コラーゲンとかヒアルロン酸とか美容にいい成分研究中
アルジルリン  

ボトックスって知ってる!?
美容外科とかでやるやつ。
ボツリヌス毒素だかってやつをお肌に注射するだけで、シワとかたるみを改善できるってやつ。
表情筋に効果があるんだっけ!?
それとも深いしわだったっけ?
ちょっと詳しいことは忘れちゃったー。
とにかく毒を注射するっていうのが忘れられない・・・。
毒素って、なんかちょっと怖い気があするけど、少量だから大丈夫なんでしょ!?
少量注射することで、皮膚を麻痺させるんだっけ!?
やっぱりちょっと怖い・・・。
副作用とかないのかな!?なんといっても毒だからねー・・・。
でも、ヒアルロン酸注射とかとおんなじで、期限があるから、
定期的にしなくちゃいけないものみたいなんだけどね。
半年から1年くらいだったっけ?それもちょっと定かじゃない。
戻ったらきっとがっかりするから、定期的に注射したくなるだろうなー。
美容外科は保険が適応されないから高いのよねー・・・。
庶民には無理な話だわー。気になるけどさ。
でも、最近聞いた美容成分。アルジルリン。
ぬるボトックスって言われているみたい。
ボトックスって言うからには、毒素かしら!?っておもうけど、アルジルリンには毒性はないんだって。
アミノ酸結合物質らしいんだけど、大きいシワにも細かいシワにも効果があるんだって。
ぬるだけでいいなら、注射よりいいよねー。
そんなアルジルリンが配合されてる化粧品、使ってみたいなー。
ほうれい線とか、目元の小ジワとかピーンと伸ばしたい!!!
即効性はあるのかな!?
持続性は動かな!???
気になるわー。
0

コエンザイムQ10  

アンチエイジングに効果的な成分といえば、コエンザイムQ10かなー。
コエンザイムQ10も、一気に知名度が上がった成分だよねー。
なんか聞いたら忘れられない感じの名前だし。
コエンザイムQ10は、活性酸素の攻撃を抑えてくれるんだって。
活性酸素っていくのは老化の原因になるっていわれていて、身体をさびさせちゃうってやつらしい。
だからそのサビを防いでくれるって言うのは、老化を防いでくれるってことになるんだよね。
そのほかにも、紫外線のダメージから守ってくれたり、シワを解消してくれたりする効果があるんだって。
あとはお肌の潤いを守ってくれる効果とか。
もう、アンチエイジングのための成分って感じだね。
でも、美容としてだけではなくって、免疫を高めてくれたり、疲れを取ってくれる効果もあるらしい。
コエンザイムQ10のサプリとかを飲むと、美容だけではなく健康効果もあるってことなんだね。
いいことだらけの成分でこまっちゃうね。
困っちゃうどころか、うれしい限りだわーん。
コエンザイムQ10も、最近はいろんな化粧品に含まれているよね。
ほかにいろいろな美容成分があるから、大々的に取り上げられていないこともあるけど、
よくよく見てみると、コエンザイムQ10ってかいてたりさ。
これからはどんどん老化していくんだから、そういう成分もしっかり確認していかなくちゃね
化粧品だけじゃなくて、サプリメントで取るって言う手もあるみたいだし。
もともと身体にある成分だけど、加齢とともに減っていくってやつだからさ。
年を取ったら、しわとかたるみとかシミとかは増えるのに、必要な成分はドンドン減っていくものだよー。
0

AHA  

AHA。
「あは」ってよんだのは私だけじゃないはず・・・。
AHAは、アルファヒドロキシ酸。
リンゴとかのフルーツに含まれることが多いから、フルーツ酸なんていわれることもあるみたい。
美容成分ってお肌にいいものを与えてくれるものばっかりだって思ってたけど、
AHAはその逆。
お肌に必要ないものを取り除いてくれる成分。
エステとかでピーリングってありますよね。
あれができる成分なんだって。
ほら、お肌には古い角質とかたまるでしょ?
それが落ちなくてかさつきとかくすみとかの原因になったりして・・・。
その必要のない角質を取り除いてくれるのがAHAなんだって。
とるって言うか、溶かしてくれる???
とかすって言うと恐ろしいけど、そうみたい。
エステとか美容外科とかでやってくれる本格的なやつは自宅ではできないけど、
家でもこのピーリングができるんだよ!!
AHAが配合されている洗顔を使うの!!
私が使っていたのは、固形石鹸だけど、普通に泡立てて使うだけで、角質を取り除いてくれるんだって。
でも、私が使ったときは、かなりひりひりして使い続けられなかったー・・・。
お肌の状態もあったのかもしれないけど。
AHAは強い成分だから痛みがある人はあるみたい・・・。
あとは、毎日使うと、溶けすぎちゃうから、角質が・・・。
だから週に1かいとかにしたほうがいいみたい。
使い方を守れば、必要ないものを取り除けるんだからいいよねー。
洗顔だけじゃなくってクレンジングとかもあるみたい。
洗顔はだめだったけど、クレンジングはどうかな?
0

