2017/7/23  20:03

まてんか?  

昨夜は、地元のアマチュア・ジャズ ビッグバンドの20周年記念ライブを観に行って、気持ち良い音を聴いてきました。

入り口でパンフレットをいただいたので、セットリストを見ようとカバンからメガネを取り出したら
メガネケースの中がカラッポ、友達からいただいたメガネ拭きが入っているだけ。
文字は小さいし、客電は暗いし、ほとんど判読不能。

それでも、「離せばわかる」スタイルで腕をいっぱいに伸ばして目を凝らすと
僕の大好きな「When You Wish upon a Star」(星に願いを)や「Manteca」もあって、楽しみだなぁ。

記念ライブのMCは、30〜40才(ざっくり過ぎる?)のおねえさん。
黒のタイトスカート、そこから伸びるスラリとした脚がなかなか素敵です。
ヘアスタイルとか、顔はタイプではないが(おっさんが余計なお世話だ)
そんなことよりなにより、
「そろそろ体があたたまってきましたか?」とか「「自然と体が動きますね」とか
いなかの結婚式の司会のような、教科書通り過ぎる司会っぷりが、すっかり僕のツボ。

その おねえさんが
「次の曲は、ラテンジャズの名曲『マテンカ』です!」と・・・
「マンテカ」だと思ってたのになぁ、ラテンジャズには「マテンカ」って曲もあるんだなぁ←率直な僕の感想
坂を転げ落ちるようなスピードで老眼が進んでいて「Manteca」という小さい文字を判別出来なかったんだ・・・。

5年くらい前に老眼鏡をかけるまでは、ドライブ中のサングラス以外は、眼鏡とはまったく無縁の暮らしで、
最初の老眼鏡は「とにかく軽いやつ」「かけてることを忘れるくらい違和感のないやつ」ってことで選びました。
でも、慣れてきたから、今後は数を少しづつ増やして、眼鏡からのオシャレもしたいものだと思っています。

と?
客席から「マンテカ!」って声がかかりました。
「ん?」と、おでこが原稿に付くくらい近づけてアタフタするおねえさん。

やっぱり「マンテカ」ではないかー
素敵な声はMCに向いているけれど、ジャズにはほとんど知識がなかったみたい。
こういう僕も、たいした知識はなく、大差ありませんがー
こういう演奏会では「今後、演奏してほしい曲はありますか?」とかアンケートがあったりするので、いつも「マンテカ」って書いていたんです。

スカパラの「マンテカ」も、長いこと聴いてないなぁ。久しぶりに聴きたいなぁ。
北原さんの「おーーーっ!マンテガァ!」で始まるやつ(^O^)

これが、スカパラのマンテカに近いかな?
https://www.youtube.com/watch?v=lfiGI6-kmmg

次の演奏会は来年になるらしい。
おねえさんのMCも含めて、楽しみにしています(嫌味じゃないよ。好感は持てました)


2017/7/21  14:22

最多勝利数  

この子、先日 お産をしました。
♀を産んでくれたら「ハクホウ」って名前にするつもりでいたんだけどなぁ(^ー^)

クリックすると元のサイズで表示します

白鵬って、32歳なんだね。
うちの長男と同い年だ。
そう言われてもね・・・全然ピンと来ない。
それより、うちの娘より年下なんだ。

いつの間には、甲子園の球児たちが年下になり
お相撲さんたちが年下になり
オバマ元大統領までが年下になり
っていうか、お相撲さんの親方が、ほとんど年下だもんなぁ

今さらね・・・しょうがないでしょ?僕は僕だし(ひらきなおり)

東京の長男と、LINEでやりとりしながら旅のプランを立てているところなんです。
せっかくだから、あちこち観に行きたい というか、連れて行ってあげたいという気持ちもあり
いっぽう、のんびり だら〜〜っとしていたい という気持ちもある。

「どこへ行きたい?」と訊いてみたら、
最初に返ってきた答えが・・・「温泉」

あちこち移動するのも疲れちゃうなぁ と思っていたら・・・「温泉」と来た。
観たいところとか、ないの?
「お父さんの行きたいところとか優先でいいよ」と言ってくはれたけど
でも、実は僕も「温泉」でのんびりしたかったし、当人の希望なら願ったり叶ったりだ。

