2018/7/6

 「飛耳長目」  

7月だと言うのに…

 如何せん寒い! ストーブを焚いて、タイツをはいている。

この天気…どうなっているんだ!
おまけに長雨で現場が遅れている、(農家さんも大変だが)我々は後5カ月勝負を考えると今の時期に長雨でやられると、超痛手だ。

 増々せっかち≠ノなったのは先の人生が短くなったせいかもしれない

 
「せっかち」と「やんちゃ」と「無茶ぶり」が合わさった、
    「せっちゃんぶり」な社長だ


     ★



 「飛耳長目」(びじちょうもく)
    という言葉がある
耳を鋭く立てて、目を横に長く開く  遠方の事をよく見聞する耳目と言う意味で 常に物事の観察に敏感と言う意味です。

やはり、常日頃の自分の回りの観方を常に意識して見るべきで、
毎日 通るところでも、チョット意識して見方を変えれば 色々なものが見えてくる。

 
 最近、自分で言うのも何だが…
これに「鼻」が加わって、鼻が利くと言うか、、、
時間が無いが、ここまで来たのだからチョット寄って行こうと、立ち寄ったところが、ほぼ
私的に当たり≠ネのだ!

 何が当たりなのと聞かれると困るが、具体的に書き出すと

・タイミング→時間的な事で遅かったらチャンスを逃す。
・情報→出逢いとコミュニケーションと他人から教えて頂く知識。
・執念→好奇心をもって取り掛かる。
   そのことにより 「そこには未来につながる 何かがあるのだ」。


     ★



出来ないと言うヤツは既成概念にとらわれている。

   成長もそこでストップだ 

 「これでよい」と絶対おもわないこと、常に自己改革をし続けている者は、能力も付どんどん伸びてくる。 

  「昨日の自分はもう古い」…と思う事だ



2018/6/27

6月も佳境  

6月も終わり、7月を迎えるというのに
 寒い日が続きます。

そんな寒さも吹き飛ばす 熱い現場が 先日ありました。

杭を約30本打込みです。





6月も佳境に、彩〇娘が決めた 崖に大型デッキを取り付ける作業に向けて

 最後の追い込みに入っています。

2018/6/22

北海道の夏至・仕事配分  

しばらくご無沙汰だった。
 今日は夏至と言う事もあっていつもより早起きしてブログを書くことにした。
 夏至は私が説明するまでもなく、太陽が出ている時間が一番長く、旭川の日の出が3時49分、日の入りが19時16分と日本の中でも北海道が一番長いらしく、(日中の長さが北海道は17時間位で沖縄は14時間位と3時間も違う) そんな時はやはり寝ていられない。


 昨日も出張施工部隊が戻ったのは夜の9時過ぎで…更には会社の特効部隊(D隊長一行)も、日の入り以上に働いてくれている。
社長の指示ではなく、皆で仕事をヤルと言う意気込みがうれしい。

   ★

 ここ数週間振り返ってみると、
色々な事があって、その都度 あ〜こんな事を書こうと思っていたが、「喉元すぎれば〜」ではないが、色々な事がありすぎて全て忘れてしまった。
月頭にあった会社の販売イベントから始まり→花フェスタ→トゥ事件→出張→クレーム→オンコ事件→弟子屈→と、ひとつ一つ色々な事があった。
(ここに書き出しのは普段の仕事以外のイレギラな仕事だ)
 
その中で、最近特に思う反省は…
 「少し断る事をしょう」と、思っています。どれもこれもと言うより選別をしていくと言う事が大事かもしれない、しかし、自分の性格上、頼まれたら ん〜何とかしてやりたい!…とか、これっだたら出来るかもしれない…と、ついつい自分の首を自分で絞めている。

 (オイ!〇〇さん、俺は便利屋じゃないからな〜)

   ★

 仕事の3次元
社長には仕事が3つあります。
 「過去」・「現在」・「未来」です。

@過去の仕事→これはクレーム対応もそうですし、何かをしていただいたら、そのお礼に伺うのもそうです。過去の仕事だからと言って蔑ろにすると未来にはつながりません。また過去の数字の分析も大切です。

