2016/11/20 | 投稿者: 青居キュウ

モモ太もオーバーソックスが欲しいと言うので、2足目を編み始めています。
同じ物を編むのもつまらないので、次は「もこもこWAVEソックス」を選んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

毛糸はハマナカボニーの極太です。
子供用なので、かかとから先の平編みを16段減らしたのですが、
脚のサイズ20pの息子には微妙に小さくなってしまいました。

だいぶ寒くなってきたので、モモ太は片足だけ履いて寝ています。
早く完成させてくれとせがまれているので、母ちゃんは頑張って編むよ
0

2016/10/23 | 投稿者: 青居 キュウ

寒くなると家の中では100円ショップで買ったオーバーソックスを履いているのですが、
最近の物は質が悪くなって、1シーズンもたずにだめになってしまうので、
自分で毛糸の靴下を編みたいな、と思っていました。
でも靴下を編むのって超難しそう。
そんな風に思っていたら、こんな商品を見つけてしまいました。

オーバルニットルーム


リリアンの要領で編むだけ!
でも本体の色は赤で好みじゃないし、どうしようかな〜と迷っていたら、
本体色ピンク、小冊子と毛糸玉3個付き!という別バージョンを見つけました。

オーバルニットルームでつくるかわいいくつ下の本


早速ピンク色の方を買い、ちまちま編み続け、やっと片方編みあがったのがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとキツめかな?という感じで編んだら、1玉で編めちゃいました。

棒針で編むのと違い、編んでいる途中でもすぐに止められるのが良かったです。
棒針だと、きりの悪い所でやめられないし、
止めるたびにキャップをいちいち棒針の端に嵌めなきゃならないし。
付属の毛糸は、私の感覚だと極太で、重さは1玉40グラムです。
さて、もう片方も頑張ろうっと。
0

2016/7/30 | 投稿者: 青居 キュウ

先週子供が、
「土用丑の日には『う』の付く食べ物を食べるんだよ。」
と言うので、

朝 ウインナー
昼 うどん

を食べました
0

2016/6/22 | 投稿者: 青居 キュウ

何だか無性に一人でキャンプに行きたくなってる。
でも、現在の私の環境からして、今は叶わぬ夢である。

現実逃避でネットでキャンプ用品ばかり検索している。
最近はSOTOのバーナーが気になって仕方がない。

SOTO ST-310


一応独身の時に買ったバーナーは持ってはいるのだけれど、私的には使い勝手はいまいち。
当然これは廃番になっている。
ちゃんと使えるかどうか心配になったので、約12年ぶりに引っ張り出してみた。

ユニフレーム US-1000
クリックすると元のサイズで表示します

検索してみたら、点火スイッチがボンベ側にあるのって、最近の製品には無いのね。
最近の物は点火スイッチがコンロ側についているので、再点火の時に熱くて触れないらしい。
なので、チャッカマンで点火しているというレビューをあちこちで見かけた。

このUS-1000、ちゃんと使えたけど、弱火はやっぱり無理みたい。
一番小さくしても中火にするのがやっと。
最近のシングルバーナーは、弱火も出来るのかな?
できるんだったら新しいのが欲しくなってしまいそう。
0
タグ: US-1000

2016/6/19 | 投稿者: 青居 キュウ

子供達を連れて某スポーツセンターへ行くと、駐車場はほぼ満車状態。
奥の方にウロウロしている車が見えたので、これは建物に近い所は空いてないなと思い、建物から離れているけれど空いていた場所に、ここにするかとハザードをたいてハンドルを切り、バックで入る体制に入った私。
すると、私の止めようとした場所に別の車がえらい勢いで突っ込んできた。
慌ててブレーキを踏み、一瞬何が起こったのか分からず呆然としていると、僅かに残った他の空いている場所もあっと言う間に埋まってしまった。
この野郎、顔を見てやる!としばらくわざと動かずにいると、こっちの怒気を感じたのか出てこない。
時間も無いので、仕方なく更に遠く離れた第二駐車場まで移動して停めた。

子供達も、「なにあの車、いやらしい!」と一緒に怒ってくれたので少し気も落ち着き、
「あの車はお母さん達が入るのを分かっていて無理やり横取りしたんだよ。だから代わりに、
我が家が遭うはずだった交通事故1回分を肩代わりしてもらうからね。
と話した。

どうしても怒りが納まらない時、私はよくこの方法を使う。
理不尽な被害を被ったら、代わりに自分の不運をその被害の5倍から10倍ぐらい肩代わりしてもらうのだ。
交換レートが理不尽でも、相手は問答無用でやってきているのだから、うちからの交換条件を断る権利は無い。

とは言っても、実際に相手がどうなったか確かめることはできないし、単なる気休めと言えばそれまでなのだが、今のところ、我が家は大きな不運に遭遇したことが無いのも事実。

後は呪いをかけたことも忘れて、さっさと日常生活に戻るとしましょうか。
0

2016/6/2 | 投稿者: 青居 キュウ

おバカ息子の日焼け

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/6/1 | 投稿者: 青居 キュウ

鮮やかな朱色のバラさん
クリックすると元のサイズで表示します

実はこれ、レッドインテューションさんです。
単色に戻っちゃってます。
濃い方の色じゃなくて、薄い方の色になるのね。
去年も咲いたから、枝変わりしちゃったということなのかな?

