ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/10/31

米沢は。。。  観光物見遊山

米沢市(JCC0502)に行ってきました。
何しろ主人公が多い街で
伊達政宗の生誕地

上杉謙信の子孫の配転先
クリックすると元のサイズで表示します

倹約と殖産の上杉鷹山
クリックすると元のサイズで表示します

歴代上杉家の殿様方 (墓所)
クリックすると元のサイズで表示します 

米沢はヒーローが居すぎで逆に散漫になり、観光業が今ひとつ発展していない印象でした。
おみやげも今ひとつ「心きいたもの」が無く。。。。

XYLもPGJもアブラだらけの和牛は食えず

まぁ カトリック的には宗教に凝り固まった殿様の巻き添えで殉教させられた50数名の一族郎党の記念地が印象深かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
ドイツの人々からの寄付だそうで
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B1%B1%E5%8E%9F%E6%AE%89%E6%95%99%E9%81%BA%E8%B7%A1

クリックすると元のサイズで表示します
命より大事なもんがある時代でした。

2016/10/24


やまね工房http://www.yamanekobo.com/は1980-90年頃に熱海市(JCC10805)にあったぬいぐるみ工房です。  今はJA8に引っ越したんだね。 そちらの方が消費者受けがいいでしょうから、正しい引っ越しですね。

さて、1999年にZLへ転居する際に防虫剤と密封した山ほどのやまね工房の動物が出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
エゾウサギ

クリックすると元のサイズで表示します
エゾリス

クリックすると元のサイズで表示します
ヤマネやらモモンガやらキツネやら。

クリックすると元のサイズで表示します
フクロウを梁に載せてみたが。。。

家風に合わんな。  

2016/10/23

ストーブ買いました  大道具小道具Gadjgets

友人が空調設備業をしておりまして。
彼に紹介してもらったブログ。
http://www.ikuru.net/blog/archives/2009/01/post_893.html
いやごもっともだ!

PGJもOZ、HB9と寒い国で仕事をしておりましたが、たしかに彼の地では暖房は窓の下。
ZLは部屋の真ん中に暖炉でしたが、そもそもZL北島は氷が張ったらニュースになる温暖な島。
効率良い暖房は窓の下だよねぇ。

と感心した次第。

もひとつオマケに、我家はガラスが一枚ガラス。 築30年でしかないとは云え「寒い」
とりあえず寝室はこの冬は2重ガラスにしようと思うのですが、「ボーナス出るのかなぁ?」

というわけで、雨戸、一枚ガラス、障子の内側に灯油ストーブ(トヨトミRL-25F(G))をおきました。  我が家の石油ストーブは日本へ引っ越してきて以来トヨトミの25系です。
これで4つ目かな?

XYL「かわいいねぇ」

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

横方向にはほぼ熱を出さないので、障子の前においても全く心配ありません。
障子側からの冷気を温めて上に上げて、足元を寒くしない王道配置ですね。
この他に無印静音サーキュレーターがガンガン回っていますし。 当然ヒートポンプエアコンもまわっています。

うーん 快適。

定番のコールマンステッカー買ってきて貼りましょうかね。

   

2016/10/22

秋は剪定のシーズン  ガーデニング

暑い夏もやっと終わり。
さぁ 庭がある皆さんは剪定のシーズンです。

昨年の秋は借り上げ社宅で庭の面倒など見る必要はなかったのですが、今年はそうはいかん。
というわけで、切った刈った半分ほど立木を刈り込みました。

昨晩「よし、切ろう」とアマゾン様で電動ノコをオーダーし、今朝10時に到着と同時に作業開始。
注文したのはZLで使い慣れたブラック・アンド・デッカーの電動レシプロノコギリ。

XYLはZLのポリテクで産業園芸学で暇つぶしした際にチェーンソーの使い方を習い、いろいろ知っているのです。 その彼女がチェーンソーは片手では使えんし、胸より上に上げて使うと危ない。 電鋸にしとけ。 というのでレシプロノコギリにしたわけ。


これです

片手で使えるし、チェーンソーより安全です。

なんだかんだで45リッターゴミ袋に10袋。
エゴノキとカエデ。 どちらも伸びるのが早いとはいえ、随分でました。

飛び散った葉は掃除機で吸って、都合XYLと二人で3時間で芝刈りまで終わりました。
動力ガーデンツールはありがたい。




残ったカエデ2本はまだ青々としています。

紅葉になったら、友人共を招いて紅葉狩りの宴席をしてから丸刈りにしてやろうと思います。

さて、
下はXYLが450リッターの枝と葉っぱの残骸から選んで立てた立花です。

美しいね。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう安全装具はお忘れなく

       