フラーレン  

美容成分って本当にたくさんあるんだねー。
知っているほうだって思っていたけど、知らない成分も本当にたくさんあるなー。
そんな成分が、フラーレン。
フラーレンってただ言われたら、ちょっとしたスイーツみたいじゃない?
でも、ノーベル賞もとったほど有名な成分だったみたい。
知らなかったのがお恥ずかしい・・・。
このフラーレンにはどんな効果があるかって言うと、抗酸化力が高いってこと。
お肌の老化とか乾燥とか、くすみとかの原因が活性酸素だったりするでしょ?
その活性酸素を除去してくれるって言うのが抗酸化力。
なんとこのフローレン、ビタミンCの170・・・172・・・?
あれ、どれくらいだっけな?
ちょっと忘れちゃったけど、それくらいすごい成分みたい。
そんなにすごい成分なのに、どうして今まで知らなかったんだろう・・・。
うちにあるスキンケア商品みてみたけど、フローレンはいっているスキンケアはなかった。
まだ、そんなに知られてないのかな?
ってことは、フローレンが入っている化粧品は高いんだろうなー・・・。
使ってみたいけど、高かったら手が出ないよー・・・。
アンチエイジングが気になってるから、できればこういういい成分の入った化粧品使ってみたいんだけどね。
抗酸化作用でしみを取り除いてくれるって言うからサー。
シミは今のところ気になってはいないけど、これからのために予防したいでしょ?
若い頃はがんがん日やけもしちゃったしね。
気になるわー、フラーレン。
0

ヒアルロン酸  

すっかり忘れてた・・・。
美容成分って言えばこれって言うほど、ほとんどの化粧品に含まれてない?
ヒアルロン酸。
どの化粧品を見ても、ヒアルロン酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、ヒアルロン酸だよね。
あれ、なんかひとつ違うのが入った・・・。
でも、ヒアルロン酸とコラーゲンは本当に良く知られてるー。
ヒアルロン酸ってさ、身体にある成分なんだってさ。
身体に中にあるヌルヌルした成分。
それがお肌の潤いを保ったり、関節の動きをスムーズにしたりしてくれるらしいの。
関節痛とかにもいいってCMされてるよね。
でも、これもさー、お決まりなんだけどねー、年齢とともに減っていくってやつ。
しかも70歳になるとほとんどなくなっちゃうって言うから大変!!!
だから関節が痛いとか言い出すんだねー。
私も他人事じゃないってことだ・・・。
ヒアルロン酸ってさ、食べ物にはあんまり含まれてないんだって。
じゃあどこから作っているのかな????
動物とかそういう系統かな??
とにかく、食べ物からとるのはなかなか難しいから、化粧品とか、サプリメントからとることになるみたい。
美容外科ではさ、プチ整形のひとつとしてヒアルロン酸注射があるよね?
ヒアルロン酸を注射したらシワとかたるみが改善されるってやつ。
でも、期間限定だからねー。
ヒアルロン酸が吸収されちゃったらもとに戻っちゃうみたい・・・。
やだねー。
しかもお高いしさ・・・。
庶民の私はヒアルロン酸入りの化粧品でなんとかしわとたるみを予防しますよー。
0

セラミド  

なんといってもお肌には保水力って言うのが必須。
保水力がないと、お肌に水分を与えてもどんどん蒸発して行っちゃう。
水分をぎゅっと閉じ込めておいてくれるような保水力が大切なの。
その保水力を高めてくれる効果が高いのが、セラミドらしい。
セラミドは、人間の体の中にある成分。
でも、いつもお通りに老化によって減少するんだって、
老化、恐るべし・・・。
そして、そのセラミドが減少することで、お肌の保水力が弱まっていき、乾燥しやすくなるって訳みたい。
だから、年齢を重ねるにつれてセラミドを補給してあげたほうがいいって事になるよね。
セラミドは、以前は牛とかから取り出してたんだって。
取り出すっていう表現もいかがなものかと思うけどね・・・。
でも、狂牛病とかいろいろ心配なこともあるでしょ?
だから、最近ではこんにゃくとか、米、大豆とかから取り出しているみたい。
ってことは、こんにゃくとか食べたらお肌にいいってことかな?
でもたぶん微量だろうね・・・。ちりも積もればヤマとなるってことでね。
ま、手っ取り早くとるには、化粧品かな。
美容液とかクリームに良く含まれてるよね。
セラミドはお肌からもしっかり浸透するはずだから、化粧品で取り入れるのもOK!!
でも、高いんだよねー、セラミド配合のものって。
たまにやすいのがあるけど、それって良く見たらセラミド類似成分とかかいてたり、
天然セラミドだけど、配合率が異常に少なかったりするんだわ。
配合率はせめて3パーセント以上がいいらしいから、購入するときにはチェックが必要!
今日はおでんにするかー。
こんにゃくタップリでねー。
0

