての「最初の晩餐」はやっぱりラーメンか寿司!
夜は駅前のデパート、千葉そごう10階のフードコートへ。斜陽が叫ばれているデパート、百貨店業界ですが、やっぱり接客対応が良いのと綺麗なんで好きです。

10階のラーメン屋さんですが、以前は旭川ラーメン「山頭火」だったのですが、同所はやはり旭川ラーメンの「梅光軒」に変わっていました。私は両店共に「本店」を旭山動物園に行った時に訪れました。両「本店」は距離的に近かった記憶があります。

クリックすると元のサイズで表示します
夕食なんで「醤油ラーメン大盛り」に味玉を付けました。970円でした。結構なボリュームです。いつもながら帰国初日の(日式)ラーメンは本当に美味しい!泣けました!日本万歳!

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

ANAで大連から成田へ 「君の名は。」そして「支那人」

今年は年明けから結構、日系エアラインで「大連⇔成田」を行ったり来たりしましたので、しばらくはエアラインネタで行こうかと思います。

さて、今日のエントリーは1月の「大連→成田」で利用したANA(全日空)です。

地下鉄で大連周水子空港に到着、ANAカウンターでチェックインを済ませます。JAL同様、ビジネスクラスに空きがあると「追加料金で如何ですか〜」と「営業」をかけられますが、今回は「公費」での帰国ですし、荷物も少なかったので、やんわりとお断りしました。

クリックすると元のサイズで表示します
出入国カードを書くテーブルの横に何やら目新しい自販機がありました。避妊具?!

クリックすると元のサイズで表示します
旅行先で携帯電話が使えるSIMカードの販売機でした。御覧のように「日本版」は一週間利用可能で70元(=約1200円)です。「韓国版」や「タイ版」、「シンガポール版」などいろいろありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜け、手荷物&身体検査を終えた場所にも同じSIMカードの販売機が設置されていました。

さて、搭乗機材と御対面です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは関空行きのANA(ボーイング787−800)で、

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが今回のボーイング787−800です。エンジンが静かな新型機材です。

クリックすると元のサイズで表示します
今回、私の席の前に座っていた人は中国人でした。机を倒してパスポートを出して日本の入国カードを書いていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。頭がね・・・。フケだらけだったんですよ・・・。在中経験のある方なら分かると思いますが、中国人や「支那人」って子供と同じで、新幹線にしろ、飛行機にしろ、座ると直ぐにリクライニングをフルに倒してくる輩が多いんですね・・・。

機内という密閉区間、ベルトを締めて身動き取れず、という状況の中で、到着までの約3時間弱ずっとすぐ目の前(!)にフケだらけの頭、はさすがにキツいでしょ。リクライニングしてきたらメチャクチャ目と鼻の先ですよ!飲食(機内食)も出来ますか?自分は無理です。

ということで、満席フライトでもなかったし、日本人CAさんに実際「現場」を確認してもらいながら、事情を話して、席を交換してもらいました。もちろん相手や周囲に聞こえるような声量で「中国人(支那人)だから交換して!」では単なる人種差別で、国際問題になりかねません。小声で交渉しました。これがマナーでありエチケットです。すんなりと許可が出ました。

まあ日系エアラインですし、4年連続「5スター」を獲得しているエアラインですからね。「5スター」繋がりで言うと、人民路の「5スター」ホテルであり、金正日も泊まっていったフラマホテルも「日本人フロア」を設けていましたね。差別?!「現実」とはそういうものなのですよ。

中国は日本人には誰でもビザ無し入国(15日以内)を認めているにもかかわらず、この度、国内で働く外国人労働者をABCのランクに分ける「差別法」を導入しましたが、自らも人民必修教育で「国際線」、「身の程をわきまえる」、「場違い」、といったことを学ばせるべきだと思いますねえ。愛国心を前面に押し出して「大連⇔成田」線は中国国際航空や中国南方航空を使って欲しいです。キンペーだって「いつも」中国国際航空なのにね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、席が替わり、気を取り直します。787の安全のしおりです。JALの「大連⇔成田」線の787との違いは、シートの横配列がJALが「2−4−2」であるのに対して、ANAは「3−3−3」である点です。エコノミークラスですとJALの方がゆったり感があるということですね。まあ小さな事です。

クリックすると元のサイズで表示します
787なのでJAL同様、やはりこちらも機内でWiFiが使えます。「大連→成田」は大体3時間弱です。16.95ドル(=約2000円)ならビジネスクラスに限ってはタダにしても良いとは思うんですが、どうなんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
機内誌に目を通します。今回の成田までの機内エンターテインメントは、楽しみにしていた「君の名は。」に決定!

