中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり 大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2017
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2017年、今年最初の大連の本格的な積雪と花火

今年の旧正月(1月28日)も来週末となり、こちら大連は本格的な年末モードに入ってきました。この週末は「年賀状」を書くのに使う予定です。日本人ですから、「日本カレンダー」に合わせて、クリスマスや元旦に合わせて航空便でカードを送るのが正しいんでしょうけど、こちらではその時期はなかなか適当なカードが手に入りません。

大連は観光都市であり、港町ですから、市内で売られている名所を写した絵葉書は容易に手に入ります。これを「年賀状」として使って、送るのもまあアリなんでしょうけど・・・結論として、お詫びの言葉を文中に含めつつ、こちらの文化風習に合わせて旧正月に新年の御挨拶を送らせてもらっています。「年賀状」はかなり立派なものが売られていますね。

さて、今日の大連は寒かったです。昨日の午後から本格的な雪となり、夜には止みましたが、かなりの積雪となりました。仕事の関係でたまたま郊外の「経済技術開発区」に来ていたんですが、直帰OKの連絡があり、まあ急いで帰ることも無いので、友人の家に泊まらせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝8時の大連です。久しぶりのマイナス二桁気温です。雪が残りますから、この週末の最低気温予想はかなり低いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の午後です。かなりの積雪量でした。

クリックすると元のサイズで表示します
止むどころか、ますます強くなりました。ライトレールに乗っての大連市中心部への帰宅は駅ホーム、車内の「地獄絵図」が予想されたので、早々に諦めました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
住宅地内もこんな感じです。子供はみんな雪だるま作り、雪合戦です。日本と同じですね。

クリックすると元のサイズで表示します
夜になっても止みませんでした。私の住んでいるいつもの市中心部とはまた違った光景です。郊外は道路が広過ぎ!交通量もそれほど多くなく、「贅沢感」が感じられます(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
一夜が明けて素晴らしい青空です。「経済技術開発区」のシンボルである「大黒山」です。これまた素晴らしい雪化粧で感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。

クリックすると元のサイズで表示します
夕方6時ぐらいに夕食をしていたら突然、花火!友人の家は16階なんですが、打ち上げ花火が目の前で爆発しました!旧正月の近付きを感じさせられます。日本人的にはうるさい「正月」、そして冬の花火はちょっとねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
結構な数です。

クリックすると元のサイズで表示します
そして結構な音です。

旧正月は何をしようか・・・。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連にて年末年始、まさかの大気汚染三連休

中国は今日で年末年始の三連休(12月31日〜1月2日)が終わりです。明日3日からは「平日」が始まります。

仕事の都合で大連から「脱出」出来ず、30日までみっちり仕事。そのまま年越しをしましたが、まあ社会人になってから最悪と言ってもいい年末年始でしたね。その主たる原因が「大気汚染」です。結局、この年末年始の三連休(12月31日〜1月2日)は満足な外出すらできませんでしたねえ。日本から持ち込んだ(ここが大切!)PM2.5対応のマスクで「武装」して、出来るだけ短時間で済ませました。

仕事を家でやってもいいのですが、12月31日〜1月2日に一人寂しくやるのは、精神的なストレスを増やすだけなので止めました。普段は気まぐれ更新で、週一、いや月一更新も珍しくはない当ブログですが、今回は自宅で、静かな時間だけはあったので、浅学菲才ではありますが、じっくりとエントリー記事を書いて(まさかの!?)毎日投稿をしてみました。

結構なアクセス数とランキングクリックを頂きまして、正直かなり嬉しい驚きとなっています。私が「人柱」となって書いた内容が、読者の皆様の「共感」という、心の琴線に少しでも触れたのであれば、これ以上の喜びはありません。

さて、冒頭でも取り上げましたが、今日も大連は朝から酷い大気汚染でした。この3日間の「連続」写真です。場所は市中心部「労働公園」緑山とテレビ塔の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
12月31日(大晦日)。

クリックすると元のサイズで表示します
1月1日(元旦)。

クリックすると元のサイズで表示します
1月2日(今日)。
お〜い、山と塔は何処いった?

