★☆★ 今なら【網野式】動詞フォーカス中国語入門 を、 実質無料にするマニュアル特典をプレゼント ★☆★
  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 口コミ・レビュー

こちらで勉強して、先日台湾旅行に行ったときに、
タクシーと路店でちゃんと通じました!超感激です!!

以前北京に旅行で言ったときは、カタカナ中国語会話集
という本を持って行ってカタカナで話しても店で全く通じず、
筆談するしかありませんでした。

( 漢字で筆談すると結構通じて、あれはあれで面白い体験でしたが(笑))

とにかく今回通じたことで、すごく自信が付きました!

もっと深い会話ができるよう、勉強続けたいと思います。
ありがとうございました。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【豪華特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0

  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 口コミ・レビュー

いままで3回中国語に挑戦しましたが、全部続きませんでした。

私たちは夫婦でコンビニを経営しています。
数年前から、バイトの子たちが半数以上中国人の留学生で、
たまに韓国人の留学生がいます。

今までコミュニケーションを取ろうとして中国語教室、通信講座、
書店で購入した本など、3回挑戦したのですが、いずれも最後まで
進む前(半分も進まず)挫折していました。

そこで今回こちらの教材を申し込みしたのですが、結果としては
初めて最後まで読んだ中国語の本になりました。

まだ2ヶ月ほどですが、話している言葉はかなり理解できるようになって、
コミュニケーションが取れるようになってきました。

はじめからこちらにしておけば良かったと思っています。
ありがとうございました。

 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【豪華特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0

  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

【網野式】動詞フォーカス中国語入門をしっかりと実践して
いただいたにもかかわらず、 全く中国語が上達しなかった
場合には、本書代金が全額返金されます。

網野智世子さんが真剣で中国語上達のノウハウを全て公開
している以上、あなたにも本気で取り組んで欲しいのです。

90日間という長期の返金保証期間をつけたのは、網野さんと
しても少々勇気がいりますが、それだけ本書の内容にご満足
いただけるという自信があるからです。

これであなたに、金銭的なリスクは無くなりました。
ぜひ安心して、本書の効果的な学習法を実行していただければ幸いです。

※ただし、ダウンロード販売の場合にはノウハウの回収ができないため、
この返金保証は冊子配送版をご購入された方のみの特典となります。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【豪華特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0

  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

おそらくあなたは意識していないと思いますが、
日本人は形容詞が大好きなんです。

さらに、皮肉にも中国語の漢字2語の名詞の影響もあって
「名詞」が動詞のような役割を果たすことも多いのです。

日本語においては名詞は「体言(たいげん)」として文の主語に
くることが多いですね。

体言とは、単語の一類。自立語の中で活用がなく、主語となりうるもの。

これに対して形容詞は、「用言」つまり活用する言葉であり、
単独で文の「述語」となることができます。

用言とは、自立語のうち、活用があり、単独で述語となりうるもので、
事物の動作・存在・性質・状態を叙述するもの。

もちろん形容詞は名詞を修飾する場合もありますが、
主語のあとの助詞に続いて述語となることも多いですよね。

他方、日本語では動詞も「用言」つまり活用する言葉としてとらえられ、
例外的な場合を除いてはやはり「述語」として文の最後のほうにきます。

日本語は形容詞が動詞と同等の機能を持つという、
世界の中でも非常にマイナーな文法的特徴を持っています。

さらに、日本語ではしばしば形容詞が動詞にとってかわってしまうのです。

言い換えると、他の言語では動詞を使って表現することを
日本語では形容詞で自然に表現できることが多いのです。

つまり、私たちが母語として使っている日本語には・・・


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【豪華特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0

  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

英語圏の人のほうが、中国語のスピーキングやリスニングの習得が
早いと書きましたが、これには重大な理由があります。

それは前述した、動詞です。そして日本語を母国語とする人は、
動詞の使い方に慣れていないのです。

これは、私が語学学校などで学んだわけではなく、
誰も正面から指摘していない事実です。

強いて言えば、昔NHKラジオのビジネス英語のテキストで、
「英語をキャリアに活かしている日本人」として紹介されて
いた方が、本の片隅のコラムで「日本人は名詞に強く、
動詞に弱いようですね」とさらりと紹介されていたくらいです。

私もその時は全く気にも留めていなかったのですが、
多言語の翻訳作業をしているうちに、外国語における
動詞の重要性は仮説から確信に変わりました。

まず、日本語では動詞の種類が中国語をはじめ
他の言語に比べて、極端に少ないのです。

中国語や英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、
ポルトガル語などで動詞1語で表せることが、日本語では
それに対応する動詞が存在しないことが多いのです。

では、日本語では動詞の代わりに何が主に使われているのでしょうか?

それは・・・

 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【豪華特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0

  | 投稿者: 動詞フォーカス中国語入門

網野智世子の【網野式】動詞フォーカス中国語入門

「中国語と英語は似ている」
という話をあなたも聞いたことがありませんか?

これは通常、文法上の単語の並び順が中国語と英語で似ている
ということを表現していますが、それ以上に重要なのは、

中国語と英語は、動詞の地位が非常に高い!
ということを示唆している点にあります。

日本語も中国語も、漢字を使用しているので、似ている言語と思われがちです。
しかし日本語と中国語は、言語系統そのものが違うのです。


詳しく説明しますと、日本語がどのような言語系統に
属するのかは実は謎で、厳密には定められていません。

しかし一般的に「ウラル・アルタイ諸語」といわれる言語と
語順・文法規則などの面で似ている点が多いと言われています。

それに対して、中国語は明確に「シナ・チベット言語」という言語に
属することがわかっています。

勘違いされがちなポイントで、重要ですのでもう一度言いますが、
日本語と中国語は言語系統が違います。

漢字が似ているからといって、中国語が習得しやすいかと言えば、
まったくそうではありません。

むしろ、ここが大きな落とし穴になります。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

【網野式】動詞フォーカス中国語入門 【スペシャル特典付】


▲ここからのお申込みで【網野式】動詞フォーカス中国語入門を実質無料にする情報マニュアルパックをプレゼント致します。

0




AutoPage最新お知らせ