息子も、都会で疲れているんだなぁ。

しかし・・・
白鵬のような息子だったら、一緒に旅行とか行きづらいなぁ。
白鵬に「お父さん」とか言われても、困っちゃう。
うちの娘に「おねえちゃん」とか言われても、もっと困っちゃうわ。
うちの息子、一般的な男子でヨカッタ(^O^)

温泉の湯船で手足を大の字に伸ばして、旨いもん食って、リフレッシュしようZ!





2017/7/16  20:30

あちち・・・  

暑かった〜

30℃以上が何日続いたんだろう。
昨日は、牛舎前の温度計が37℃を指してた(北側の日陰)
両面焼きグリルの中で焦げちゃってるような・・・
30℃を越える日は、年に一週間くらいはあるけれど、こんなのは初めてかも。

でも、湿度計は30%くらいで、空気が乾いていると牛たちは意外と元気。
食欲が少し減って、乳量が10%くらい下がったけれど、これくらいはしかたない。心配したほどではなかったです。

今日は、朝日は見えたけれど その後の太陽は曇り空に隠れてた。
薄い霧がかかってきた正午頃には19℃。
小雨が降り始めた夕方には15℃まで下がって、
昼間のホットコーヒーを久しぶりに淹れて飲みました。

秋に出てくるのが「夏バテ」だ って聞いたことがあるし、
気温は落ち着いても、乳量は回復するには、まだ数日かかるかな?
収穫作業は全て終了しているしね。これで、炎天下で畑での仕事なんてあったら・・・と、考えただけでも辛いもんなぁ。

この短い期間のためだけにエアコンを付ける気にもならず、ただひたすら耐えて涼しくなるのを待つ。
たとえば、東京の人だって、年に一度降るか?ってくらいの雪のために、冬用のタイヤを買って備えたりしないでしょ?
でも、来年になったら、誰もが認める「アラ還」だし、辛抱はやめてエアコンを入れようかと考えています。

窓の外の雨音が強くなってきました。
地元のお祭りの頃は、毎年雨が降る。
浴衣の女の子たちは、大丈夫かな。
いいよね、若い子たちは。

こないだ「一番牧草が終ったら、みんなで飲みましょう」なんて言ってくれていた友達に、会ってきました。
僕なんぞに、そういうふうに言ってくれて、実現させてくれるなんて、ありがたいことです。

あしたからは、気温も心も落ち着いて、穏やかな気持ちで仕事が出来るといいな。


2017/7/15  14:32

道北の旅 最終回  

クリックすると元のサイズで表示します
名寄市の国道沿いに、こんなお店があったんですけど、あのスカパンクバンドと なんか関係あるんですかね?

名寄出身の有名人といえば、大関「名寄岩」←古過ぎて、うっすらとしか記憶がない。
それから、元SOIL&"PIMP"SESSIONSの元晴さん

クリックすると元のサイズで表示します
国道を南下する途中、剣淵(けんぶち)町で「アルパカ牧場」という看板が目に入って
「覗いてみる?」「うん」ということで、寄り道。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと寄るつもりが、ここのお母さんが話好きで、けっこう長居してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
アルファルファ(牧草の品種名)のペレットを・・・慣れてるなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
彼氏にメール
「モフモフだったぜー」

クリックすると元のサイズで表示します

今ごろは暑いんじゃないかなぁ
防寒にはなるけど、もしかしたら遮熱効果もあるのかな?
でも、毛を刈られて、こんな姿になっているのかも
まるで別人(別アルパカ)

クリックすると元のサイズで表示します
そして、お尻がカワイイ

クリックすると元のサイズで表示します
美瑛町まで来た。
僕が少年だったころ、スカイラインのCMソングは「愛と風のように」でした。
そのCMのロケ地だったのが、この一本のポプラの木。
「ケンとメリー 愛のスカイライン」ということで、その後この木は「ケンメリの木」と呼ばれています。