今日は昼ぐらいに視界が開けてきたんですけど、PM2.5の数値は凄かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
午前11時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データと大連市各所の数値です。「重度汚染」の「非常に健康に悪い」です。

クリックすると元のサイズで表示します
特に酷かったのは旅順区ですね。「厳重汚染」の「危険」です。「203高地」を最大の目玉とする有名観光地も今日は絶対にダメ!

クリックすると元のサイズで表示します
確認のために、私が「セカンドオピニオン」として使っているサイトも大気汚染の数値はほぼ一致です。旅順区はPM2.5が「310」。日本基準の10倍超ですね。同区にある、日本人の多い大連外国語大学の皆さんは肺ガン対策はバッチリですか?やはり同区にある、大連医科大学の全ての関係者はこの環境をどう思いますか?いや〜ビジネスチャンスでしょ(笑)。

今日は午後3時半ぐらいでしょうか、「労働公園」内を歩きました。「晴れた」とはいってもPM2.5は「90」ぐらいありましたがね。まあ悲しいかな、これが大連の「日常」ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園」北門です。今年も「雪遊び場が出来たよ!」の看板が前面に押し出されています。満州ならではの冬の風物詩です。行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
場所は園内の「日中友好の桜園」の後ろに設置されています。写真右奥に看板が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも何かしら落書きされていて、そして「日」の字は破壊が激しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。今日の落書きは「アメリカ人と日本人は全員死にやがれ!」ですか。お前が死ねよ、クソ支那人(笑)。これが一般市民の声、そして公園の管理体制です。

ちなみに大連にいる「中国(人)好き」の日本人、「日中友好」を唱える日本人、もまた誰も掃除、修復をしませんねえ。こういった連中を「空き樽は音が高い」、「口では大阪の城も建つ」と言います。私たちとは「同じ日本人」ではない、「違う日本人」だということです。「偽善者」ですね。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろあるので、一日じっくりと遊べます。

クリックすると元のサイズで表示します
月曜日から日曜日まで時間無制限(9:00〜17:00)で1日1人140元(=約2400円)、祝祭日は160元(=約2700円)、親の同伴はプラス20元(=約350円)とありますね。気軽に遊びに来られる料金でないことは確かです。

クリックすると元のサイズで表示します
回数券、1シーズン券、ファミリー券、も用意されていますね。今年は2月28日までの営業です。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
会場内はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
日が落ちてきたので帰ります。今日の大連の日没時間は16:42です。園内にも「中国人民に無いもの」の一覧表です。

クリックすると元のサイズで表示します
東門から出ます。暗く、寒くなる前に皆、帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します
綿菓子、風船、焼き芋、山査子飴、のお店が来ています。大連に残る「昭和」の姿です。リーズナブルな価格で、子供慣れしている商人ばかりですよ。異国に居ながら幼き日の郷愁にかられます。

クリックすると元のサイズで表示します
東門前に設置され、未完成だった大きな「酉」も完成していました。

明日から出勤です。ブログの更新もまた「マイペース」に戻らせていただきます。申し訳ございません。皮肉にも明日からの大気は良いみたいです・・・。

未だ体調不良だけど、がんばろう、俺!

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で酷い元旦を迎える

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
今年2017年の一発目、本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。中国は旧正月がメインですが、一応、元旦もそれなりに意識はしています。「こんにちは、2017年」とありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
同日付同紙の記事(A02ページ)です。見出しは「今日の大気は重度汚染、大連市は今日、重度汚染警報(青色警報)を発令」とあります。おいおい、元旦からかよ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
同記事の右下のアップです。見出しは「子供と老人は外出禁止」とあります。これが中国の「日常」です。ガキは凧揚げなんか絶対するなよ!ジジババは家で寝てろよ!

