2008/12/19

掲示板への書き込み  生駒

クリックすると元のサイズで表示します
掲示板に沢山、皆様のご意見を書いて頂いてありがとうございます。
出来る限り私の意見も書かせて頂きたいと思います。

Emi様よりの書き込み。
>>生駒の子育て中の主婦です。
粒谷議員の「新病院建設には反対」というお言葉に失望しました。
期待していた粒谷議員には裏切られた思いです。
もう粒谷議員には期待できないのでしょう。
私たち市民が自ら立ち上がるしかありません。

Emi様のご意見について書かせて頂きます。
私が生駒市立病院。生駒市の新病院建設に反対の理由は、
新病院建設ありきに反対です。
生駒市の地域医療と言うものを考えた時、
不足している診療科目は何なのか?
小児科と産科と二次救急ではないでしょうか?
その整備充実を図る事が必要で生駒市内の増床計画を出している
3病院は内科・外科等、稼働率は70%そこそこです。
だから、受け入れは十分なんです。
生駒市が大きな財政負担をしてまで病院を作る事は、
本当に必要なのでしょうか?
まして、今日まで地域医療を支えてきた医師会、夜間診療を
担って来た医師会が反対する新病院の建設は本当に
必要があるのでしょうか?
医師会との協力体制にならない新病院の建設は本当の市民の為になるでしょうか?
もう一度お考え下さい。
また、地方自治体が運営する市民病院の約8割が赤字で
大きな市の負担となっている
現状をどのようなお考えでしょうか?
タグ: 生駒 奈良 議会

2008/12/6

奈良県議会代表質問A  奈良県議会

私たちの生駒市の大きな問題である医療問題について
質問をさせて頂きました。6月に行いました、一般質問で
私は、生駒市の小児科の二次救急が非常に手薄になっている。
生駒市民の皆様が小児医療の2次救急を切望されている事を
要望させて頂きました。
現在、生駒市はメディカルセンターにおいて、休日、夜間の
応急医療を医師会を中心として輪番体制で365日、
やって頂いていて地域医療に大変な貢献をして戴いており
ます。今回、新病建設への思いと、医師会の思いが
異にしている意見が出ている。生駒市民は非常に心配を
されております。
私は、医療審議会においての小児科の整備と充実を
まっ先に考えて頂きたい。そして、生駒市と医師会の調整を
しっかりして頂きたいと要望致しました。
山下生駒市長が当選された頃の新病院建設の市民の思いと
現在の生駒市民の思いも少し変化が出てきています。
今の、時期に本当に新病院を作る必要があるのか?そんな
市民の声も上がっています。

次に、県有建築物の計画的な維持管理について質問しました。
奈良県には約800の施設があるとの事です。
この中で、最近建てられた万葉文化館や図書情報館のように
大変に素晴らしい施設もあります。
この素晴らしい施設もいずれは老朽化して来ます。修理が必要に
なります。現在は、故障したから、雨が漏ったから修理をする
ような形が多いと思います。しかしながら、本来は計画的に
修理をする事により雨が漏る前に防止をする事によってコストも
下がるし建物が長持ちすると思います。
県は維持補修する施設を把握しているのか?計画的な
修理をしているのか?を質問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 奈良 生駒 議会

2008/12/4

奈良県議会代表質問  奈良県議会

クリックすると元のサイズで表示します
12月3日(金)代表質問

この模様は、奈良県議会インターネット中継で
(録画)でご覧頂けます。


ブログ等でお知らせをしておりました奈良県議会での
代表質問を
12月定例会で行いました。

簡単ではございますが、質問内容を掲載させて頂きます。
なお、詳しい模様は下記で録画をご覧いただく事が
出来ますのでご覧頂けましたら幸いです。

奈良県議会インターネット中継
http://www.gikaitv.net/dvl-naraken/2.html


まず最初に、奈良県と市町村が連携をした効率的な
行政の運営について質問致しました。新聞報道等によりますと
奈良県39市町村で19年度の見込みで赤字団体が7市町村あり
全国では23団体の赤字団体で奈良県はその3割に当たる
7団体があり、経常収支比率は98.6%と2年連続
ワーストワンであります。
このような状況では市町村だけでは解決できない状態に陥って
いる状況です。知事はマニフェストでも県の役割は市町村
のサポートという役割を掲げておれれておりますので
県と市町村が共に効率の上がる連携した取り組みをすすめる
事により小さな行政コストで大きな行政コストの効果が
あると思います。県と市町村として連携した取り組みを進めて
行く中、県としてどう言う取り組みをされるのか?
また仕掛けをされるのかを質問しました。

つづいて、学研高山第二工区開発の見直しについても
質問致しました。奈良県と生駒市とURでプロジェクトチームが
検討しておられますが、現在の検討状況を質問しました。
先日に行われた委員会で、年度内で一定の報告をするとの事
でありますが、どのような内容を報告するのか?
見通しも含めて質問しました。
住宅地を中心とした開発が中止になり知事のご提案により
企業、福祉ゾーン、大学の誘致なる3つのベースでの検討を
されているが、もし実現が可能であれば、その事業主体は
どこになるのか?オオタカの保護や環境への配慮も含めて
開発は全面開発をするのか?を知事におうかがい致しました。
そして要望として、私は県がいかに財政出動するのか?県民に
どれだけフィードバックがあるのか?経済効果があるのか?を
お聞きして参りましたが、私は十分に採算性は高いと
考えております。
調査費の予算を計上して頂きたいと要望いたしました。

タグ: 奈良 生駒 議会



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