2014/3/11

中国人はいい人だ!  

 今日は、中国3日目です。

 昨日は、一日疲れて寝てしまったので、今日は活動するぞ!ということで語学学校の見学に行ってきました。

 こちらでは、日本人に向けてタウン誌を多数発行しており、今月号の「i.D」という雑誌からピックアップした2件の語学学校へ行ってみることにしました。

 まずは、住んでいるホテルから一番近い教室へ…。

 行ってみると上はマンションで下はちょっとした商業スペースですが、なんだかちょっと寂れた様子…。看板を見ても、私がさがしている語学学校の名前すらありません。どうも、3階にあるようですが上へ行くエレベータまでには警備員の前を通らなければなりません。予約もしてないし、どうしようかと思って入口でウロウロしていると、若いあんちゃん(お兄さん)が私を見て首を傾げました。もしかして、不審者と思われたのか?!と思いましたが、ならいっそ声をかけてみようと勇気を出して「すみません」と言ってみました。若いあんちゃんはどう見ても中国人でしたが、「はい?どうしましたか?」と声をかけてくれたではありませんか?!
 「あの〜ココに行きたいんですけど…」と持っていた雑誌を見せると、「ここは、今やってないよ。僕はここの不動産屋で働いています。」ときれいな日本語で話してくれました。

 その後、お兄さんはいろいろな所に電話を掛けてくれました。お兄さんが言うには、やはりここにあった日本語学校は移転したとのことでした。私は仕方がないので一旦家へ帰ろうと思いましたが、お兄さんは親切にも雑誌に載っていた他の日本語学校に電話してアポイントを取ってくれました。

 なんと、親切なお兄さん!!!

 話を聞くと、彼は日本がとても好きなこと、名古屋へ行ったことがあること、長島スパーランドへ行きジェットコースターに乗って楽しかったことを話してくれました。

 私は、本当に涙が出るほど嬉しくて、怖い怖いと思っていた中国の人が、とても優しかったことに感動しました。

 もちろん、安心してはいけないと思いますが、中国へ来て3日でこんないい人に出会えたことに感謝しました。やっぱり、私ってラッキーな人?!

 これから、何が起こるかわかりませんが、このお兄さんのことは忘れないようにしたいと思います。ありがとう。謝謝。お兄さん。
1

2014/3/9

来たぞ!中国  

 皆さま。お久しぶりです。

 作者の茶々丸君は訳あって、ちょっとこの世とおさらばしましたが、飼い主のちゃーみんさんがどうしても書きたいことがあるそうなので、2年ぶりに復活しました。

 どうぞよろしくお願いします。

 実は、2014年3月9日より作者の茶々丸くんを日本に残し、ちゃーみんさんはご主人の転勤で中国の大連(Dalian)へとやって参りました。

 皆さん。中国はどんなイメージですか?

 中国と日本との時差は1時間。日本時間12時10分にお友達と家族に見守られセントレアを出発、中国時間14時10分には中国の港町大連に到着です。

飛行機は人生初のビジネスクラス!とはいっても、中国南方航空のビジネスより、日本のANAの方が豪華だそうです。でも、お食事はちゃんと陶器(のようなプラスチックかな?)のお皿で出てきたし、お酒も飲み放題です。メニューは「フィッシュorシープ」と聞かれたので、最初は何を言っているのかわかりませんでした。普通は「フィッシュorビーフ」でしょ?ビーフが食べたかったので、仕方なくシープ(羊)を注文。まあまあかなぁ。



 大連空港に着くとホテルの車が、お迎えに来てくれていました。

 それもそのはず、人間は2人なのに、荷物が手荷物4つスーツケースが4つもあって、バスに乗るのは無理そうだし、タクシーにものるかのらないか…?

 ともあれ、ホテルの車(ワゴン車)で、私達と8個の荷物は無事にホテルに到着しました。

 はぁ。ついに中国に来てしまった。今後ちゃんと生活していけるのか…?乞うご期待!?

 
0

2012/3/3

雪旅籠  

 まだまだ、インフルエンザが流行っているらしいですね。
 みなさま、お元気ですか?