2016/10/20

すでに井伊様ブーム  観光物見遊山

本田宗一郎記念館のあとに、数年前に訪れて大変いい印象を持った龍潭寺へ寄りました。
http://www.ryotanji.com/
が、、、  すでに来年の井伊直虎ブームが来ており、本来静かな禅寺は観光バスがやってくるような有様になっておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大修理も終わったそうで 良かったね。

クリックすると元のサイズで表示します

      2017大河主人公直虎の墓石はこちら
      クリックすると元のサイズで表示します

あまりの行列で庭は見ずに出てきました
素敵な庭の様子はこちら
http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/889.html

再来年にでも行くかね。

2016/10/18

天竜船明本田宗一郎  観光物見遊山


旧天竜市(旧旧船明村)は、本田技研創業者本田宗一郎の出生地。 現浜松市(JCC1802)
で、いつの間にかに記念館ができました。
クリックすると元のサイズで表示します

本田宗一郎ものづくり伝承館 http://www.honda-densyokan.com/

クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します
 
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製品展示は当たり前ですが茂木にかなうわけもなく。
ここは本田氏の怪人ぶりを展示するのが主目的なので。 ですから

クリックすると元のサイズで表示します
ご愛用の酒瓶 エタノールドラム缶。

   クリックすると元のサイズで表示します
   マン島TTでとったトロフィー

クリックすると元のサイズで表示します
おみやげも充実しております。

      クリックすると元のサイズで表示します
      地場産の注染手ぬぐい(関東大震災で江戸の職人が逃げていったんだそうな)
      割り箸とか

当然ホンダグッズも。

話の種です行ってらっしゃい

ところで 来館者に こんなすごいものに乗っている人たちが居ました

      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します
      ヘルメットと比べれば小ささがわかります
      モンキーより小さいからコザルだってさ。
      芝刈り機エンジン。  すげー。

2016/10/14

秩父1周  観光物見遊山

先月の話ですが、足柄からでてぐるりと秩父を一周してきました。
ルートはこんな感じ。

とりあえず 秩父市に着いたら 草鞋カツ丼。

こんな昭和の雰囲気のお店で
クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
    これは強飯式だ。 蕎麦屋はここ

油も豚も蕎麦も悪くなかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は秩父神社の伝左甚五郎作の龍。 なんだかんだ、昔は栄えたんですねぇ。 立派なもんです

さて、そのまま西へ向かって次は三峰神社
クリックすると元のサイズで表示します
ともかく山の中!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これまたお見事でございます。  講中が大挙して参拝されるらしく。 かなり賑々しいです。

紅葉のシーズンは大渋滞だろうねぇ。です。 なにしろ道路が狭い。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだかんだで甲府盆地に入り、グルっと回って帰ってきました。
秩父行くならジムニーだね。

2016/10/13


HS1A プミポン国王がサイレントキー



JY1 ヨルダン前国王といい、HS1Aといい、王様ハムはこれで絶滅か。

合掌

2016/10/10

盛岡冷麺  日本での食生活

先週から高熱が出てクラクラしています。
何十年ぶりかで39.7℃とかいう熱発を経験しました。
両脇、首、頭にアイスノン抱かしているのですが、あっという間にぬるくなる。

病院に行ったら「マイコプラズマ陽性」だそうで。
「家族に居ない?」とはドクター。 「家族には居ないが同僚には先月居た!」とは私。

あれだけ咳マナーとか言われているのに文化系はわからねぇのかなぁ
こちらインフルエンザ版 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/12/dl/s1225-7k_0002.pdf

「迷惑だからマスクしろ」とはご忠告申し上げたし、自分でも予防用のマスクもしたんだが、間に合わなかったみたいだねぇ。

というわけで上がったり下がったりの熱で食欲ないところでXYLが作ってくれたのが盛岡風冷麺。
98年に食べた記憶から作ったらしい。 おそれいった。

    クリックすると元のサイズで表示します

2016/10/4

おくればせシンゴジラ  文芸、映像

クリックすると元のサイズで表示します

XYLと週末に例のゴジラを見てきました。
「ストーリーめちゃくちゃ」とエヴァンゲリオンで悪名の高いXX監督(あれナンテ読むんだ?)の作品にしては、超わかりやすいシンプルな映画でした。
お陰で売れまくって大慶至極。  

