2018/7/12


 三女さんのブログに下記の通りあるが、当方には、7月8日午後3時04分に、某弁護士からの留守番電話で、遺体引き取りについて相談したい、電話いただけたら幸い、とあるだけでした。8日は日曜で事務員は休みであり、私がこの留守番電話内容を知ったのは9日の夜だったかな。
******
今の時点での事実のお知らせ(1) 引き渡しについて知らされていること
2018.07.11 Wednesday
7月7日の時点で、父の遺体を「四女への引き渡しを検討」(『時事通信』)と、妹への引き渡しが確定しているかのように報じられています。わたしたちは、そのような事実を知りません。
逆に、7月9日、東京拘置所から父の弁護人に対し、
「東拘は,親族間で解決するまで遺骨をお預かりします」
とお話がありました。
父の弁護人から代理人のかたにご連絡していますが、お返事はいただけでおりません。
*******


 四女代理人とこの件で前から示していた当職には、7月6日の東京拘置所から電話にて死刑執行の報告、遺体等の受領の意向確認があってこれを了解し、何度か電話協議し−だからあの日はもちろんその後もまずは出ず、翌日の私の都合もあわせた対面時間が決まり、保留していたNHKに電話して急ぎ収録するなどし、7月7日には四女とともに遺体と対面しかつ東京拘置所と協議をし(帰宅にやたら苦労をし)、7月8日は当職のみが又行って四女さんと電話連絡を取りつつ代理人としてその火葬を東京拘置所にしてもらう要請書面を同所内で作成して提出し、7月9日昼に火葬を終えたことの連絡をうけ、かつ遺骨は東京拘置所が当面保管することとなった、という認識です。
22



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