クリックすると元のサイズで表示します
日系のエアラインの国際線は劇場公開中の映画が無料で楽しめるんですから嬉しいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本では今でも公開中ですから、「歴史的なアニメ」と言えるでしょうね。そりゃ宮崎駿(76)も電撃復帰するってもんです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食です。「鶏肉の香味だれ掛け」です。美味しかったですよ。赤ワインを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
2時間弱で見終わりました。同僚からの「妻子持ちのおっさんはあまり楽しめないよ」という話でしたが、素直に面白かったですねえ。

個人的には最初の空からのシーンは「機動戦士ガンダムUC」の第5話の冒頭を、隕石が落ちるくだりはガンダムの「コロニー落とし」を、町消滅は東日本大震災を、男女が入れ替わるストーリーは山本耕史さん主演のドラマ「さんかくはぁと(1995年)」を、男女が入れ替わり自分の性器にビックリ!のストーリーは観月ありささん主演のドラマ「放課後(1992年)」を、思い出しました。

プラトニックな高校生時代!バイト先の年上女性に憧れる大学生時代!!、何より結婚前の恋愛の時代!!!そんな時代もあったねえ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、見終わって現在地を知るためにフライトマップにすると、ちょうど茨城県日立市の上空ですか。一息入れるためにコーヒーを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
飲み終われば、もう千葉県の九十九里浜上空です。着陸です。成田〜大連線の日系エアラインは、「安定の定刻(定刻前)到着」です。

クリックすると元のサイズで表示します
中国のような「悪い国」から帰国した時には本当に心に沁みる一言です。日本語って素晴らしい!中国語って敬語らしい敬語は無いし、人を罵る汚い言葉ばかりがメチャクチャ多いですから。

クリックすると元のサイズで表示します
「最後の晩餐」ではないですが、マイルールで帰国して直ぐの「最初の晩餐」は絶対にラーメンか寿司です。「食べログ」の「千葉県ラーメンランキングTOP100」の第1位(!)の店である「とみ田」の支店が成田空港第一ターミナル4Fに新たに出来ていてビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します
「金華豚つけ麺」を食べます。1060円です。流石(さすが)の美味さです。まあ、この値段ですから。

急いで帰宅する必要もないので、空港内探索です。成田空港第二ターミナルのガチャガチャが話題となりましたが、第一ターミナルの5Fも凄かったですよ。ローソンの傍から不二家レストランの所まで凄い数!

クリックすると元のサイズで表示します
まずはローソンの傍。

クリックすると元のサイズで表示します
そして通路を挟んで、

クリックすると元のサイズで表示します
裏にもどっさり。

クリックすると元のサイズで表示します
更には不二家レストラン前。新たな新名所と言ったところですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
不二家レストランのペコちゃんは正月仕様で外国人旅行客は記念写真を撮っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
同じ5Fのフードコートの「らあめん花月 嵐」で塩ラーメンを食します。680円です。塩ラーメンとは思えないほどマイルドで優しい味。ラーメン乱れ食い〜(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
空港地下ホーム、東京、横浜方面へ向かう成田エクスプレスです。

クリックすると元のサイズで表示します
車内ではWiFiがOKです。

当たり前ですが、空港内ではフリーのWiFiが飛んでいて、速度は中国とは比べ物にならないほど速いです。 グーグル、ユーチューブ、ツイッター、2ちゃんねる、FC2ブログ、ヤフーブログ、ライブドアブログ・・・。何でも繋がる、何でもOK!

良いねえ、日本!