地植えにしたフレジェさんも咲きました。
クリックすると元のサイズで表示します

地植えの場所は日当たりが悪いので、成長はゆっくり目です。
でも、無事に花が咲いてほっとしました。
0

2016/5/26 | 投稿者: 青居 キュウ

4月の強風で軒並みやられてしまった我が家のバラさん達。
毎年1番に花を咲かせるストレンジャーさんは、鉢が倒れて根がむき出しになり、そのダメージで半分枯れかけました。
必死のお世話の末、最近やっと蕾を付けてくれました。でもまだ咲いてません。

そんな中、咲いてくれたバラさん達を一挙に公開。

キャンディーストライプ改めピンクピースさん
クリックすると元のサイズで表示します

おちゃめな咲き方をしているオンディーナさん
クリックすると元のサイズで表示します

今年もおいしそうな霜降り肉のピンクインテューションさん
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはレアな肉感のレッドインテューションさん
クリックすると元のサイズで表示します

卵ケーキのようなハニーブーケさん
クリックすると元のサイズで表示します

一方、楽天の某家店で買ったローズユミさんは瀕死の状態。このまま枯れるかも。
1シーズンに3輪咲くか咲かないかという花付きの悪さの上、やっと咲いたと思っても数時間でパッカーンになる花持ち超悪しのブルーライトさんは現在もワサワサの葉っぱのみ。
ブルーライトは私的には完全にハズレなのですが、花をつけないくせに成長の勢いだけはすごくて、心を鬼にして処分しようかどうかと悩むこと5年。未だに悩み中。
いらないと思うバラがある時、他の皆さんはどうしているのか聞きたいところです。
0
タグ: バラ

2016/5/25 | 投稿者: 青居 キュウ

メメにお皿洗いを頼んだら、最後の最後で割りました。
それは仕方ないんだけど、よりによって、よく使っているセット物の小鉢。
ちょうど家族分の4枚しかない内の1枚。
しかも、もうどこにも売っていないやつ(泣)。

そういえば、結婚してから今まで、お茶碗以外のお皿を割ったのはメメだけだわ。
幼稚園児の頃に、これまた5枚1組セットの中鉢を3個、大鉢を1個割った。
仕方がないので中鉢は似たようなサイズの物を2枚探して追加。
大鉢はとりあえず4枚残っているからそのまま。

さらに思い返せば、独身で実家にいた頃、食器を割るのはいつも姉だった。
単品のコップやお皿はもちろんのこと、
私が5本セットで買ったワイングラスを2本割り、3本セットという微妙な数にしてくれました。

お皿を割る人というのは、家族の中でも決まって同じ人である、というあるあるでした。

さてさて、小鉢が3枚になってしまった今、どうやって代用品を探そう?
0

2016/2/28 | 投稿者: 青居 キュウ

鼻水が止まらない。目がかゆい。
息がしにくいせいか、頭も痛い。

花粉症には辛い季節がやってまいりました。

現在、中国に出張中の夫。
さっきスカイプがきたので
「そっちの空気はどうよ?」と聞いてみたら
「花粉なんて全然飛んでないよ〜♪」とのこと。

PM2.5入りでも構いません。
今すぐ中国の空気と交換してください
0
タグ: 花粉症

2015/11/24 | 投稿者: 青居 キュウ

メメのセーターを3年前から編んでいます。
後ろ身頃は3年前、前身頃は2年かかって1年前に編み上げ、今年はやっと、袖を編んでいるところです。

編んでいるセーターのサイズは120pなんだけど、現在のメメは体格が良いので服のサイズは160pです。
これじゃあ完成しても、もう着られないわぁ
でもこのまま途中で投げるのもしゃくなので、とりあえず完成を目指すことにしました。

今年中に全パーツを編み上げるつもりだけど、肩のはぎや脇のとじ作業までたどり着けるかな?
冬が終わるころには編み物熱も冷めて、続きはまた来シーズンの秋以降になるというパターンなのでした。
0
タグ: 編み物

2015/9/21 | 投稿者: 青居 キュウ

所沢駅から近いくすのきホールで、「わたしと宇宙展」が開催されていました。
連休は実家に帰ったのですが、たまたまポスターで見かけたので、皆で行ってきました。
メメが最近宇宙に興味を持ち始めたのと、無料という言葉に強く惹かれまして

