2016/3/31

望月カズさん  外国・外交

https://www.youtube.com/watch?v=zq0N4TuFxnU

<<100人以上の韓国孤児を救った
日本人望月カズの壮絶な感動実話パート1>>


2つの動画がユーチューブにあった。
まるで知らなかった。偉いなあ。朝鮮戦争の特需で日本経済は回復基調になったと聞く、朝鮮の人にとっては冗談ではないことです。こんな人がいたんだ。敬服。

そもそも朝鮮半島が南北に分かれたのは、日本が併合していて「政府」がないことから、戦後米ソの争い対象とできてしま。

この人のことと背景事実は、もっともっと知られるべきだろうと、それらは、まさに日本の教科書に書かれるべきだろうと。
6
タグ: 中国 北朝鮮

2016/3/28


あちゃ、うわっ、甘利明議員の名前で、この3月、地元の公立学校の卒業式に祝電が来て、披露されたりしてたんだあ。

ご本人の意思表示がないのに出したら問題でしょうし、ご本人の意思表示のうえで出したら、国会を休んでいることと矛盾する。

まあ、事務所が先例に基づいて出しただけという可能性が高いのだろうが、その感覚、いかんです。学校側も披露などしなければいいものを、と思う。

実は地元で知り合いでもあって、今回のことクリアしてほしいなぁ、という気持ちも率直ある。地元選挙民というのはそういうもの。もともとの舌癌もあるんし、何とかならんかと。

案件としては、まさにこのような事案に対処するための、平成12年成立「公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律』所定の罪なんだけれどね。http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=5&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H12HO130&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

もとより是々非々が当たり前で、それぞれの立場、検察庁はその仕事をすればいいものですが
3

2016/3/26

自民党―経歴詐称3氏  憲法・社会・官僚・人権

自民党−経歴詐称3氏

 政治家が経歴を詐称することは大変な問題です。ショーンKとかいう(声と顔のいい人、男も顔が8割とかかなあ、ああ)テレビのコメンテーターの場合とはレベルが違う。
 なにせ、税金から多額の歳費・活動費が出て、それで生きているのであり、「国民の代表」として権力を行使するのだから。
 その正当性は、正しい情報に基づいて正しく選出されたということを前提にしているのだから。
 経歴の偽りで1%以下の票であっても動き、それで当選したりもするのだから


 実際、とある民主党議員は2003年当選の選挙にて学歴詐称が判明、党を除名され、議員を辞職し、また公選法違反容疑で告発された。辞職などあったからだろうが、2004年10月起訴猶予処分になっている。

で下記3人は今も健在です。
権力を振るってる。どうしてなのか。


安倍晋三氏
…南カリフォルニア大学(USC)政治学科に2年在籍したと公表していたが、後に1年余りでドロップア ウトしたことが判明、公式サイトのプロフィールがこっそり変えられる。
・過去 https://pbs.twimg.com/media/CdslP9xUsAAE4Cu.jpg
・現在 https://pbs.twimg.com/media/CdslP_kVAAAtWwc.jpg:medium
−また、空白の11年間に「秘書をやっていた」と嘘を挿入??

麻生太郎氏
…過去にスタンフォード大学大学院修了後、1年後にロンドン大学大学院修了と公表していたが、現在のプロフィールではそれがすっかり消えている。
・過去 https://pbs.twimg.com/media/Cdse9e2UMAAfEsR.jpg
・現在 https://pbs.twimg.com/media/Cdse9ZiUUAAB-Af.jpg

高市早苗氏
「松下政経塾を出て、アメリカ連邦議会で勤務した」と嘘をついて名前を売る、実際はフェミニストで知られる「パトリシア・シュローダー下院議員の個人事務所の二十数人いるスタッフの一人で無給の手伝い」
https://t.co/GeJuascDyz
5

2016/3/25

巫女さん、偉い!  憲法・社会・官僚・人権

巫女さん偉い!
>巫女さんが自民党議員の誘いに対し
>「自民党好きじゃない」
>「巫女のくせに何だ」
>「誘って札幌の夜に説得をしようと…」

「私は神様に仕えているんです」とか、答えたのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

で、神社関係が協力しているものとして、まあ日本会議絡みの「美しい日本の憲法をつくる1,000万人賛同者(ネットワーク)」」というのがある。下記でして、なんか500万を超えたとか豪語している。
https://kenpou1000.org/approve/
 よく見れば、改正内容も記載してない賛同署名用紙。ポスターには桜井さんの大きな写真と桜、「美しい日本」だと。ネットで調べてみて趣旨が少しわかる。が「自衛隊の明記」とはあっても、懸案の「集団的自衛権の行使を全面的にできるようにする」とかは書いてない。騙し、凄いもんだなあ。
 国会等への「陳情・請願」でさえないみたい。なにせネットでの賛同もできるということでして。これなら何とでもなるのだろう。一方で電話番号とかも書くもので後に利用するかも、とある。なんともお。
それが各地の神社におかれている。(決してすべてではない)

