アカヤシオ  植物

昨日相馬市の叔父の所に寄ったら、庭のアカヤシオが1輪だけですが開き始まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は早いのかもしれません。

21日にはMさんからのメールに、山のアカヤシオのつぼみが添付されてきました。
昨日見た叔父の所のつぼみと同じくらいにピンクがふくらみ、今にも開きそうでした。

叔父の所のこのアカヤシオは、浪江町の大柿ダム上流の産です。
大柿ダムを造る時の工事に出ていた時に持ち帰ったといいますから、樹齢はもう数十年でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

山を切り崩したり、林道を切り開いたりする際、かなりの数のアカヤシオが倒れ、もったいなくて持ち帰った人もたくさんいたとのこと。

浪江町のあの生育地はダムが造られるは、20数年前ころには山火事が起きるは、現在は放射線量が高くて避難区域になっているはの災難続きです。

でも今年もあの黒い崖地をピンクに染めるに違いありません。









カタクリ  植物

気晴らしにカタクリを見にゆきました。

クリックすると元のサイズで表示します

日当たりのいいところはもうたくさん咲いていましたね。
アヅマイチゲはもう終わりかけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

気晴らしが足りなくてw、そのまま蔵王を見にゆきました。
ずっと麓の林なのに、中にまだ雪が残っていてびっくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ふと右手を見るとキツネがいて、警戒したキツネはくるりと180度方向転換。
あっというまに数十メートル先の林に入ってしまいました。
ふっさふさの太い尾が見事なキツネでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

セリバオウレン  植物

今日は冬型の気圧に戻っているとか。
青空ですが大風です。

数日前、相馬市内のセリバオウレンを見に行ってきました。
今年は花数が多いようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨秋に葉の確認をしている所があるので、今年は他にあと2か所お出かけ予定あり。

いわき市21世紀の森公園  植物

所用あっていわき市へ。
常磐自動車道が開通したので1時間くらいで行けるようになり大助かり。

今回はYちゃんも一緒だったので、午後、21世紀の森公園に寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します

車から出てまもなく、前方に見たのは早くも色づいている桜の木。

うわさに聞くカワズザクラでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

カワズザクラはカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配と聞いていますが、木を見るのは初めてなので、本当にカワズザクラかどうかは分かりません。

花の色はピンクが濃いですね。

3分咲きとまでもゆかず、本当に咲き始めという感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

植栽ではない近くの山のアセビはほぼ満開でした。


ツツガムシ  昆虫

福島県浜通りでは非常にめずらしいと思われるツツガムシ病が出ました。
病気と呼ぶのかどうか分かりませんが、ひどい皮膚病みたいに紅斑が出たそうです。

最初の症状は風邪のようだったそうですが、よくならないので受診したところ、やはり風邪の診断。

しかし悪化する一方で、体じゅうが痛くなって別の病院を受診。
そこで「ツツガムシ」と診断されました。

新地町在住で相馬市に勤務。
山歩きどころか畑仕事などもせず、土に触れるガーデニングの趣味もありません。
いつ刺されたのかも思い当たらないそうです。

治療中ですがまだ体中が痛くて動くのもつらいと言っています。
従兄のご主人です。

会津とか新潟、山形でのツツガムシ棲息は聞いたことがありますが、浜通りではもしかしたら初めてではないでしょうか。

気をつけようもないことですが、川端の藪歩きなどは私でさえ日常のことです。
皆様も一応念頭において活動くださいませ。

サデクサ  植物

日々古いデータの復旧に取り組んでいます。
今日は2005年から2010年までのデータのほとんどを復旧できました。

今後は徐々にですが、使いやすいように分類しなおす作業に入ります。

今日はサデクサの写真が戻ってきました。
津波の後、以前の生育地付近を昨年も2度歩きましたが、まだみつかっていません。

以前の場所とは違っても、どこかで生きていてくれればいいのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は2010年9月3日、つまり津波で姿を消してしまう前年のサデクサです。

Mさんによると、こちらではそろそろスハマソウが咲き始まっているそうです。





AutoPage最新お知らせ