本日元旦の今朝8時における大連市各所の大気の様子を見てみましょう。まずは「数字」で見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気データです。「健康に良くない」とありますね。気温はマイナス2度です。

クリックすると元のサイズで表示します
大連周水子国際空港のある「周水子」です。確かに朝から青色(=重度汚染)です。「非常に健康に悪い」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
日系企業が多く集中する「開発区」です。

クリックすると元のサイズで表示します
中国サッカーの2部リーグに所属するクラブ「大連超越」のホームスタジアム「大連金州体育場」がある「金州」です。かつて存在した「大連実徳」、「大連アルビン」のホームスタジアムでもありました。今年Jリーグ(J1)で得点王を取ったピーター・ウタカも大連所属時代はここでした。何故、日本人がなかなか中国リーグに参戦しないのか?やはり大気汚染と衛生問題が大きいと思います。「健全なる精神は健全なる身体に宿る」と言います。中国じゃ健康は害しやすいし、したがって健全な精神も手に入れにくい、だから中国のサッカーは「汚い」、そして「カンフーサッカー」なんでしょう(笑)。見ている分には面白いですがね。

クリックすると元のサイズで表示します
大連日本人学校(幼稚園、小学校、中学校)のある「双D港」です。

クリックすると元のサイズで表示します
私がセカンドオピニオンとして使用しているサイトでも、同時刻の大連市各所の大気状態は酷い数字を伝えています。旅順区もPM2.5は「200」ですか。これじゃ「203高地」に行っても真っ白で旅順港どころか何も見えないでしょうねえ。

次に大気汚染の様子を「写真」で見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
本日元旦の、大気汚染にまみれる市中心部「労働公園」緑山とテレビ塔の様子です。手前の煙突から激しく出ている煙は、中国語で「暖気」と呼ばれる「スチーム(セントラルヒーティング、集中暖房)」のために石炭を燃やしているからです。これだけの大気汚染なのに、更に汚染を加速させてしまうんですね。これを日本語で「火に油を注ぐ」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも本日元旦で、「中国大連雑技団」の「格莱美劇場」の前にある池です。池は凍っています。

クリックすると元のサイズで表示します
比較参考までに、以前ほぼ同時刻に撮った、大気が良い時です。

酷い元旦を迎えているのは大連だけですかね?満洲の諸都市を見てみます。やはり今朝8時のデータです。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは省都・瀋陽(旧・奉天)です。重度汚染。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣、吉林省の省都・長春(旧・新京)です。ここも重度汚染。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに上の満洲最北である黒竜江省の首都・ハルビンです。これまた重度汚染。

う〜ん、満洲の元旦は「支那人」による人災が原因で壊滅(笑)。しかし上には上がいました。首都・北京です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは本日付け大連地元紙『半島晨報』の記事(A02ページ)です。新年の「お言葉」ですね。ニコニコです。

クリックすると元のサイズで表示します
が、一転、「お膝元」の大気は最悪レベルの「厳重汚染」で、「危険」とありますね(笑)。これまた朝8時のデータです。大連の私なんてかわいいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
北京のアメリカ大使館のサイトが発表している同時刻の大気データです。信憑性はこちらの方が高いというものです。先程のデータとほぼ同じですね。しかし、元旦の朝っぱらからPM2.5が「435」か・・・。初日の出なんて夢のまた夢でしょうな。

全世界の人々にとって元旦は特別な日、毎年コロコロ変わる旧正月なんかどうでもいい日。13億人、誰も疑問に感じていないようだが、グローバル社会の今、首都の元旦をこんな悲惨な状況にしてしまっていいのかい?

話を戻して大連です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日、買い物に行った市中心部「青泥窪橋(大連駅)」にあるデパート「マイカル」です。クリスマスツリーが綺麗です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは向かい側にあるデパート「百年城」の前です。こちらは「新年仕様」ですね。

体調を崩しているので、今日明日はしっかり休んで、明後日3日は人民と共に出勤です!