レチノール  

美容成分ってあんまり気にしたことなかったなー・・・。
若いころは、なにつけてもおんなじって思ってたもんな。
だってお肌にほとんど悩みがなかったから。
でも、年々気になりところというか、悩みが出てきて、
美容成分も気になるようになってきた。
特に最近、アンチエイジング効果があるっていう成分が気になっちゃうんだよねー。
たとえば、レチノール。
レチノールはアンチエイジング効果があるんだって。
レチノールはクリームに含まれていることが多いのかな?
レチノールクリームって言うのをよく耳にするもんね。
なかなか高級なんだけどさ。
レチノールは、お肌のターンオーバーを促進してくれるんだって。
ターンオーバって言うのは、お肌の生まれ変わりでしょ?
生まれ変わって新しいお肌になるってことだから、きれいなお肌になれるっていうか、古くなったお肌の角質が落ちれば、くすみも取れるし、
化粧品なんかの美容成分も浸透しやすくなるもんね。
コラーゲンの生成も助けてくれるって言うから、お肌の潤いも保てるようになるってことだよね。
乾燥とかシワって、老化のしるしみたいなもんでしょ?
だから、それを予防、改善してくれる美容成分って本当に必要!!
使いたい!でも高い!!!
レチノールは高濃度じゃないとあまり効果が得られないって言うし、
きれいになったり、老化を予防するには、お金がかかるのねー・・・。
得意アンチエイジングにはお金がかかるわー。
でも、老化を止めることはできないから、いろんなところで努力が必要。
たまには、いいものを買うのもいいかな(^−^)
0

スクワラン  

私が今気になっている成分がスクワラン。
成分が気になっているというか、スクワランオイルを買おうかどうか迷ってるところ。
冬は乾燥しやすいけど、今年は特にひどい。
今年が特にひどいんじゃなくって、私のお肌が老化していっているんだろうね・・・・。
悲しいけど、年には逆らえない。
ってことで、ないかプラスしなくちゃなって思っていたときに見つけたのがスクワランなの。
スクワランって、オイルなんだって。
オイルはオイルでも、深海サメの肝臓から抽出されたエキス。
わー・・・。
そう聞くとなんだかね。人間は命をいただいて生きて、きれいを保っているんだなー・・・。
でもそのスクワラン、お肌にとってとてもいい効果があるんだって。
オイルだからべたつきそうだけど、のびが良くてべたつかないのも特徴。
さらっとした使い心地で浸透性もいいんだってー。
1回に1滴2滴でいいんだってー!!
もちろん乾燥に効果的!シミやシワにもいいらしいし、にきびにもいい。
乾燥肌だけじゃなくって、敏感肌とかどんなお肌にも効果的で、赤ちゃんにも使えちゃうらしい。
赤ちゃんに使えるって言うのはすごくお肌によさそうな感じがするねー。
乾燥の季節、乾燥するのは顔だけじゃない。
スクワランは全身に使えて、髪の毛にもいいみたい。
そして気になるのはやっぱり化粧品の変質。
時間がたちすぎると食べ物と同じで品質が変わってくるって言うでしょ?あとは酸化。
でも、スクワランは品質も変わらないし、酸化もしないんだって!
万能すぎるよね!!
それに洗顔のあと化粧水をつけて、そのあとにつけるだけ。
乳液とかクリームの役割も果たしてくれるから、かなり経済的じゃないかな?
意外とお安く買える所もあるし。
オイルってべたつく印象だけど、スクワランはべたつきがなさそうで、
評価も高いの!この成分、見逃すわけにはいかない!
お年玉で金欠だけど・・・、ほしいなー♪
0