 巫女さんは、その神社の職員、まあアルバイトかと。その巫女さんが国会議員に対して「自民党好きじゃない」と言ったと。偉い!!、自分の考えなのでしょう。
 そう、せっかくの地元の各神社なんです。過去、国家神道にまとめられ、靖国神社・護国神社以下の上下をつけられ、その境内から、徴兵された若者が名誉のことだとして出征していった。
もう、鎮守の森と各所で歴史ある神社が、そんなことに利用されてはならない。


*******
3.24-産経新聞外の抄本
「巫女のくせに何だ」「誘って札幌の夜に説得をしようと…」
自民党の大西英男衆院議員は24日、北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で巫女(みこ)が「自民党は好きじゃない」と語っていたことを紹介し、「巫女のくせに何だと思った」といちゃもんをつけた。さらに、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと
 「私は神社関係を中心に回ったが、私の世話を焼いた巫女さんが20歳くらいだった。投票が初めてだということだから、ひとつ口説いてやろうと思った」とも述べた。
 大西氏は昨年6月にも党議員の勉強会で「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなることが一番だ」などと発言し、党から厳重注意
**********

クリックすると元のサイズで表示します
4

2016/3/24

預金も審判対象に?と預金押えのこと  他の本など紹介

3月23日の、時事ドットコムの抄本
*******
、最高裁第1小法廷は、審理を15人の裁判官全員で行う大法廷に回付。預金は遺産分割の対象外とする根拠となっている最高裁判例は、実務との隔たりが指摘されており、見直すとみられる。遺族の1人が別の遺族に対し、約3800万円の預金などの遺産分割を求めた審判。一審大阪家裁と二審大阪高裁は、遺族間の合意がない場合、預金は分割できないと判断
*******


 ああっ、ようやくだ。この問題、実に常識に反した判例が維持されてきた。早く変更してほしい。
 すなわち、預貯金は家庭裁判所の「審判」の場合は、審判対象とならないとしてきた。各相続人は金融機関に、その法定相続分に基づいた請求を各自すればよいという言い方にて。


 ですがね、金融機関は遺言書に記載などあれば格別、なければ相続人全員の同意―調停調書や全相続人の実印と印鑑証明付の同意―がなければ、応じなかった。でも、実に最後までまとまらないこともまま、ありましてね。
  金融機関あてに各人が訴訟を起こせば、各人は法定相続分を取得できたが、あまりに迂遠、費用と時間がかかるだけ、結局休眠口座を増やしてきたばかりではないか、と。


「銀行がおかしい」という言い方もありますが、金融機関はそこまで各相続人の対応など到底できないものであり、もとより相続人の争いに巻き込まれたくないものだから、訴訟されて初めて払うというのは理解できるものです。

 類似の判例というか取り扱い変更を切に希望するのは、預貯金の差し押さえや仮差押えの時、金融機関の特定だけでなく、支店名まで特定しなければならないことです。
―これ、銀行が抵抗しているのだが、こちらの方は、とうにコンピュータ化され金融機関ごとに個人の預貯金など容易に把握できる以上(実際税務署対応では銀行は協力しているようですし)、銀行が債務者の財産隠しに協力しているという外ない。なんとかならんか、と。
2

2016/3/21

教育畑―校長のこと  日常のこと

教育畑がおかしすぎる―あの校長のこと

・2人以上子どもを・産めない人を寄付を発言のこと。さらにいろいろあるのですね。

3月18日付の毎日新聞より。
・休日に旭日旗を校門に掲げていたことが 市教委関係者への取材で分かった。
・後日、これを知った市教委の担当者が校長室に旭日旗があるのを確認し、撤去させた。
・校長は「大陸では殺すこと、盗むこと、うそをつくこと、裏切ること、あらゆる悪徳が生存のために必要だった。正直な人は生存競争に負け滅びてし まった」「日本だけが唯一、約束を守る」などとする卒業式の式辞


