2018/7/1

これでいいのか! オウム問題  カルト・宗教・犯罪

 昨日の、下記ロフトプラスワンは、藤田庄市さん、青沼陽一郎さん、藤倉さん、鈴木エイトとで話しました。12時30分〜4時過ぎまで、それなりに色々と話せてよかったです。
  日時―2018年6月30日土曜日の午後
  場所ー新宿のロフトプラスワンという所
  「やや日刊カルト新聞社主催 これでいいのか!オウム問題」


 5時頃から、10数人で流れオフ会みたいなのを開きました。比較的若い人らが、オフ会にまで来られていて、とても興味深かったです、どこかに動画とか保存されていないかなあ。
 
 私からは、添付の資料を用意して配布しました。分かりやすくするため、点線も引いたワード文書を、本日添付します。いずれも判決文・決定文からの抜き出しですので、自由に利用してください。
p.docx


 元々の資料の判例タイムズ2つを大きく宣伝しておきました。誰でも購入できます。1つ2000円もしません。
うち東京高裁異議審の決定文は、松本死刑囚の法廷での不規則発言なども実に詳細に記載しており、実に興味深いです。判例集でここまで面白い言葉が並んでいるのは、珍しいです。
 ・判例タイムズ1151号138頁〜251頁―松本死刑囚の2004.2.27東京地裁確定判決文
 ・判例タイムズ1232号134頁〜190頁―確定経緯や訴訟能力に関する東京高裁2006.3.27控訴棄却、同2006.5.29異議審決定、最高裁の2006.9.15決定の3つ


 この基本文献を、「オウム事件真相究明の会」という究明する気もないのにふざけたネーミング、聞けば実質「松本死刑囚の死刑執行を阻止し、同人への精神科医療を求め、動機を正直に話すことを求める署名運動」という所の人にも、購入して送りたいなあ。
だが、
・費用がやたらかかるなあ、
・全員の送付先は、分からないなあ。
・まあ送っても、読みもしない人ばかりなんだろうなあ、ふざけた人たちだなあ
21



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