「いつかはスカイライン」なんて意識は全くないまま買ったんだけれど、購入記念にこういうアングルで写真を撮りたかっただけなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、冬だとこんな感じ(逆側から)

クリックすると元のサイズで表示します
「青い池」へ
駐車場に車を停めて歩く。

クリックすると元のサイズで表示します
白樺林

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自然に出来た池ではなかったんだね。
冬に来たときには行けなかったところまで進むと、川が流れてました。

クリックすると元のサイズで表示します
冬は、青い照明の中でこんな感じ。
これはこれで とても良い雰囲気でした。
凍りついていて、ざわざわという川の音も聞こえてなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
菜の花畑

クリックすると元のサイズで表示します
ここでランチ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
旭山動物園に来ました。
水中のカバは軽やか・・・と思ったら、陸上でもかなりのスピードで走るらしい←この短い足で

25年くらい前に、子供たちと来たことがあるんだけど、
旭山動物園のブームの絶頂期で、もの凄い人の数だったんです。
係員が呼びかけても立ち止まる人が多くて、行列がなかなか動かない進まない。
頭にきた娘が「もう帰ろう!」
「せっかく連れて来たんだから」と我慢していた僕も、怒り心頭の娘の顔に逆に安心して外に出ちゃったという思い出があります。

今でも人気の高い観光地だけれど、その頃に比べたら安心して心地良く楽しめる。
ずいぶん時間は経っちゃったけれど、ふたたび来ることが出来てよかったよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
「もぐもぐタイム」のシロクマ。
水中に投げ込まれた魚を探して食べてます。

クリックすると元のサイズで表示します
あらよっと

クリックすると元のサイズで表示します
巨大な肉球
ひぐまは頭がデカくてオッサンみたいだけど、シロクマは小顔でスタイリッシュ。泳ぎも上手。
泳ぎやすいように小顔なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
ライオンは眠っている

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョウは、マナーの悪いカメラオヤジにちょっかいを出されていて、お怒り気味でした。
どこにでもいるんだなぁ、そういうオヤジ。

クリックすると元のサイズで表示します
閉園間近、羊の毛刈りをしてました。
動物園を出たところで、「あの・・・廃校になったところにも行きたかった・・・」と言い出した娘。
たしかに・・・羽幌町で風車群を見た時に、「ここでMVを撮った時に、旭川の廃校でも撮影してるんだよ」って言ってたんだ「せっかくだから、そこにも行こう」と答えたのを、すっかり忘れてた。

「言ってくれなきゃ忘れちゃうよ〜。昨日の晩メシだって忘れちゃうんだから〜」
飛行機の時間が迫っていたけど、なんとか行けそうな気もする。
ナビをセッティングした。だって、こんなチャンスはもう来ないかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
校門の前で僕はただ待っていました、
飛行機の時間にも間に合った。

https://www.youtube.com/watch?v=83vyrFFjiqQ
↑ふたつのロケ地が出てきます

クリックすると元のサイズで表示します


娘を空港まで送ったら、すでに夜の7時。
また、秋にでも会えたらいいなぁ

そこから5時間かけて帰宅・・・って、若い頃なら迷わず運転したけれど、もう無理はしない。
こちらから旭川に転勤になった友人に声をかけたら快く出て来てくれたので、焼鳥とラーメンを食べて、久しぶりの会話が弾みました。

ということで、一か月半もかけてUPした「道北の旅」はオシマイ。


2017/7/10  21:35

道北の旅 V  

忘れたころに、「道北の旅」の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝、丘の上の「稚内公園」へ

クリックすると元のサイズで表示します
港を見おろす。
真ん中に伸びるのは「北防波堤」
高い建物は、次男が高校三年生の夏休み時に一緒に泊まったANAのホテル。
必死に受験勉強していたのを「息抜きに」と連れ出したんだけれど、「落ちても、牧場で働けばいいじゃん。いや むしろ、受からなくってもいい」なんて冗談を言いながら。
結果、志望校に合格しちゃって(ちゃって?)
・・・あれから、もうすぐ10年。早いものだなぁ・・・。
次男も間もなく27歳。可愛い嫁さんと暮らすようになったんだな。
机にかじりついていた、あの頃の必死さはどこへやら??

