〜Neko‘s Diary〜  

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




▽そら豆ちゃんが行くサブブログ「そら豆ちゃんが行くU」開設済▽
     
そら豆ちゃんが行くU



詩・曲イノッチ 「昭和ミラクル探偵団」



 Beans構成メンバー

ボーカル・ギター「イノッチ」 ベース「ジョニー」 リードキ・ギター「タケマン」 ピアノ「リエ」 ドラム「タkピー」





最新のブログは、この下から




2017/3/26

ニコの21対0  



暖かいようなまだまだ冷たいような・・・。

福岡地方来週末あたり桜が満開じゃないかなあー





さてさて、うちには何個時計があるのかと思ってます。

はと時計を始め、振り子時計、デジタル時計





でも、コレは買い!と思い買っちゃいました。








クリックすると元のサイズで表示します

ただいま、組み立て中











クリックすると元のサイズで表示します

猫のしっぽ振り子時計。みなさんの町にもあるかと思います。

ニトリで売ってましたよ。黒猫もありました。






春めいてくるとにわかに活気付く猫









クリックすると元のサイズで表示します

そら豆兄さんのところへなんでかな^寄っていくニコ









クリックすると元のサイズで表示します

そして、喧嘩勃発。





叱られても知らん振りは子猫の特権?










クリックすると元のサイズで表示します

仰げば尊し♪・・・・・・幼稚園卒業まであと1ヶ月






そんなこんなで春甲子園、やっぱいいですなー。感動する。


21世紀枠問題もあまりの弱さに勃発してますが


わたしは甲子園、勝ち負けだけの問題じゃないので賛成派です。




中村高校のすんごい応援団とあまりの対戦相手との体格の差に愕然。
しかし最終回1点取りました。



不来方高校・・・・ぶんぶん振り回して漫画のようなキャラ。

ルーキーズみたいなチームでした。




多冶見高校・・・21対0は悔しいを通り越したでしょうね。





そんな中、「ニコ」が初の動画挑戦です。


約37秒


必見です(笑)








「21対0&セーフ!アウト!」By 二コ







ではまたイノッチ







2017/3/18

嗚呼、勘違い  


本日より、うれしいうれしい3連休でござります。

わたくしは、明日から高校野球視聴三昧。全試合ビール片手に

観戦するつもり。




高校野球で思い出すのは、入院中だった故祖父が突然病院を脱走し

甲子園に行ってたこと。

当時祖父の母校が甲子園に初出場し、思わず脱走したらしい(笑)

その年、祖父の母校は初出場・初優勝を果たしました。





さてさて、最近ASKAブログを見てるのですが

彼が先日書いたブログなんですが

コレめちゃわかるー!と思いました。


その全文をコピぺ







カラオケ
 
 
むしろ歌った後で後悔することの方が多い
勝手にイントロが流れマイクを手渡されるのだ
 
行かなければ済む話なのだが
付き合いというものはその隙を与えてはくれない
 
他人が歌っているのを見るのは楽しい
そこには責任がないからだ
 
お酒の席は嫌いじゃないが
カラオケはどうしても好きになれない

 
出し惜しみしているのではない
心と身体がすり減ってしまうのだ
 
もっと気楽に受け入れれば良いのだろうが
軽く歌って「こんなもんか」と思われたくはない
 
もともと聴き手との距離が近いほど
緊張は増す
 
その昔
デビューしてまだ間もない頃だった
ステージを終えた後
知り合いに連れられてスナックに行った
 
そのスナックは僕が訪れることを知ったお客さんで満杯だった
まだ対応など慣れていなかった頃だ
みんな色紙を持っていた
 
僕はひとしきりサインを書き終わると
翌日のこともあり席を立とうとした
 
そのとき僕の曲のイントロが流れ出したのだ
ステージで歌った後は急速に喉が冷えてゆく
まして冷たいものを飲んだ後では歌えない
 
僕はマイクを持たされたまま
苦笑いで断り続けた
 
カラオケは1番を終わり2番になった
お客さんは手拍子をする
 
そしてとうとう最後まで
ひとフレーズも歌わないまま曲は終わった
満員のお客さんたちの不満顔が見える
 
店を出るときだった
ママさんから手を握られ
「応援はしていますが、本当に感じが悪かった。
うちの店のカラオケでは歌えませんか。
こんなにファンが集まっているのに」
と真顔で言われたのだ
 
集まったお客さんから見れば
本当に感じの悪い行為だっただろう
僕は謝罪をして店を出た
 
カラオケにはトラウマがある
よほどのことがない限り歌うことはない
 
歌うときは真剣だ
ステージの上だけでいい

ASKA





さてここから本日のブログ。


車で、大分に行ってきました。

福岡に帰る前に立ち寄ったのが「青の洞門」




わたし、勘違いしてました。

青の洞門は、鍾乳洞だと・・・・・(汗)




青の洞門は、その昔30年かけてノミで掘り続けた道だったのです。









クリックすると元のサイズで表示します


穴がみえますでしょうか?







クリックすると元のサイズで表示します

全国的にも有数の心霊スポットらしく

トンネルの中で写真を撮ると写ると言われています。






クリックすると元のサイズで表示します

この道、屋根部分ぎりぎりですがバスも通ってました。





クリックすると元のサイズで表示します

観光客も全く居なくさびしいところなので

そそくさと退散しましたが。







今日の家のニャンズたち。






クリックすると元のサイズで表示します

青の洞門には、猿居ませんでしたか?


そら豆先輩、それは高崎山でございますよ。








クリックすると元のサイズで表示します

猿と言えば、お尻ペンペンですね?

ペンペンされるのは、お前だよ!ニコ!






相変わらず悪いのでございます。


証拠写真を・・・・。








クリックすると元のサイズで表示します

なんで、白黒なのかと申しますと

いわゆる「グレーゾーン」なのでして

上ってはいないけど、限りなく透明に近いグレー






では、皆様よい週末を。イノッチ








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