車中泊に欠かせないアイテム 車中泊専用マット  車中泊グッズ

車内で眠るときの必須アイテムが、車中泊専用マットです。

車内は、本来、座って利用するように設計されているので、

眠るとなると、いろいろな膨らみや段差があり、

眠るのにはちょっと・・・という方が多いと思います。


そこで便利なのが、車中泊専用マット です。



では、車中泊専用マットってどんなの?


車中泊専用マットは、厚さが10cmあります。

車内で、段差などを気にすることなく快適に休めます。

使い方はいたって簡単!

空気弁を開くだけで簡単に膨らみます。

収納サイズもコンパクトです。

 ●本体サイズ:198cm×63cm×10cm
 ●収納サイズ:直径22cm×70cm


詳しくは、こちらを見てください。
車中泊専門店オンリースタイル






0

 

車中泊であると便利な小物  車中泊グッズ

車中泊であつる便利な小物グッズを少し紹介します。

・目隠しカーテン
 車内のプライバシーを守もります。あるとないとでは大違い。

・電池式ランタン
 車内で明るく過ごすために必要です。燃料方式より安全です。

・虫よけグッズ
 夏場は、蚊などの対策に必須ですね。虫除けスプレーから、火や電気を使わない蚊取りなどが便利です。

・ACインバーター
 AC100Vの電化製品を使えるようにするための、シガーソケットに接続タイプの便利グッズです。

などなど、まだまだ他にもありますよ。
また紹介してます。

話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!





0
タグ: 口コミ 小物 便利

 

車中泊グッズ専門店 『オンリースタイル』 口コミ  車中泊グッズ

車の中に泊まって快適&節約旅行

家族と!仲間と!素敵な車中泊を!




----------------------------------------------------------------------
車の中に泊まって快適&節約旅行!車中泊グッズなら・・・
----------------------------------------------------------------------

高速道路料金引き下げと共に話題の車中泊。

帰省ラッシュのパーキングエリアでの渋滞回避や

宿泊費節約として注目されているのが車中泊です。


<車中泊に必要なもの>

車中泊では特に大事なものが2つ、『バッテリー類』 と 『マット類』 です。

『バッテリー類』 

 夜、街灯など外から入ってくる光だけでは本も読めません。
 また、いろいろな電気製品も使いたいですね。
 そのとき必要なのがバッテリー類です。
 バッテリー類は、「バッテリー」と「インバーター」に大きく分けられます。


 「バッテリー」は、使用する電器製品の消費電力を考慮し、
 一晩中使える容量に余裕のあるバッテリーを選ぶことが大事です

 車中泊用のバッテリーは「ディープサイクル」と呼ばれるタイプのものを使います。
 これは充電した電気を使い切ることを前提に作られているもので、
 専用の充電器で充電することで何回も元の性能を回復して繰り返し使えます。
 何回も使えるために非常に経済的ですよ。

 「インバーター」は、バッテリーの直流(DC)の電気を、
 家庭用の電気製品は交流(AC)に変換します。


『マット類』

 夜、自動車の中で寝泊りでどれだけ快適に夜を過ごせるかは、
 ベッドメイキングが重要です。

 そこで大事なのがマット類です。
 お車がフルフラットタイプであっても、これは必須です。
 お車のサイズにあったものを選ぶのがポイントです。

 そして、マット選びで大事なことは腰のある素材で
 デコボコ感を解消してくれること。
 もちろん、収納性や防汚性のあるものがいいですね。

 また、快眠できる枕も欲しいですし、
 毛布も季節に応じて必要です(冬場は電気毛布が必須ですね)。
 シュラフ(寝袋)を使う方も多いです。

 寝るときには外部も気になるので、
 アイマスクや耳栓などの小物も役に立ちます。





車中泊に必要なものをそろえるには、
車中泊専門店オンリースタイル
が便利です

車中泊専門店オンリースタイル
は、電装品からマット、その他にも車中泊初心者から
ベテランさんまで満足の豊富な品揃です。

売れ筋はポータブルバッテリー「パワーコンボ」です。

お得なセット商品も多数あります!!

○初めての車中泊!セット
○安心の大容量電源&マットセット
○絶対必要!電源周りセット
○快適!快眠セット

10,000円以上 送料無料!


詳しくは、こちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





※(参考)

車中泊グッズ 紹介サイト









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