ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/8/7

枝豆の産直  食品安全/食品工業

枝豆は冷凍食品が一番ハズレ率が低いものです。
収穫後速やかに加工するため甘みの減少が抑えられ、かつ入念な選別で未熟豆、過熟豆が弾かれるからです。 その反対が常温宅配便で送られてくるJA産直便の類。

   クリックすると元のサイズで表示します

大抵の産直便は写真のように痩せている。 おまけに甘みがない。 おまけに零細地方JAの交渉力では運賃削減なんてできないから値段の半分が宅配料金(あれ、なんで全農で一括で交渉しないのかね?)。 

PGJの実家の手配で送られてくるのですが、再三「産直便は素人にはわからんからやめなさい。金の無駄」と言っていたのですが、選ぶのが楽しいらしいので最近は「なんとかなりそう」なモノはXYLが加工、「どうにもならんもの」はレッコです。

この枝豆も半分レッコでしたなぁ。

というわけで、美味しい枝豆を食べようと思うなら。
1 畑で買ってきてすぐ茹でる
2 値段お高めの冷凍食品
3 家庭菜園
あとは目くそ鼻くそのようなものです。 hi
タグ: 食品安全



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