今年は酷い一年になりそうだな・・・。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

年の瀬の大連空港、そして御挨拶

大晦日ですね。加齢と共に月日が過ぎるのは早く感じられるそうですが、いつもながら本当にあっという間の一年でした。

中国は元旦ではなく、旧正月がメインですから、日本で味わえる年末年始の感じは全くありません。今は日本だとまだ11月っていう感じですかね。実際、新年を迎えるグッズの「特設売り場」もまだ小規模です。街中は何処も彼処も、まだクリスマスツリーが全開ですよ(笑)。

いつも苦労するのが、日本に住んで居られる方々への「年賀状」です。こちらは良い絵葉書も無いし、クリスマスカードも売ってない。とにかく葉書とカードが手に入らないんです。しかし旧正月(今年は1月28日)が近くなると、中国の立派な「年賀状」が郵便局を中心に売り出され始めます。今年は思い切って日本の「年賀状」発送は無視、旧正月が近くなったら、「こちらの年賀状」を使って、「新年あけましておめでとうございます」をエアメールにて送ることに決めました。

私は今回、仕事の関係で年末年始は大連に残っています。昨日まで普通に仕事でした。で、年明け3日から人民と共に普通に仕事です。大晦日や元旦を妻子と離れて一人で過ごすのは空しいものですねえ。この国は言論・出版・報道の自由が認められていないので日本人から見れば極端に「笑い」の無い国です。我が家は日本のテレビが見られないので『ガキの使い』も見られないです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の朝7時の大連です。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気の様子です。「終わり良ければ全て良し」と言いますが、今年を象徴する素晴らしい大晦日の朝ですねえ・・・。今朝の日経新聞の記事(こちら参照)によれば、2016年の人民元の対ドル下落率は6%超となり、大規模な切り下げがあった1994年以来の大きさになったそうです。

さて、昨日、私は所用で空港へ行く機会がありました。今日はこの年の瀬の、大連周水子国際空港の様子を取り上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄「空港駅」のホームに停まる地下鉄です。運行開始以来、未だに大きな事故はありませんね。「早い、綺麗、安い」の三拍子で利用価値はとても高いです。「汚い、渋滞、ボッタクリ」の心配不要なのも日本人だけではなく、現地大連人や大学生にとっては大きい要素です。車内には上海やソウルの地下鉄と違って「物乞い」は全く(!)いません。

クリックすると元のサイズで表示します
路線図と空港駅からの料金表です。空港、大連港、大連駅、大連北駅、繁華街(「青泥窪橋」、「西安路」)、大学(遼寧師範大学、大連交通大学)、など市中心部の主要箇所がカバーできます。御覧のように料金は2〜5元(=約35〜85円)です。「空港」駅から大連駅のある「青泥窪橋」駅&「友好広場」駅までは乗り換え不要で大体35分といったところですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「空港」駅は始発駅なので、必ず座れるのもポイントが高いです。

クリックすると元のサイズで表示します
車内のデジタル広告です。日本人なら誰でも知っていますが、今や中国人は日本において「犯罪者」の代名詞です。「問題有る支那人」の方々が紹介されます。懸賞金付きも少なくありません。

クリックすると元のサイズで表示します
その数や膨大で、次から次へとあまりに延々と続くので閉口です。まあこちらは日本と違って本家本元の「総本山」ですからねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の大連空港です。数日前に降った雪がまだ少し所々に残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
空港内の国際線カウンターに通じる入り口です。パスポート所持のチェックがあります。日本と違って見送りの人間は直接カウンターまで行けません。犯罪事情が違うからです。この時はちょうどJAL&ANAの成田、関空行きの時間でした。見送りも多いし、やはり皆、笑顔がこぼれています。

クリックすると元のサイズで表示します
国内線ターミナルに続く通路です。頭上にはデカデカと、

クリックすると元のサイズで表示します
「中国人民に無いもの」が一覧表となって掲載されています。

クリックすると元のサイズで表示します
国内線ターミナルへ移動します。途中、こちら中国各地の駅周辺では必ずと言っていいほどで見られる麺チェーン店「李先生」がありました。「高い、不味い、汚い」の三拍子が揃っているチェーン店です。場所柄、大連駅前店とは全く違って汚くはなかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
高っ!

