Liar  







思うことは何も

変わっていないはずなのに

周りが少し変わってしまうだけで

どうしてこんなにも

素直になれないんだろう


少しずつ少しずつ嘘をついて

気づけば真実が見えなくなっていた

何を思っていたのかさえ

自分のことなのに 分からなくて

誰に言っていたことが真実なのか

それすら見当がつかなくなって


ああ ほらまた

口から出任せが一つ二つ

ニコニコしながら話す君は

今何を思っていますか?

ああ きっとまた

嘘つきな自分を責めているんだね


不信感に包まれた人たちに

君は昔のように 飲まれて埋もれて

また過ちを繰り返すつもり?

傷つくのは自分だって

あれだけ痛い思いをして

分かったはず 理解したはず


まだ痛みが足りないの?

もう充分辛かったでしょ?

平気なフリして強いフリして

本当はずっと辛かったこと 僕は知ってる


嘘と真実が混同したこの世界

その身を置いている限りは

嫌でも君は 向き合わなくちゃいけない

それは僕も同じだから

理不尽で 不平等な

だけどキラキラ輝く 眩しい この世界


自分で自分を許してあげることなんて

今の君にはきっと できないんだろう?

犯した罪の大きさはあまりにも大きくて

それを背負うには

もっとたくさんの時間が

全てを受け入れられる広い心が

希望を見失わない強い意思が


何もかもが 今の私には足りない

生きてきた足跡が少ないから?

それはきっと 単なる言い訳


周りにとらわれない

私でいて 君でいて 僕でいて

どれ程長い時間になってもいい

ゆっくりゆっくり向き合って

許してあげられる日がきっとくる そう信じてる




 
 .

0




AutoPage最新お知らせ