自衛隊が頑張るシーンは迫力あってよかったね。

終わりの方でみなさんが3Mのマスク使っているシーンが有ったけど、使っていたフィルターはこれ。 

誠に申し訳ございませんが、放射性物質の粉塵が危惧されている場所で有機ガスフィルターしてもだめ。 さらに云えば、多くの役者さんの使用してたマスクはMサイズ。 顔のでかい日本人はLサイズにしないと顔にフィットしない。 という訳で皆さんマスクが浮いてました。




高性能粉塵フィルターはこちらです。


日本で買うと2000円以上するフィルターですが、Wでは5ドルです。 労働安全が厳しく実施されておる文明国では安全装具は安く買えますが、労働者の命の安い極東の野蛮国では、安全装具が高くてねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
ま、ハーフマスクの使用例 モデルPGJ

XYLの感想
「日本人があんなに早く結論出せるかバーカ。 『良いんですかそれで?』で自分で決断できないヤローばかりが日本人だ。 リアリティーなさすぎ。」
「品川や横浜川崎のローカル地名ばかりで田舎の人にはゴジラがどこを歩いているか、わからないんじゃない?」
「最初の方のゴジラって中国の獅子舞そっくり」
「あのお姉ちゃんだいぶ英語上手になったわね」
「製薬製剤を2週間で大量生産って、化学工業舐めるなよ。 ライン組み直して何週間かかると思ってるんだ。」

政治のシーンとか「民主党バ菅内閣の原発馬鹿騒ぎへの強烈な皮肉」とか書いている評があったけど。 あまりに直接的表現で笑えないというか。

ま、SFとしては良いんじゃないの?  DVDが出たら戦闘シーンだけ見に買いますです。

XYLとしては、「大嘘のための小嘘がきちんとできていない、つまらねぇ映画」 だったらしい。

あら残念。

2016/10/2

ブイヤベースを作ろう  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します
タマネギとトマトを炒める。 甘くないトマトは加熱すると美味しくなります。 この日がブイヤベースになったのは、この甘くないトマトの始末をどうするか思案した結果。

クリックすると元のサイズで表示します
ニンニクをスライスして炒めた油で鮭と鱈をソテーし

クリックすると元のサイズで表示します
水とワインと

クリックすると元のサイズで表示します 
ブイヤベースの素

クリックすると元のサイズで表示します
880円の「鍋セット」

クリックすると元のサイズで表示します
エビは串を打って焼き

クリックすると元のサイズで表示します
ロングライスにサフランを入れて炊き

盛り付け前に最終のスパイスをいくらか追加し

クリックすると元のサイズで表示します
できあがり、海老がちょっと焦げたね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
美味しゅうございました。


プレミックス調味料。 いわゆる「○○の素」だけ使うと、原料がチープなのでどうしても平板な味になります。

ちょっと調味油足したり、本物のサフランを使ったり、コメはジャスミン米にしたりするだけで、結構なごちそうになります。 そして安い。 これで1人前700円でお釣りが来ます。





2016/10/1

秋だねぇ  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

秋ですね。

加工食品や半加工食品を旨く使って彩りよく。
一手間加えれば、段違い。 

ところで、年金暮らしのジジババが、スーパーマーケットの安売惣菜や弁当を1人前400-800円払って「カネがない」というのがわからん。

時間だけは山ほどあるのだから、こういう半完成品や、生鮮を買って料理をすれば一人前300円しないのに、何故 あぁなんだろう。
我が家のおごちそうも実は安いのです。 XYLの創意工夫と盛り付け。 半製品を作って冷凍しておいて、仕上げて出す。

この手口はG食品安全庁の「挽肉使って冷凍しておきましょう」と通じます。
多めに買って、半処理して、保存。 小出しして、彩りよく。



老人に成るとやる気が無くなるとは言え、背に腹は変えられんだろう。
「100円缶詰を2日に分けて食べる」って、工夫がないのも甚だしくないか?

先輩諸氏!

クリックすると元のサイズで表示します

この甘エビだって冷凍備蓄を少量解凍したものです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