ANAホテルは、眺めは抜群だけれど温泉大浴場がなくって、今回は別のホテルに泊まったんだけれど、そこは眺めが全くダメで、せっかくの温泉にも娘は入らなかったらしいので、それならANAホテルにしておけば娘のためには良かったかなぁ・・・

晴れてるけど、サハリンは見えなかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
樺太(サハリン)への望郷の思い・・・「氷雪の門」


クリックすると元のサイズで表示します
樺太の真岡(まおか)で殉職した電話交換手「九人の乙女」の慰霊碑。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
百年記念塔
稚内市の開基百年の時に建てられたものなので、40年くらい前かな。
展示品もいろいろあって、九人の乙女の顔写真を見ちゃうとね・・・
沖縄でひめゆりたちの写真を見た時と同じ気持ちになり・・・

クリックすると元のサイズで表示します
塔の展望台から、改めて港を見てみるけど、やっぱりサハリンは見えず。

クリックすると元のサイズで表示します
うねる波のような形の丘陵地帯

クリックすると元のサイズで表示します
自衛隊?のレーダー施設や、
その向こうの日本海には、利尻礼文の島からの連絡船が見えてます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
塔の足元には、遺跡の発掘跡

クリックすると元のサイズで表示します
最北端を、オホーツク海側から日本海側へまわってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
荒涼・・・って感じ(ピンボケ)


クリックすると元のサイズで表示します
内陸に入って、豊富(とよとみ)町の「レティエ」というカフェに来たんだけれど、定休日でした。
(詰めが甘いな・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
ま、それも思い出ということで、再び日本海側に出て天塩(てしお)町の道の駅でホッキカレーを食べてから、羽幌(はぼろ)町に向かいました。
ホッキがゴロゴロ入ってると予想してたので、ちょっとガクッ・・・

海岸線には、風力発電の巨大な風車がところどころに立っていて、遠く 霧やモヤの向こうに見えていると
「なんだか、世紀末感があるねー」とか「エバの世界みたい」とか
すいません、エバンゲリオンのことは良く知らないんだけど、なんとなく解るよ。


クリックすると元のサイズで表示します

羽幌町の風車群が、飛び抜けて見事!
「巨大建造物萌え」
瀬戸大橋を見た時と同じ感覚だけれど、こっちはワッサワサ回ってるからね。
瀬戸大橋も、電車が通るとさらに興奮したけど、動きがあるとワクワクするんだよね。
さらに、この数だもの。進撃の巨人が歩いて迫ってくるみたいだ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
ここは見逃せなかったのです。
欅坂46のミュージックビデオのロケ地だそうで、娘のスマホでその映像を見ながら「おぉ、このへんだね〜」とかね。
ファンなら、こういうふうに訪ねたくなる気持ちはとても解るし、連れて来ることが出来て良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
また内陸に入って来て、ダムによる人造湖の朱鞠内(しゅまりない)湖に少しだけ立ち寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
天気が良くて、よかったね〜


クリックすると元のサイズで表示します
名寄エンレイホールでスカパラのライブを観たよ。

クリックすると元のサイズで表示します
「エンレイ」ってどういう意味なのかな?
落語のポスターに「延齢寄席」って書いてあったから、そういう意味なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
焼肉にしようか?っていうことで、ライブ前にホテルのフロントから情報を仕入れたんだけれど、いちばんのオススメのお店がお休みで、第二候補の店へ
でも、ここ、美味しい上に安かったんです。
「ホタルの光」が流れて、閉店ギリギリまで居て
娘いわく「お父さんと、てっぺんまで話した」

良い時間が過ごせたな。

2017/7/6  22:28

スニーカー  

ニューヨークのセントラルパークでスカパラのライブを観たのは、何年前だったのかな?
あの時「20代最後の記念に思い切ったことをしたかったんです」とか言ってた子が、40才を越えちゃったんだから、余裕で10年以上経つんだね。

