(無題)  

makan

静岡県浜松市中区上島2丁目1−1

TEL 053-473-9007
0

2012/11/23

誕生日  

おめでとう。(自分から〜)
いい誕生日でした、ケーキ美味しかった。

四捨五入すると50になるけど、まだまだ、氷雨は健在、でもあまり頻繁には無理かな?
失礼しました、カップは何カップ?感触確かめましたよ、でも後悔、なんであそこで
全部いかなかっただろう、、、、、そこが50かな?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/9/26

なんだー、  

もっとミスマッチで似合わないと思ったのに
以外に、似合ってるじゃん、なんだー?
クリックすると元のサイズで表示します
「誕生日、おめでとう!」
0

2012/9/26

男女7人以上makan物語・6話  

たえ「お誕生日、おめでとう!」
三平「あッ、そうだ、誕生日だ、忘れてた?」

M/M 「今日誕生日なんだ、」
ゾノ「おめでとう!」

三平「はいはい、、、、。」
たえ「はいはいって、、、?」

・その頃、外では、、、?

カリカリ「あッ、仕事に送れちゃう、、。」
 〃  「あッ、キューーーードカン!!」

謎のブラジル人 「ダイジョウブ、デスカ?」
カリカリ「返事なし、、。」

謎のブラジル人 「はぁッ、救急車、救急車!」

・カリカリは出社時に事故にあい救急車で病院へと運ばれた

・そして1週間後

謎のブラジル人「ダイジョウブ、デスカ?」
カリカリ「ん、大丈夫、ちょっと打撲したくらいで、むち打ちにもなっていないみたい」
  〃 「でも、念のため、検査入院しなさいと医者に言われたの、。」

謎のブラジル人「わ・た・し・びっくりした〜、」
  〃    「ご・め・ん・な・さ・い」

謎のブラジル人「わ・た・し・に・な・に・か・で・き・ま・す・か」
カリカリ「ええッ、大丈夫ですよ」

・その日からそこの部屋はカリカリ一人、他は空いていた

カリカリ「あッ、いいですよ、そんな気を使わなくても」
謎のブラジル人「でも、、、、、、。」

謎のブラジル人「あッ、ごめんなさい、手に触れてしまった、、、、、、」
カリカリ「あッ、あッ、」

・そして、ビジネスは進む、、、。

・10ヶ月後、

カリカリ「オギャー、オギャー、」

・またまた複雑な、ややこしい問題が、、、、、。
0

2012/9/12

男女7人以上makan物語・第5話  

杏 「お誕生日おめでとう、、、、。」

M/M 「へぇ〜、おまえ、誕生日なの?」
ゾノ 「ん、今日ね、」

M/M 「いくつになった?」
ゾノ 「33才、」

M/M 「なんだ、まだそんなに若いのか!」
ゾノ 「そうだよ、」

杏 「はい、どうぞ、」

ゾノ 「おぉ〜、うまそー!」
M/M 「えぇ、このケーキ誰が作ったの?」

杏 「私が、作ったの!」
   
杏 「ちょっと、2日酔いで作ったから
   私のエキスとゴマが入ってるかもしれないけど、、、」

ゾノ 「ゴマって、、、、?」
M/M 「まーいいや、。頂きます。」

・隣の席では\\\\\\\\\

三平 「いいな〜、俺もケーキ作ってほしいなー、ぶつぶつ、、、、。」
杏 「何言ってるの?」

・この2人にもまた、秘密が、、、、、、。

ゾノ 「ん〜、うまい!」
M/M 「ほんと、うまい!」

M/M 「ところで、名前は?」
マキ 「マキです。」

M/M 「はぁ、そう、よろしくね、」
マキ 「よろしくお願いします。」

・5分後

M/M 「ところで、名前は?」
マキ 「マキです。」

M/M 「はぁ、そう、よろしくね、」
マキ 「よろしくです。」

・10分後

M/M 「ところで、名前は?」
マキ 「無視、、、、、、。」
   (なんだ、このおやじ、脳みそ
     鼻からストローで吸われて入って無いんじゃないか!!)

・それでも、誕生日会はつづく、、、、、、、。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