2018/7/6

 「飛耳長目」  

7月だと言うのに…

 如何せん寒い! ストーブを焚いて、タイツをはいている。

この天気…どうなっているんだ!
おまけに長雨で現場が遅れている、(農家さんも大変だが)我々は後5カ月勝負を考えると今の時期に長雨でやられると、超痛手だ。

 増々せっかち≠ノなったのは先の人生が短くなったせいかもしれない

 
「せっかち」と「やんちゃ」と「無茶ぶり」が合わさった、
    「せっちゃんぶり」な社長だ


     ★



 「飛耳長目」(びじちょうもく)
    という言葉がある
耳を鋭く立てて、目を横に長く開く  遠方の事をよく見聞する耳目と言う意味で 常に物事の観察に敏感と言う意味です。

やはり、常日頃の自分の回りの観方を常に意識して見るべきで、
毎日 通るところでも、チョット意識して見方を変えれば 色々なものが見えてくる。

 
 最近、自分で言うのも何だが…
これに「鼻」が加わって、鼻が利くと言うか、、、
時間が無いが、ここまで来たのだからチョット寄って行こうと、立ち寄ったところが、ほぼ
私的に当たり≠ネのだ!

 何が当たりなのと聞かれると困るが、具体的に書き出すと

・タイミング→時間的な事で遅かったらチャンスを逃す。
・情報→出逢いとコミュニケーションと他人から教えて頂く知識。
・執念→好奇心をもって取り掛かる。
   そのことにより 「そこには未来につながる 何かがあるのだ」。


     ★



出来ないと言うヤツは既成概念にとらわれている。

   成長もそこでストップだ 

 「これでよい」と絶対おもわないこと、常に自己改革をし続けている者は、能力も付どんどん伸びてくる。 

  「昨日の自分はもう古い」…と思う事だ





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