クリックすると元のサイズで表示します
国内線カウンターです。オープンで国際線とは違って物々しさは全くありません。

クリックすると元のサイズで表示します
全世界の例に漏れず、韓国サムソン製はお断りです。搭乗時におけるメーカー確認チェックはしっかりとお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
スタバです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここでは中国各地のご当地タンブラーやマグカップがあり、わざわざ当地まで行かなくても幾つかは買えますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、大連のご当地タンブラーとマグカップの絵は、この「友好広場」にあるサッカーボールモニュメントです。この広場、日本統治時代(満洲国時代)は「西広場」という名称でした。写真左奥に見えるのが、日本統治時代(満洲国時代)から営業が続いている映画館で「進歩電影院(旧・中央映画館)」です。「君の名は。」も上映していました。一方、写真右奥に見えるのが当時は教会で、現在はケンタが入っています。大連一(中国一?)美しいケンタですかね。

話を戻します。

クリックすると元のサイズで表示します
空港の到着フロアである一階にあるケンタです。参考までにハンバーガーのセットが42.5元〜50元(=約720〜850円)、ソフトクリームが6.5元(=約110円)、チキン各種が入ったバケツのファミリーサイズ(中国語:「全家桶」)が98元(=約1650円)です。大連市中心部における同支店の同商品に比べて価格は約20%ぐらい上乗せされています。これを日本では「ボッタクリ」と言います。何故、中国の影響を受けて成立した「士農工商」で商人が「最下位」に置かれたか分かるというものです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはマックですね。これまた参考までにビックマックのセットが51元(=約860円)でした。この写真の、店の前に写っている女性のように、この空港のマック&ケンタは「待ち合わせ」場所として使うのが一番良いのではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
大晦日である今日の、大気汚染にまみれる市中心部「労働公園」緑山とテレビ塔の様子です。朝、済ませた買い物時はしっかり(日本購入での)PM2.5対応マスクで「武装」し、室内では加湿器、そして空気清浄機全開で新年を迎えます(笑)。

最後になりましたが、今年一年、御訪問ありがとうございました。相変わらずの気まぐれ更新で、好き勝手に書いている駄文ブログにもかかわらず、ブログランキングのクリックにまで多くの方が御協力してくださり、感謝の言葉が見つかりません。

来年2017年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、大連の地より、心からお祈り申し上げます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

マイナス12度を記録した大連、あと支那人に「利用」されたSMAP

今日は早出出勤でしたが、まあ寒かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
スマホで確認したらマイナス12度!、この冬初のマイナス二桁気温です。大連のバスは基本的に冷暖房が無い上、プラスチック椅子なので、車内は寒いし、ケツも冷えます。お昼は3度まで上がりました。これまた朝とは気温差15度で体調管理には気を使います。で、2時ぐらいには雪、と目まぐるしい一日でしたね。

さて中国人、中でも「支那人」約100人が、悪天候が理由で欠航しているにもかかわらず24日夜、新千歳空港で「大暴れ」したようです。人間、窮地に追い込まれた時ほど、その本音と本性が見事に目に見える形となって表れますが、「民度全開(笑)」をやったんですね。「中国人 新千歳空港」で検索すると、映像が随分流れていますね。

で、在日中国大使館(東京)の張梅報道官は、27日の記者会見で、まずは先にも新千歳空港の職員向けに謝罪のコメントを出すのかと思いきや「日本メディアはあまりにもあおり過ぎではないか。中国メディアの中にはそうした報道もある」と発言しました。そして更に「このような小さな一件が、中日両国の国民感情に影響するとは思えない」と指摘しました(こちら参照)。

これを「盗人猛猛しい」と言います。中国には「死不認錯」(=たとえ死んでも過ちは認めない、謝らない)という言葉があります。ましてや今回は「日本」相手ですからね。自分に過ちがあっても絶対に謝らないし、勝てない相手にも弱みは見せません。強気一辺倒、上から目線、逆ギレ、大声、でその場を乗り切ろうとするのが「お約束」ですが、どうしてもヤバくなった時にはトンズラ、というのもお決まりの行動パターンです。