 僕は先日、山形県月山志津温泉へ行ってきました。

 そこは、地元の人も恐れる雪の多さだとか。しかし、我が家の愛車は今年変えたばかりのおニューのスタットレス。積雪7mの雪道だって大丈夫。大丈夫。

 クリックすると元のサイズで表示します
 
 だと思ったのですが、なんと、山の中腹の坂道でスリップ。アクセルを踏んでも、ツルツル滑るばかり・・・。対向車はくる気配なし。後続車もなし・・・。時刻はまだ午後4時過ぎだというのに、交通量も少ない山道。このまま、動けずにここで夜を明かすのか

 と思いきや、後ろから一台の4WD車が・・・。

 「どうしました?後ろから押しましょうか?」とさわやかな青年二人が降りてきて声をかけてくれました。聞けば山形の大学生さんとのこと。その後、車は無事に動き出し、一時はこのまま帰ろうかと思いましたが、せっかく来たし、後ろにはさわやか大学生君たちもいるし、とりあえず先へ進むことにしました。

 そして、着いたのがココです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 『雪旅籠』とかかれたものは、雪を削ってつくられた昔の宿屋です。

 中に入ると、雪で出来たカウンターから鳥団子汁や甘酒をだしてくれます。椅子も雪で出来ていますが、座っているうちに溶けてしまいます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 夜はまたきれいなんです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 亀山ローソクが協賛で、旅籠にろうそくの灯りがともります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 『ice bar』もOPENします。きれいでしょ?
 
 あれ?僕がいない?いやいや、いたんです。写真を撮ったんですけど、飼い主さんがデジカメの保存ボタンを押し忘れたらしく、家に帰って確認したら僕の写真が1枚もなかったのです。まったく、最近凡ミスが多いんです。飼い主さんたら・・・。

 帰りは何事もなく、無事に山を下りることができました。

 いや〜。やっぱり、雪山を甘く見てはいけないってことですね。

 
4

2012/2/4

松島のかき祭り  

 みなさん、お元気ですか?

 今年は、日本全国寒いですね〜。
 愛知県名古屋市の大雪にも驚きですが、こちら宮城県仙台市でも例年より雪雪結晶が多いようです。

 本日は、毎年行きたいと思いつつ、なかなか行けなかった念願の『松島かき祭り』へ行ってきました。


 『かき祭り』とは何をするのかご存じですか?

 @ かきを使った料理の屋台が出ます。〈かきめし・かきフライ・かき汁・かきのクラムチャウダー・かきのチヂミなど〉

  クリックすると元のサイズで表示します

 A 屋台で売っている殻付きのかきを買って、無料バーべQコーナーで焼いて食べます。〈おにぎりやおいもなど、焼くもの持参OKらしい(?)です。〉ちなみにかきのお値段は、激安の2キロ1000円です。かきの個数にすると、20〜25個くらいはあったような…?ともかく、二人で一袋で大満足です。

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

   大きなかきでしょ?かきの殻が開いてきたら食べごろです。

 B かき丼の大食い大会

 C 売れないミュージシャンのステージ

 D 復興祈願もち撒き〈飼い主さんはおもちを6個ゲットしました。

 今年のかき祭りは震災の影響で『松島のかき』だけでは足りず、広島や日本海からのかきも混ざっているのだとか。ですが今年の『松島のかき』は生産数は少ないものの身はぷりぷりで大きめだそうです。
 じつは、津波の後のかきは大きく育つらしいです。なぜだろう

 僕はかきが食べられないので、匂いだけです。

 クリックすると元のサイズで表示します

   
 
6

2012/1/12

謹賀新年  

  あけましておめでとうございます 

  突然ですが、僕の今年の目標はサボらず記事を書くです。皆さま本年もよろしくお願いいたします。

 クリックすると元のサイズで表示します

 昨年は、まさかまさかの『東日本大震災』に遭い、いろいろ貴重な体験をさせていただきました。
 あれから、もうすぐ一年。今日も「緊急地震速報」が鳴り、飼い主さんとドキドキしながら机の下に潜り込みました。たいぶ落ち着いてきたとはいえ、皆さまも備えだけはしっかりと…。

 さて今回は飼い主さんが「厄年最後の年」ということで、初詣も兼ねて気合いを入れお祓いに行ってきました。「最後の年は良くないことがある」と信じている飼い主さん。お払いの時末席だったとブツブツ…。これも厄年のせい?まあ、そんな些細な事で済むのならラッキーです。

 その後、毎年恒例のおみくじを引くことに。結果は『吉』と『末吉』。良いんだか?悪いんだか?

 次の日、大事な車のドアを擦ってしまいました。これも厄年のせい?

 そんな些細なことで済むならラッキー。ラッキー。それよりも、健康を害したり事故にあったりしないことが大切です。

 僕も今年で9歳です。もう中(年)犬?老(年)犬?なので健康には気をつけたいと思います。

 新年のお願いが『健康』って年をとったなぁ

 
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