午後1時頃に着いたのですが、会場は人でごった返していました。
有料にして入場者を絞った方が良いんじゃない?と思ったくらい。

目玉の宇宙服体験や月面体験、はやぶさが持ち帰った粒子を顕微鏡で見るコーナーは長蛇の列で、1時間待ちとの事だったので諦めて、展示エリアだけ見ることにしました。
それでも、本物の月の石を見ることが出来て感動しました。
場内のほとんどが撮影禁止なのは残念でしたが、行って良かったです。

最後にデジタルアートのコーナーがあり、子供たちの描いた絵が星の一部になってテレビに映っていました。

メメは塗り絵、モモ太はフリー画を選択。
一心不乱に塗り絵に没頭するメメ。
クリックすると元のサイズで表示します
描いた絵のデータは中央の大きなテレビに送られます。

こちらはモモ太の描いた「人生オワタ君」。
クリックすると元のサイズで表示します
右の球体の中に「人生オワタ君」の絵が追加され、画面の中でぐるぐる回っていくのでした。

これなら、オワタ君の人生はずっと続いていきそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/8/14 | 投稿者: 青居 キュウ

最近、生協のカタログで1,000円の万年筆があったので、1本買ってしまった。
万年筆のメリットって、筆圧をかけずに字が書けるのね。沢山書いても手が疲れない!
いろいろ書き殴って楽しんでしたけれど、そのうちペン先が引っかかる感じが出て、筆圧をかけないとインクが出てこなくなってしまった。
これじゃあ万年筆の意味ないよう(泣)。

やっぱり高級な万年筆が欲しくなってしまった。
でも私、実は万年筆にはトラウマがある。

大学の卒業祝いに、父が買ってくれたモンブランの万年筆。
丸みを帯びたやや太めの、艶々な黒いペン軸。
くっきりはっきり美しいインクの色。
使うのがもったいなくて、それはそれは大事に保管して、特別な時だけ使っていた。

数年後、弟が大学4年生になり就職活動をする際、履歴書を書くために弟に貸すようにと父から命じられた。
気が進まなかったが、弟のためにとその万年筆を貸した。

そして、その万年筆は私の手元に戻ることはなかった。
憤慨する私に、父は私を諌めるだけで弟を責めなかった。

父が亡くなってから、モンブランの万年筆の値段を知り、驚愕する私。
専業主婦の私に出せる金額ではなかった。

今でもあの美しい万年筆を思い出しては涙が出る。
数少ない、父との思い出の品だったのに。
父が私より弟の方をかわいいと思っているのは子供のころから分かってはいたが、実際にこのように行動に表されてしまうと、寂しさとやりきれなさが残る。

お盆休みで実家に帰ってきたのだが、私の机の中に未使用のインクカートリッジが残っていた。
父からもらった万年筆を失ってから約20年が経ち、ようやく今、やっと捨てる気になった。
0
タグ: 万年筆

2015/8/1 | 投稿者: 青居 キュウ

本日のバカ息子
クリックすると元のサイズで表示します

引いて見るとこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

庭でプール遊びをした後、水着も脱いですっぽんぽんになるモモ太。
寒いと言うのでタオルを渡したら、こうなっていました。
本人いわく「サナギ」だそうです。

立派な蝶々になれるように、母ちゃんは祈ってるよ
0

2015/7/4 | 投稿者: 青居 キュウ

今日は朝から主人がゴルフで車に乗っていってしまったので、どうしても買わなければならない物があった私は原付バイクで出かけることにした。

しかし天気は微妙。降っては無いけど今にも降りそうな。
午後になり、雨も止んでだいぶ明るくなってきたので、すぐに帰ってくるしこれなら大丈夫だろう、と洗濯物を干したまま出発。

店まで片道15分。
店内で買い物をして20分。
店の外に出ると、ぽつぽつと大粒の雨。
バイクに跨ると本降りに。
最短距離の裏道は激混みでバイクでも進めず、そのうちに本格的な土砂降りに。
午前中に苦労してそこそこいい感じに乾いていた洗濯物は、またしっとりと湿ってしまった。
出発前に迷ったのだが、日差しが出ていたので大丈夫だと思ってしまった。
今回もすっかり騙された。やはり取り込むべきだったのだ。

自分が超が付く雨女なのは分かっていることなのに。

しかしこれで取り込んでからいくと、逆に雨には降られないというパターン多し。

家に帰ってびしょにれになった自分の後処理に追われていると、主人から電話。
これから帰るという。同じ市内のゴルフ場なのに、降り始めたのはプレーも終わって帰る準備ができたついさっきだそうだ。
主人がゴルフに誘われることが多いのは、

主人が超が付くほどの晴れ男だからに違いない。

自分は龍神様に、好かれているか呪われているに違いないと思う今日この頃。
0




AutoPage最新お知らせ