出かける前に、靴屋で気に入って何度も見て「やっぱりコレを履いて行こう」と買った新品のスニーカーは、雷ゴロゴロのにわか雨でグチャグチャになったセントラルパークの泥にまみれてしまい、それ以来「フェス専用」になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

薄汚れているけれど履き心地は抜群。
フェスは、どうせ汚れるんだから、これで充分。

が、10年で、それもだいぶクタビレてきた。
ので、フェス用から、「収穫作業用」に格下げすることにしました。
普段の仕事はゴム長靴ばかりなんだけれど、収穫作業はスニーカーです。
ゴム長でトラクターの運転なんかしてたら、ヒザから下がサウナ風呂のようになっちゃうし。

ところが・・・
牛舎に置いておいたら、忽然と消えてしまった。
しかたないから、ホームセンターで700円のスニーカーを買って来ました。
700円なら一年でボロボロになっても惜しくはない。
でも、安物は安物・・・なんだか、脚に優しくないんだよね。爪先とか、痛い。


フェス用のスニーカーも買わなきゃ。
いっぱい歩いたり踊ったりするから、足に優しくフィットして、軽いものがいい。
天気が悪い時の備えに、二足は必要。
機能性ばかりじゃなくて、ワンポイントでもいいからオシャレなのがいい。
というわけで、どうですか?コレ ↓
派手か? ←57才。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
どうやら、ニューヨークまで一緒だったのに、牛舎で消えたスニーカーは、こいつが咥えて持ち去ってしまったらしい・・・。
おいっ!どこへ隠したんだオマエ
悲しい末路だったなぁ、あのスニーカー

2017/7/3  19:45

収穫風景 U  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
キタキツネ

クリックすると元のサイズで表示します
夕陽

クリックすると元のサイズで表示します
雑木林の中に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
エゾカンゾウが咲き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
朝ご飯と昼ご飯は、トラクターを運転しながら

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/2  19:56

収穫風景  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/26  20:43

一番牧草  

無事に終わりますように・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/23  20:45

稚内で毛ガニ  

道北の旅の続きです

クリックすると元のサイズで表示します
さらに、西に走って、稚内の市街を抜けて、ノシャップ岬へ
感じで書くと「野寒布岬」

我が家からほど近い根室半島の突端にあるのは、
♪ノサップは、人情岬と♪と、とんねるずにも歌われたノサップ岬。
漢字で書くと「納沙布岬」

稚内灯台は、北海道でいちばん、日本では二番目の高さだそうで、
映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地のひとつになったそうです。
♪おいら 岬の灯台守は、妻と二人で沖ゆく船の・・・♪っていうやつですね。

クリックすると元のサイズで表示します

灯台のすぐそばに水族館があったので、入ってみました。


クリックすると元のサイズで表示します
オオカミウオ?とか
いるよなぁ・・・こういうオバサン。大阪で見かけた気もする。

クリックすると元のサイズで表示します
ミズダコとか?

クリックすると元のサイズで表示します
ポニョ?(本名はフウセンウオ)
魚だけれど泳ぎが苦手。
移動はもっぱら、オナカの吸盤で他の魚にくっついて という他力本願。

クリックすると元のサイズで表示します
以前、道北勤務だった家畜のエサの営業マンから教えてもらっていた居酒屋は、ホテルの向かいにありました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱカニだよね。
「カニは今、何がありますか?」
とても感じの良いオネエさんが「今日は、毛ガニがはいってます」
おぉ!それ食べよう。
彼女が、声をひそめて言うには「強気な値段なんです」
聞いて一瞬ビビりましたが、稚内なんて、ましてや娘となんて、もう二度と来ないと思う。
なので「それ、いただきます」

超強気になるには、いまひとつサイズ不足のカニらしく、千円オマケしてくれましたが
「それでも、強気な値段ですよね〜」

多少小さめのほうが、ミソがぎっしり入っていて美味しいんです。
毛ガニといえば、やっぱりミソ。

脚を二本ほど食べたところで
「あとは全部食べていいよ」
「うんっ!」

娘はなにげなく言ったことなんだろうけど、
この「うんっ!」だけで、旅が出来て「よかったなぁ・・・」ってシミジミ感じたのでした。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