プラセンタ  

初めて聞いたときは衝撃的だったな。
プラセンタ・・・。
プラセンタって胎盤なんだよね?
胎盤・・・。衝撃だよね・・・。
胎盤って言うと、赤ちゃんを10ヶ月間育てる、大切な臓器。
臓器っていっていいものなのかな?よくわからないけどねー。
赤ちゃんを目に見えないような小さい細胞の頃から、3000グラム程度まで育てるんだから、すごいことだよね。
中国では、不老長寿の薬って言われてたんだって。
そんなすごい胎盤だって思うと、美容に効果があるのもうなづけるようなそうでもないような・・・。
でも、美容効果が高い成分なんだもんね。
たとえば、美肌効果とか、シワとかたるみを改善してくれたり、
アンチエイジング効果があるんだってさー。
前に、プラセンタが入った洗顔を使ったことがあるなー・・・。
なんかちょっと香りが気になったけど・・・。良かったような気がする。
プラセンタっていっても人間だけのものじゃない。お腹で赤ちゃんを育てる動物にはあるってことだよね。
化粧品なんかに含まれているのは、馬プラセンタとか、豚プラセンタとかだね。
人間のプラセンタも在るらしいんだけど、それは化粧品とかではなくって、
医療用に使われているらしい。
プラセンタは美肌効果だけじゃなくって、基礎代謝を高めてくれたり、
二日酔いに効果があったり、うつに効果があったりと、いろいろなことに効果があるみたい。
さすが胎盤!!
以前はすごく高価なもので、なかなか手に入らなかったものらしいんだけど、
いい抽出方法が見つかったり、安全な抽出方法が見つかったのかな?
最近はかなり手軽に取り入れられるようになったみたいね。
化粧品だけじゃなくて、サプリとかドリンクとかもあるし、
美容外科ではプラセンタ注射なんていうのもあるんだってね。
気になる・・・。
0

アスタキサンチン  

私がアスタキサンチンを知ったのは、アスタリフト。
あの、松田聖子さんと、小泉今日子さんのCMで有名な、あの赤いスキンケアですよ。
あの赤いもとになってるのが、アスタキサンチンなんだって。
アスタキサンチンは赤い色素。
いくらとか鮭とか、カニの甲羅とかの色素なんだってさ。
そのアスタキサンチン。
赤い色をつけてくれるだけじゃなくって、お肌にもとってもいいみたい!!
アスタキサンチンは抗酸化作用があるんだって。
お肌が老化したりすると酸化するするんだっけ?
だから、アスタキサンチンを取り入れることで、その酸化を防ぐことが出来るってわけ。
しみとか、しわとか、くすみとか、そういうのに効果があるんだって。
アスタキサンチンは化粧品しか知らなかったけど、サプリメントとかにも使われてるらしい。
中居君がアスタキサンチンの話してたような・・・。
中居君だったかな・・・?ちょっと記憶が定かじゃない・・・。
ま、テレビでも最近よく紹介されている気がする。
アスタキサンチンって言われると、特別なものって気がするけど、
鮭の切り身で意外と十分に取れたりするみたい。
いくら丼なんて食べたら、アスタキサンチンとり放題だね!
鮭とかいくらとか顔にぬるわけには行かないけど、食べるんでももちろん効果があるみたいだから、食べるようにしよう。
鮭が食卓に上がる機会が増えそうだな・・・。
毎日焼き鮭じゃ、怒られそうだし、私も飽きちゃうな。
美容とか体にいいからって毎日は食べられないっす!!!
レパートリー増やしとこ!!
0

コラーゲン  

美容成分っていったら、やっぱりコラーゲンでしょ?
コラーゲンはお肌プルプルになるんでしょ?
よく芸能人が言ってるもんねー。
ふかひれとかさ、豚足とかさー。
でもそれってなかなか食べられるもんじゃないよね・・・。
豚足はスキじゃないし・・・。
コラーゲンは、化粧品にも入ってる。
最近はだいたいの化粧品に入っているんじゃないかな?
洗顔に入ってたりもするもんねー。
けど、コラーゲンって、化粧品とかでつけてもお肌の奥までは浸透しないんだって・・・。
それで、化粧品でつける意味はあるのかなって思うよね。
まあ、お肌の表面で潤ってはくれるらしい。
それはそれで効果的なんだろうけど、お肌の奥で保水力を保てるようになるには、
食べものからとるのがいいんだってさー。
でも、ちょっと難しいよね・・・。
鶏肉の骨とか皮の部分に多いみたいだけど、あんまり食べないもんなー。
とり皮は焼き鳥で食べるくらい。
ビールには最高!!
話がそれちゃったな・・・。
最近はコラーゲンゼリーとかさ、粉末のコラーゲンとかもあって、
それなら手軽にコラーゲンが取れるみたい。
サプリメントもあるけど、サプリメントよりもなんだか安心な気がするのは私だけ??
グミとかにもコラーゲン入りっていうのがあるけど、きっとかなり少量なんだろうね。
なんにしても、コラーゲンは美容にいい成分っていうのはわかっているし、有名なことだから、
取れるところでとって行きたいなって思う。
コラーゲン入りってかいていると、なんだかうれしくなっちゃうのって、私だけじゃないはずー(^−^)
0




AutoPage最新お知らせ