第2弾配布CD『The forest』  お知らせ

『 The forest 』by羊飼い

音源:acid pro6、Roland Sonic Cell
音質:良好mp3
ジャンル:イージーリスニング、民族音楽、ケルト、ワールド
特徴:今回のは音源が豪華☆加えて曲は全体を通してストーリーになっている。テオーリア(哲学的視点)から世界を眺める羊飼いの生歌入り。いわゆる歌入り音楽なのだ。

現在作成中
続きを読む
0

 

第1弾無料配布CD『Alto Alno』  お知らせ

『 Alto Alno 』by羊飼い

音源:パソコン内臓音源
音質:midi
ジャンル:イージーリスニング、ゲーム
特徴:自作小説『CRYSTAL CROSS』の場面やキャラのテーマ等を想像しながら作った曲達。

まだまだ配布可能♪
続きを読む
0

2009/8/7

『2:キャラバンに揺られて』−異教調和−  詩紹介

『2:キャラバンに揺られて』−異教調和−:背景

森を抜けると、そこは見渡す限りの草原だった。快晴の空の下遠くには山脈が聳え、目の前には左右に伸びる一本の道があった。知らない土地へ来た不安と次なるパズルへの期待に、2人はハープをしっかりと腕に抱き草の地平線を見据えた。
「さぁ、どうするか。」
2人は道に出て、アルトは右の方を眺めた。森から垂れ下がる腐葉が風に揺れその視界の邪魔をした。アルノは左の方を眺めた。森から垂れ下がる腐葉が風に揺れその視界の邪魔をした。
「パズルを探すため、どんな小さな事でも見逃してはいけない。」
「これはきっとメッセージなんだ。私達はここで待たなくてはいけない。」
道の両脇に腰かけ、白と黒のハープは唄い始める。
「次のパズルはどんな形をしているだろうね。」
「きっとパズルだと気づかないような形をしていると思うよ。…なぜ気づかれないような形をしているのだろうね。」
「解くべき問題はなぜ隠されているかということ?」
「そう。解くべき問題はなぜ隠されているか。果たして、解くべき問題は本当に解くべきなのか…。」
2人は同時に立ち上がった。遠くから荷馬車がやって来るのが見えたからだ。


続きを読む
0
タグ:  哲学 異教

2009/8/1

『プロローグ:隠し小道』−森−  詩紹介

★完成済み★

『プロローグ:隠し小道』−森−:世界観

人の世は、6つのLogos(学問)によって支えられていた。
また、それは神に最も近づけると信じられた、真理の術でもあった。
世界の各地にはLogosを象徴する古い6つの遺跡があった。その小さな外観とは相当せず、遺跡の中には一つの無限にも見える長い一本道が続いていた。その道を行く者には次々と試練が課せられ、その困難もまた無限のように。未だ道の果てを見た者は誰もいなかった。いつかそれは『Idea(神の国)への子道』と称されるようになり、6つのLogosに分かれた人々は競ってその遺跡の終わりを目指した。今もなお、その探求の道を人は歩んでいる。まるで、神に与えられた世界を脱しようとするかのように。


続きを読む
2
タグ: 小道 無限 小説



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