参考記事:
飛行機で隣に座りたくない客は「不潔な人」=調査

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 飛行機で隣に座る乗客として最も嫌われるのは、不潔な人や太った人たちだということが、オンライン調査で明らかになった。
 調査は、ウェブサイト「Travelocity 」が今年7月29日から8月10日にかけて、米国人とカナダ人計1592人を対象に実施。
 それによると、全体の半数近くが1番嫌なのは不潔な人だと回答、また30%が咳やくしゃみをする人たちを嫌だとし、15%が太った人たちに隣に座ってほしくないと答えた。
 太った人に関しては、全体の44%が無料で2人分の席を与えられるべきだと回答した一方で、39%が追加料金を支払うべきだとしている。
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-11883920091009


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

ドラマ『孤独のグルメ』の聖地巡礼 ロケ地へ食べに行く

前回の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の大連は大気も良好で、春の訪れを感じさせられるような気温でした。まだまだ、あらゆる花の開花は見られませんが、昼過ぎの気温は9度まで上がりました。今日から春の開始ですかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、この旅のもう一つの楽しみ、松重豊さん主演のドラマ『孤独のグルメ』のロケ地(シーズン5、第9話)となったお店に食べに行きます。最近の言葉で言うところの「聖地巡礼」ってやつです。「夜食テロ」の言葉を生んだ番組でロケ地となった店ですから楽しみです。

『孤独のグルメ』の公式サイトはこちら、詳細説明はウィキに譲ります。
ここまで登場した全117店舗の詳細はNAVERまとめに譲ります。
チャンスがあれば一軒ぐらいどうぞ。

『孤独のグルメ』ですが、こちら中国でもかな〜り人気のあるドラマです。大連生活が長過ぎて「浦島太郎」状態の私は、かつてこのドラマの存在を中国人から教えて貰いました(恥)。台湾でも独自に「台湾版」としてドラマ化されましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
「かつうらビッグひな祭り」を見終わり、JR外房線勝浦駅から普通列車で3駅移動(15分)です。JR外房線大原駅に着きました。駅舎です。周囲は何もありません。東京都内では飽和状態のコンビニもここにはありません。

クリックすると元のサイズで表示します
右側がJR大原駅で、

クリックすると元のサイズで表示します
左側がいすみ鉄道大原駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
いすみ鉄道大原駅のホームです。出入りは自由です。1両編成の車両が止まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。時間が止まったような素朴な田舎の風景の中を走るので、この路線と車両はよくテレビ番組やドラマに使われます。これから菜の花が咲き、梅、桜が咲くと本格的な観光シーズンを迎えるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅舎でお土産に買ったクリアファイルです。「ここには、何もないがあります。」本当に静かな所ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
では、お店に行きます。大原駅の改札口を出ると左側は自転車置き場です。その自転車置き場の斜め前にお店はありました。駅から徒歩30秒といったところでしょうか。舞台となった「源氏食堂」です。食べログによる紹介はこちらです。ドラマの通り、手前が「肉屋」でその隣が「食事処」です。番組製作スタッフは「よくこんなド田舎にあるお店を見つけたなあ」と改めてビックリさせられました。

クリックすると元のサイズで表示します
左側の「食事処」の部分を正面から撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
11時半の入店でしたが、既にほぼ満席でした。駅周辺は人っ子一人居ないようなガラガラで、ここの店内だけはかなりの人です。

クリックすると元のサイズで表示します
サインも飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
で、目的の、松重豊さん演じた井之頭五郎が注文した「豚肉塩焼きライス(上)」です。1100円でした。汁物は豚汁で、豚肉尽くしでした。「いすみ豚」というブランドですが、まずビックリしたのはその肉の厚さ、そして柔らかさです。これ入れ歯の人でも普通に噛み千切れますよ。これは美味いわ!!!あっという間に完食です。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際に店内のサインを見ました。主役の松重豊さんのサインです。あとはこの回で共演したお笑い芸人・ドランクドラゴン塚地さん、スタッフさんの寄せ書き等でした。自民党の大物議員・石破茂さんのもありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
来月7日には「シーズン6」が始まる予定です。何気に凄いですね。深夜番組ですから録画して、翌日の昼や夜の食事時にこの番組を見ながら御飯を食べるというのが最も至福な楽しみ方ではないかと。

この日は満腹になって帰路に着き、この小さな旅を閉めました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

60段に1800体! 日本一のひな祭り「かつうらビッグひな祭り」に行く

約一ヵ月半ぶりの更新になります。大変失礼致しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の大連はマイナス1度。そろそろマイナス気温ともお別れが近づいてきたようです。まあ一昨日は午後2時半頃に少し雪がちらつきましたけどね・・・。

