2009/8/28

ファンケルのfdr  ファンケル

ファンケルのfdrシリーズは、敏感肌の中でも特に深刻なアトピー性皮膚炎の方でも使えるようにと皮膚科専門医と共同研究して開発されたそうです。

肌のバリア機能を向上させ潤いを補給して、敏感な肌をやさしくいたわってくれるスキンケアとして超敏感肌、乾燥肌の方に喜ばれているシリーズなんですよ。

ファンケルのfdrシリーズには、洗顔、化粧水、乳液、クリームの基礎化粧品のほか、ボディシャンプーやローション、ミルク、ジェルオイルなども揃っていて、トータルで全身がケアできるようになっています。

何を使っても肌荒れしてしまう・・・という悩みを持っていらっしゃる方は一度試してみては如何でしょうか?

このシリーズには、初めてで不安な方のためにサンプルも用意されていますよ。


グリセリンで手作り化粧水


2

2009/7/25

ファンケルのファンデーション  ファンケル

ファンケルのファンデーションは、やさしい無添加が幅広い人気をよんでいます。

リキッドタイプ、クリームタイプ、パウダータイプとお肌の状態と相談しながら選べます。

また下地クリームもミルキィ、クリームタイプがあり、しっとりした付け心地が好みの方はクリームタイプ、軽い感じが好みの方はミルキィタイプが良いと思います。

ファンケルの下地はベイスメイクと思えないくらいのカバー力がありますので、これだけでも肌のくすみを消してくれファンデーションが必要ないくらいの仕上がりになります。

私は、メイクアップベースミルキィのグリーンとベージュピンクを半々に混ぜて使っているのですが、これだけで十分なくらい美肌効果が得られています。

最後にルーセントパウダーを軽く付けて普段のメイクは完成です。

もちろん、ファンデーションをしっかり塗りたいときには、パウダータイプのものを使っています。無添加のメイクアイテムは肌に負担が掛からないですしとってもおすすめですね。


尿素化粧水の作り方
1

2009/7/22

ファンケルの日焼け止め  ファンケル

ファンケルの日焼け止めには2種類があります。

一つ目はサンガード30フェイス&ボディ(SPF30 PA+++)で、
二つ目はサンガード12センシティヴ(SPF12 PA++)です。

「サンガード30」は、無添加で肌をやさしくケアしながら紫外線を強力にカットしてくれます。

また汗や水にも強いので顔はもちろん、ボディ用としても大活躍してくれます。
つけ心地もよく伸びてさらっとした感触でべたつきが少ないです。

「センシティヴ」はクリームタイプの優しい無添加日焼け止めとして、生後6ヶ月からの赤ちゃんの肌にもお使いいただけます。またお肌のバリア機能を高めてくれて保湿効果が持続できる成分が配合されています。

白いクリームはやさしく滑らかなつけ心地でまるでスキンケアをしている感覚♪
メークの下地としても最適です。

ファンケル化粧品ならではの無添加日焼け止めは、敏感肌やアトピーの肌を優しくケアしながら紫外線から守ってくれるでしょう。
1

2009/7/21

敏感肌のスキンケア にきび編  敏感肌

敏感肌のスキンケア 「にきび編」について書きますね。

まず「にきび」と言ったらスキンケアでは「洗顔」が一番大切ですね。
特に敏感肌のにきび対策では、無添加の洗顔料がおすすめです。
合成界面活性剤などの添加物が入っていると、肌の保護膜が必要以上に溶かされてしまいかねません。

また、自然派の手作り石けんなどでも良いのですが、使われているオイルには注意する必要があります。敏感肌には動物性オイルは刺激になり、ニキビなどトラブルが悪化してしまいかねませんから、植物性オイル配合の石けんでスキンケアを行いましょう。

洗顔で一番大切なのは十分に泡立てること。手のひら一杯になるくらいたっぷりの泡を作ってから顔を撫でるように洗ってくださいね。決してこすらずやさしく泡で包み込みましょう。すすぎはぬるめのお湯で十分に洗い流してくださいね。

最後に「保湿」について書きます。
バリア機能の低下は角質層のセラミド不足からきていますので、敏感肌のスキンケアはセラミド配合の化粧品を使いましょう。お肌にたっぷりと補充してあげてください。
1

2009/7/20

敏感肌のスキンケアに関するクチコミは?  敏感肌

敏感肌のスキンケアに関するクチコミはどうでしょうか?

まず敏感肌とはどんな肌の状態を言うのでしょうか?

ちょっとした刺激に対しても肌の感受性が高くなっているため敏感に反応してしまう状態のことですね。その原因には、角質層の水分不足や正常な皮脂膜が作られなくなることが挙げられます。

肌の感受性が高くなっているので、紫外線はもちろん、肌につけたものに対して肌荒れやかぶれなどの炎症を起こしてしまいます。炎症は肌のバリア機能が低下すると起きるそうです。なので、スキンケアに関しても慎重になってしまいますよね。

@コスメのクチコミサイトでも、この炎症を抑えるのに効果的な方法は何か?と言うことが常に取り上げられていますよね。

で、いろいろな方法を見て回った結果、、、敏感肌のスキンケアの対策として最も大切なのは、「クレンジング」「洗顔」「保湿」の3点だということにたどり着きました。

このシンプルな基本ケアこそが敏感肌のスキンケアの根本になるようです。

クレンジングは短時間でさっと済ませられるもので、刺激の少ないものがベストです。
強くこすり過ぎないように十分注意してくださいね。軽く馴染ませるように指の腹を使ってマッサージしましょう。すすぎはぬるま湯をつかって丁寧に洗い流します。

「洗顔」と「保湿」については明日に続きます♪

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