2017/1/21

オリジナルビデオの奴は未見だがミドニンジャーがどうなったのかは大体察した  映画
 もうすっかりこの季節の定番になってしまった戦隊VS映画『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』を観てきました。

 朝早い回だったせいか、客が私含めて三人しかいなくてちょっとびっくり。

 ではもうさっくり感想を。



続きを読む
0

2017/1/18

アイドルをはじめる時間だよ  アニメ
 ……このシリーズもプリキュアみたく、前作で使ってたワードを次の作品のタイトルに持ってくるのか。

 そんな感じで、プリパラの新シリーズ『アイドルタイムプリパラ』発表の情報を眺め中。

 ……なんつうか、ものすごく「産みの苦しみ」が垣間見える感じ(笑)。

 昔聞いた話ではキャラクタービジネスの不文律として、男児向けのアニメや特撮ではよくある「一年単位でキャラクターや世界観を切り替えていく手法」は、女児向けには向かないとされていたらしい。

 この話聞いた当時はまだプリキュアが始まったぐらいの頃で、そのプリキュアが一年切り替えで軌道にのってる今となってはこの不文律に本当に意味があったのかは怪しいもんなのだが、まあ女児向け作品には『セーラームーン』や『おじゃ魔女』等々、男児向けだったらキャラクターを切り替えて続けそうなのにそうならなかった例が多くあるし、世代交代に苦戦、あるいは失敗したと思わしき作品も少なくなかったような気がする。

 だがさりとて年月が経てば主人公は成長し、初期のような失敗や苦戦が不自然になってくる。そして倒すべき敵も解決すべきトラブルも消えていき、増えすぎたサブキャラは捌けなくなり、スタッフは入れ替わり声優のギャラやスケジュールも変化してくる……サザエさんのごとく何十年も続けるなんてこともやはり難しいのだ。

 そんなことを考えると今回のプリパラ新シリーズは「いかに不自然さを感じさせず主人公を弱体化させ、増えすぎたサブキャラを整理するか」「いかに前作主人公への視聴者の支持をキープしつつ新主人公をアピールするか」「いかに作品世界の根本は変えずに新しい舞台や世界観を用意するか」を、ものすげぇ苦慮した痕跡が伺えるなぁと、そんな痕跡をうかがっても余計なお世話だろうけど伺えるのです。

 あと、新キャラクターにキャスティングされた声優さんのコメントを読んで「もうこのシリーズも声優の身内や本人がファンだったり、レギュラーを射止めることがある種のステータスになるところまで来たんだなぁ、プリリズと合わせて七年目だもんなぁ」と感慨深く。そういやプリキュアもハートキャッチあたりでそんな雰囲気になってたな。
1

2017/1/16

こういうのってオチはどうなるのが定番なの?  アニメ
 原作未読だったので『幼女戦記』の第二話見てスタッフの思惑通り「そいつ中身おっさんかよ!」と、驚かされたわけですが。

 見た限りでは、原作のCMや書店で流しているPVでもこの設定隠してたよね。原作付きだから知ってる人は知ってる筈なのに徹底してんなあ。

 さて、ラノベやいわゆる「なろう系小説」について詳しくないのでまた聞きなのだが、この作品みたいなものを「トラック転生」と呼ぶそうで。

 現実世界でうだつの上がらぬ若者やおっさんが、トラック(ワンボックスだったり電車だったり)に轢かれて異世界に転生し、現実世界での知識を駆使して活躍する……そういう感じの導入で始まる作品が、一大ジャンルとして存在しているとか。

 まあ別にそのことで「最近のラノベは」みたいな批判をするつもりもさらさらない。その手の「わかりやすい設定」は時代劇や西部劇にもサラリーマン喜劇にも付き物だ。

 ただ、たまにそういうのに触れて「これ、転生設定要らなくね?」と思うことがある。

 例えば、今度アニメ化されるという『ナイツ&マジック』のコミカライズ版をチラ読みしたのだけれど、まあこの作品も「ロボット大好きなおっさんがガンプラ買った帰りに車に轢かれて転生したらロボットが実在する異世界の少年になっていて……」って感じで始まるんだが。

 いやこれ、転生しなくても普通に「ロボット大好きな異世界の少年主人公」って設定でよくね?

 現実世界から来なくても異世界人として人生過ごしてる間にロボ好きになるタイミングなんぼでもあるよね?

 てか、ぶっちゃけ現実世界の架空のロボットに詳しいからって実在するロボットを上手く操るなんてできなくね?……なんてことを思ったりするわけですね。

 いや、もしかしたらあの世界のロボはプラスチックとポリキャップで出来ていて、ヤスリとパテが使えるだけで英雄になれるとかそういう世界観なのかもしれないが。


1

2017/1/15

正月だから海老を食う的な  おもちゃ
 1月も半ばとなり、玩具好きな方のブログやらツイッターやらで「今年の初玩具」なんて話題も見かけるようになりました。

 私はというと……まだ何も買ってません。

 そういえば、一昨年から「最近オモチャ買いすぎ」って言ってましたけれど、一方で食玩やガシャポンの類はあまり買わなくなったのですよね。

 確か昨年の食玩は、掌動のウルトラをセットで買ったのが最初で最後だった気がする。
 ガシャポンの方は半年に一回ぐらいは回したか。

 まあぶっちゃけると、古い人間なので食玩やガシャポンに500円以上払うのに若干抵抗がある。掌動もライダーは迷いつつスルーしていたのです。

 そういう感じで、ちまちまとした無駄遣いはしていないが、月末にでっかい無駄遣いをしている、そんなサイクルで玩具人生を過ごしています。

 とりあえず昨年買っといて開封してなかったビスクを開ける。

 噂には聞いていたけれど、これ良く出来てるね。てか、劇中に登場したときには「これ玩具にすること全然考えてないだろ」と思っていたのだが、意外と変形前後のパーツ配置が考慮されてたのな。(それをどうやって移動させるかは考えてなかったくさいが)

 コンバイナーフォースからは獣人TFは出ないのだろうなぁ。
 まあ売れないんだろうけど、もったいないことです。

0

2017/1/13

まあセルアニメ版言いつつ玩具リスペクトバージョンなんだが  おもちゃ
 MPビーストコンボイ伝説の司令官バージョンねぇ……。

 私の記憶が確かなら、あの映画でのコンボイは通常状態ではゴリラにならなかったはず(バーニング時に一瞬ゴリラになる)なんだが、どうやってビーストモードのカラーリングを割り出したのか。

 てゆうか、ここは「劇中で変形しなかったから変形しません」とやるのがマニアのこだわりじゃないのか。(そんなこだわりいりません)
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