たださすがに今回は日本人の、更なる中国人や「支那人」に対する蔑視、侮蔑化から「逃げ切れない」と考えたのでしょう。時期的にも旧正月が控えており、一年間で最大と言っても過言ではない中国人や「支那人」の訪日シーズンが迫っているので、早急に「詫び」を入れなければいけません。そこで在日中国大使館(東京)が巧みに「利用」したのがSMAPです。

クリックすると元のサイズで表示します
SMAPが出演する「SMAP×SMAP」(スマスマ)が26日夜に最終回を迎えたのに合わせて在日中国大使館(東京)は公式ツイッターに「ありがとう、SMAP」と投稿しました。そして27日の定例記者会見で、先程と同じ人物である大使館の張梅・広報部参事官が「彼らが果たした中日友好への貢献に感謝の気持ちを表した」と語りました。こうして「新千歳空港での支那人100人大暴れ」事件の「中和」を謀ったんですよ(笑)。

結果、見事この「中和」に成功し、27日午後7時の時点で、計5万回以上のリツイートや「いいね」があり、話題を呼んでいるそうです(こちら参照)。

が、私に言わせればツイッターに投稿というのが「ミソ」ですね。何で?中国国内からツイッターは見れませんから(笑)。つまり13億の人民にはバレないんですよ。中国国内の中国本「土人」や多くの反日人民を刺激しないということです。ここが「いやらしい」所です。と同時に、在日中国大使館(東京)は「本心」で言っていない=SMAPを「悪用」しているだけ、ということが分かります。本音じゃないんですね。本音だったらSMAPは『人民日報』系のメディアで取り上げられますよ。まあもうあと数日となりましたが、今年の干支にかけて言えば「サルの浅知恵」ですな。

私の目はごまかせません。ドラマ『TRICK』の仲間由紀江さんのセリフを借りれば、「お前のやった事は、全部お見通しだ!」です。

「歴史」の学習と同じで、「点」で見ていると見えないものも、「線」で見ると皆見えてきます。ちょっと生意気ですかね(笑)。

中国本国は外国にて迷惑をかけた同胞支那人をブラックリスト入りにさせる等の対策を取っていましたが、これまた中国の特徴である「上に政策有り、下に対策有り」で、海外の中国大使館までは浸透していないようですね。

在日中国大使館(東京)の張梅報道官も触れた「国民感情」で言えば、参考までに今年発表された、日本人で中国に対する印象を「良くない」とする人は91.6%(こちら参照)、中国に「親しみを感じない」と答えた人は過去最高の83.2%(こちら参照)です。

その最も大きな原因は「民間接触」、つまり、ごく一般の日本人が実際、街中や観光地、ショッピングエリア、食事処、で目にした中国人や「支那人」の姿によるものが最も大きいと思います。道徳・礼儀・マナー無し、うるさい、不潔、無差別放尿&脱糞・・・。列挙に暇がありません。

日中関係も中国人や「支那人」の強烈な「日本」好き、つまり「日冷中熱」というのが現状ですね。買い物、留学、観光旅行、AV(蒼井そら)、「君の名は。」、なんて良い例ですよね。

年末年始を迎えるために、今週初めから日本へ一時帰国する日本人は激増しています。せめて日本に帰った時ぐらいは中国人、中でも「支那人」や中国語、中華料理、その他一切の中国の話題は目にしたくない、耳にしたくないという日本人は決して私だけではないと思います。先程の「国民感情調査」でも明らかになっていますが、やっぱり皆「本意で」長期、中国に滞在していないからです。では何故こんな「悪い国」で長期滞在しているのか?それは色々な業種や立場はあると思いますが、日本人ならではの「責任感」の一言だと思いますね。

「我慢ができる」、「感情的ではなく論理的」、「自己中の否定」・・・
日本人なら中国人や「支那人」を反面教師とし、一方で「王道」を歩み続けたいですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/110 
 
AutoPage最新お知らせ