A現在の仕事→これは今日の飯のため、今ある仕事、今日の仕事をこなすことです。

B未来の仕事→明日の為、1週間後、1か月後、1年後、5年後、10年後の為に今その仕事をしなければなりません。
プラン、企画もそうですし、商品開発もそうです。
 投資をする事も、人と会う事も、全て未来の為の仕事です。


 この3つの仕事はとても大切です。
会社が伸びるか伸びないかは、この仕事配分によって絶対に変わるものです。
 







 
 

2018/5/19

(無題)  



展示場の雰囲気です。
 
 灯台下くらし≠ナまだまだ、自社の商品が並びきっていませんが
今年はやっと道路沿いに看板も上がって、少しずつ整備をしていますので
是非、見に来てください。









2018/5/17

付加価値  

朝4時にベットに座って ふっと思う。
たたき起きる≠ニはこのことか!

頭によぎると寝てられないから会社に行くと
 えっ…今日は私より早く、T広〇さんが出てきている
ほぼ6時前でも各部署の数人が出てきて通常の様に働いている
 
 そういえば昨日夜9時ころは、まだ貼り場も全員残っていたはずだ!

  
別に社長の指示ではなく一人一人個々の責任のなかで各チームが動いてくれている。

関東、東北の報告を聞いてもそれは感じられる。

 …本当に社員・スタッフには頭が下がる。

 社員を見ていると、社長の悩み事なんて、有って当たり前と勇気付けられる。

   ★

 銀行マンや外部から「会社の高収益(?笑)は何ですか!」と聞かれるが…答えはただ一つ!

   「社員の質が良いからです。」…と、
         正に人財です。


収益は付加価値で決まります。
弊社の場合ビジネスモデルがいいという事ではありません、社員の素質が一番大きな付加価値なのです。

 
 私も色々な企業やサービス業のスタッフと接することが有りますが、あの人がいるから、お願いするとか、愛想のいいあの子がいるからその店に行くという事は大いにあります。しかし時に残念なのが、こんなにいい店なのに、どうして と文句も言いたい時があります。
ただ、そのような所は、大いに、経営者や店長の考え方が…
・「言ったことだけやれ!」
・「余計なことは するな!」と言った考え方のところが多いです

 こういうのを見ると、絶対に企業は人財力で決まるものだと確信させられます。

 仕事の型にハマるものではなく、コミニケーション力を付けさせる。

時に、冗談も交えて会話をすることが大事。

 

    ★

 
 ひ〜さんがいつも羨む
「社長は幸せ者ですね…」…!
ハイ…本当にそうだと思っています。

 昨日は、社員みんなにプレゼントを頂き、本当にありがとうございました。
 感謝感激、雨あられ…涙。


 お〜い、今度ビアガーデンつれていくからな! 








2018/5/14

早くもリタイアか!  

おや!おや! どうしたの!
 5月病ですか?

昔もブログで書いたことがあるがなんでも病名≠付ければいいというモノじゃない、私のガキの頃はこんな病名はなかった!

 5月病とは、春に生活環境が大きく変化した者のや、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、抑うつ、無気力、不安感という症状らしい。


「自分の遣りたい事と違う」…と言う前に
先ずは、体力を作りなさい!と言いたい。なんぼ部活をやっていても学生と社会人とでは体力が全然違います、そんな体力もない奴が、自分の好きな道に行きたいと言っても同じことの繰り返しが目に見えている。
「仕事は二の次にして、自分の体力を鍛えることに専念しなさい」と言ってやったが…
 やっぱり、今日は出てきていないか!

 早くも新人のリタイヤが出てしまった。
社長としてはとても残念です、折角「縁」があって弊社に来たのに、会社のいろはのい≠ヌころか、仕事の辛さも解らないうちにだ。

    ★

 基本的に
「自分の遣りたいこと」が→「仕事」になっているという事はほとんどありません。逆にそのことだけを追求する者は、ほとんど失敗します。
 仕事とは趣味ではありません。自分が生活する為のもので、辛さがあって当たり前で、特に人との摩擦はつきものです。

 
 遣り甲斐のある仕事とは…
どんな仕事でも、日々自分のレベルアップを感じれる仕事は必ず好きになります。
だから知識を増やし 創意工夫し挑戦するべきなのです。挑戦して成功した結果がその者の成長した証です。

背伸びして視野をひろげているうち、
背が伸びてしまうこともあり得る。
それが人生の面白さである。



 
 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