さて、日本人にとって、この中国という正義の無い「悪い国」での生活は、やはり精神的にキツいものがあります。今や中国の成長も「現実は」マイナス成長期に突入しました。社会人にとって今月は年度末ですが、私の知っている周囲の日本人も8人(!)が本帰国です。結構、堪えます・・・。「別れ」というのは「寂しさ」が付きものですが、皆、例外無く「笑顔と喜び」なんですよね(笑)。これもまた中国に関わっていた日本人の「現実」ですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
一時帰国中の先日、テレビを見ていて興味が引かれたので、房総・千葉県勝浦市で開催の「かつうらビッグひな祭り」に行ってきました。屋外である、神社の60段の石段をひな壇に見立てて、約1800体のひな人形を展示するという、なんとも凄いお祭りです。

クリックすると元のサイズで表示します
JR勝浦駅です。東京駅から乗り換え無し、特急でちょうど90分です。坂だらけで漁港のある小さなホッとする町です。

駅でもらったパンフレットにある地図を見ながら会場の「遠見岬(とみさき)神社」まで歩きます。約10分です。

クリックすると元のサイズで表示します
途中の交差点で、

クリックすると元のサイズで表示します
まるで「かぐや姫」を連想させられます。

クリックすると元のサイズで表示します
神社の鳥居が見えてきました。その奥には「目玉」の「ひな壇」が見えます。ワクワクして来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
「遠見岬(とみさき)神社」の「富が咲き幸せになる」という60段の石段です。

クリックすると元のサイズで表示します
約1800体のひな人形です。壮観で、すげ〜〜〜の一言!最上段が見えない!

クリックすると元のサイズで表示します
地元の方に「早い時間だから今なら人も少なくてじっくり写真が取れるよ、ラッキーだよ!」と言われました。屋外展示ですから、毎日朝晩、この約1800体のひな人形を出し入れするそうです。当然雨天、天気予報が雨天、の場合は展示が中止となり、見られません。

クリックすると元のサイズで表示します
最下段のお人形です。

クリックすると元のサイズで表示します
望遠を使って(!)、最上段中心の「お内裏(だいり)様とお雛(ひな)様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
徐々に客足も増えてきました。お参りを済ませ、御朱印(初穂料300円)を授けていただいて帰りました。御朱印はひな祭り期間限定バージョンのものでした。

神社の周囲を散歩します。

クリックすると元のサイズで表示します
あらゆるところでひな人形を目にします。屋外展示というところにオリジナル性があって凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します
突き当りには小さなお寺が、

クリックすると元のサイズで表示します
覚翁寺(かくおうじ)山門前にも特設ひな壇が設けられていて、約600体のひな人形です。

クリックすると元のサイズで表示します
最上段中心の「お内裏(だいり)様とお雛(ひな)様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
このお寺は津波避難場所でもありました。

クリックすると元のサイズで表示します
商店街ではいろいろなひな人形を見ることができます。まさに漁港の町ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
お店の階段をひな壇として展示です。

クリックすると元のサイズで表示します
「しょくぱんまん」と「ドキンちゃん」です。ドキンちゃんの夢が叶っています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの展示はこの町としては珍しくガラスケース入りでした。敬称略です。
前列左から
ラグビーの五郎丸歩
お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹
ピコ太郎
小池百合子東京都知事
後列左から
予備校講師でタレントの林修
マツコ・デラックス
です。

クリックすると元のサイズで表示します
交差点にも特設ひな壇で約800体の展示です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駅に戻りました。駅の階段もまた「ひな人形のひな壇」であったとは!帰る時に気が付きました。駅では記念スタンプを押しました。

クリックすると元のサイズで表示します
列車で移動です。次に松重豊さんのドラマ『孤独のグルメ』の舞台(シーズン5、第9話)となったお店へ食べに行きます。「聖地巡礼」ってやつですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、こちらの海です。ゴミ一つありません。

クリックすると元のサイズで表示します
シーズンオフなのでビーチを独り占めです。

クリックすると元のサイズで表示します
心が洗われました。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/111 
 
AutoPage最新お知らせ