 こういう人を保守主義者と呼ばないでほしい、反動右翼とレッテル付けしてしまいたくなるが、その中でもあまりに程度が低すぎる、と

 日本が過去、その大陸を侵略し、塗炭の苦しみを与えてきたことに口を拭って、よくもまあ大陸と日本を比較して、こんなことを言えたものだ。旭日旗が好きで、掲示したり、日本だけが約束を守る、なんていう言い方、なんとも。この人のアイデンティティが日本国ばかりあるのだな、と。

 たしかに産むことを強制などしていない、だが早く産んだ方がいいというのは保健体育の授業でいえば良いこと、校長が全校集会とかで言うことではない。もとより個人個人の自由であり、女性ばかりが生んだ後に専門職につけばいい、なんてよくもまあ気軽に言うもんだ、と


 たしかに大学の授業料を無償化すべし、とも述べている。だが心配している少子化は、非正規労働が圧倒的になったこと、保育園、住宅政策といった広く社会政策が間違っているからであり、こんな大学の授業料の問題だけではない。的外れに過ぎる。

 50歳を過ぎて、誇大妄想が始まり、いわゆるパラノイア症状を示す人も確かにいる。その他の躁状態のような異常行動があるのならばその可能性もありえる。偉い立場だった人でもそのようなことがあり得る。そんなことがあったのかなあ。しかしこの文章の脈絡はそれなりにあっていて誇大妄想とまでは言えない。

 この校長さん、教員から進んで校長となった通例のルートの方だが、定年退職後また採用されて校長になっている。つまり評価されていたのだろう。 
 教育畑には、時にしょもないなあ、この人という感じの人がいる。思想的な左右を問わず、です。だが今の、日本への愛国心を強調するところに強く賛同する人の場合、上昇志向のまま偉い立場になっていってしまうことがあり、実にしょもないこととなる。その典型例だろうが、いったいどうなっているのか、大阪とか


以下、正確に保存しておきます。

*** 魚拓 ***
今は削除されてしまっていて、魚拓、ネット便利です***
http://megalodon.jp/2016-0312-2025-48/swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j702572&frame=weblog
*******
卒業式 式辞
平成28年3月12日(土)
平成28年3月11日
式 辞
 今から丁度5年前の3月11日、48期生は小学校4年生でした。当時の6年生は、卒業式の練習中でした。午後2時46分、私は小学校の校長室で長い長い、ゆれを感じました。初めは目まいかと思いましたがただならぬものを感じました。
 すぐに職員室のテレビをつけると、ヘリコプターからの映像が、ライブ中継されていてまるで映画の一場面のように見えました。広い田園地帯にビニールハウスの温室が見え、どす黒く巨大な津波が田畑と温室を広範囲に呑み込んでいく光景でした。その後は繰り返し報道されている通りです。
 東日本大震災は、千年に一度という津波がこれまでのいかなる想定を超えた巨大さで襲い、福島第一発電所の一号機から四号機までのすべての電源が停止し、人が住めなくなるという深刻な被害が起きたことです。
 私は小学校一年生にどう説明したらいいか悩みました。発電原料のウランが、分裂して様々な放射性物質が生まれます。そこで目に見えない放射線を光にたとえ、放射性物質を、光を出す小さなほこりのようなもの、放射線をその物質の出す光、放射能をその光を出す能力というふうに説明しました。詳しく説明しませんが、ベクレルとか、マイクロシーベルトという単位を表す言葉も一般化しました。
 冥福ということばも、亡くなったあとのしあわせをお祈りして、と言いましたが、皆さんも当時の校長先生や担任の先生が、工夫してわかりやすく、説明して下さったことは覚えていることと思います。
 本日も、式終了後、運動場の国旗は半分降ろした半旗に、玄関には、国旗に喪章をつけて、弔意を表しお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
 また本日、大変ご多用な中、第48期生のため、早朝より、ご来臨を賜りましたご来賓の皆様方、このおめでたい卒業式に錦上華を添えて戴きまして、高いところからではございますが、深く感謝申し上げます。「誠にありがとうございます。」
 さて、卒業生の48期生の皆さん、本日は本当におめでとうございます。諸君は、数々の栄光を残してくれました。陸上競技100米の世界記録保持者で各種の大会で金メダルを確得しているジャマイカのウサイン・ボルト選手は「私はレジェンド・伝説になる」というのが、口癖だそうですが、「48期生のレジェンド」は、第一に、茨田北中学校の50年近くの歴史で、初めて、共通テストに於いて、大阪府の平均に並び、大阪市129校の中で、三分の一近くに到達したことです。
 もとより、全国学力・学習状況調査テストの目的は、他校と比較することではなく、自分の足りないところを発見するものです。しかし、公立入試の内申となり、学校選択制で、鶴見区のパンフレットに掲載されるのですから、どの生徒も真剣に取り組みました。大阪の中学校の底力が発揮され、全国平均に大きく近づきました。茨田北中学校の48期生の皆さんは、前年の府チャレンジテストで、府と市の平均を下回っていたのですが、約百日後のテストで堂々、市の平均を超え府の平均に達しました。
 第二に、日々の生活態度で、時間を守る、規則正しい行動をする、先生の話を素直に聴くという、この三つのことを、やり通してくれました。
月曜日の全校集会では、一年間五分前集合を努力して続けることができました。私の話も真剣に聴いてくれました。これは、あたり前のように見えて、全員が実践することは本当にむずかしいことです。私立高校の結果に続いて、公立高校も、きっと良い結果になると思います。
 第三に、どの行事もすばらしい結果を出してくれました。特に雨天の中で決行した体育大会は、多くの体育委員の諸君が「修学旅行よりも感動した」と、その達成感を感想文に綴ってくれました。通常の卒業式のお話ならば、各行事のことについてお話するのですが、時間がありません。
 とにかく、何をしても、すばらしい学年でした、49期生、50期生そして替わりに入学してくる51期生も、48期生に負けないよう、先生方は真剣に厳しく、あたたかい指導を今後も続けて行きます。そして、次の話を結びにします。
 わが国日本は、本当の世界地図で見ると、東の果てにあり、太陽の昇る国、日の本の国だということがよく分かります。小さな島国で、資源もなく、地震や台風などの災害が多く、大陸から見ると、暗くて深く、恐ろしい海を渡らなければ行けない化外(けがい)ばけのそとと書きます。化外の地でした。大陸から日本に渡ることは、今の感覚で言うと、火星に移住し、そのまま帰れそうで生涯帰れないところに行くことに匹敵します。
 それでも、今は、世界でも最も、歴史が長く、魅力的な、輝く国となっています。アメリカ合衆国が日本に原子爆弾を落とし、日本人を根絶やしにしようとした時、このすばらしい国を地上から消してはいけないと反対した、日本のことを本当に良く知っているアメリカ合衆国の人がいました。
 今、爆買いと言われる国の人々を始め、アジアやヨーロッパの人々が日本に押し寄せています。何が魅力かというと、日本には大陸すなわちグローバルスタンダードといわれるルールではなく、伝統的なすばらしい道徳すなわち「心遣い・気遣い」があるからです。大陸では、サバイバル・生き残ることが、全てに優先しました。そのために、殺すこと、盗むこと、うそをつくこと、裏切ること、あらゆる悪徳が、生存のために必要だったのです。旧約聖書の中の「十戒」でモーセが「〜するな、〜するな」と言っていることを、あえてしないと、正直な人は生存競争に負け滅びてしまったのです。
 日本だけが、唯一、約束を守る、ごまかさない。財布がそのまま返ってくる。安いのにサービスが良い。商品が信用できるということで、外国の人がこの辺境の国に押し寄せているのです。しかし、わが日本にとって不安が一つあります。それは少子化と高齢化です。先に原子爆弾で日本人を根絶やしにすることを言いましたが、別の形で根絶やしにする方法があるのです。
 それは、こどもを生み、育てることを厭う考え方を日本人の心の奥底に植えつけることです。昭和二十年代中頃に始ったベビーブームの終わりが、少子化の始まりです。そこから、どんどん生まれるこどもの数が減り続け、第二次ベビーブームつまり今の四十才前後が少し増えただけで、その後は減る一方です。大阪府に於いては、一学年の人数が、最大十四万五千人が、今では七万人前後になってしまいました。半分以下です。中学生の親の世代は、こどもの数の倍以上という訳です。介護問題や将来の年金のうんぬんされているのは当然のことです。
 解決の方法は、これ以上、こどもの数を減らさないことです。また十八歳から六十五歳までの生産年齢人口も減る一方なので、女の子の大半は、夫や家族の協力のもと、子育をしながらキャリアも積まなくてはなりません。きびしい子育てをしながらです。保育所もまだ足りません。そのまた解決方法がロボット産業です。人間型ロボットと大型の人が乗り込む形のロボットです。
 一人ぐらしのお年よりの話し相手になったり、異常を知らせたりするロボットです。AIすなわち人工知能と組み合わせ、関西の電気産業、医療産業、高度な中小企業の加工技術を、合わせると、車が大量に売れているのと同様、ペット型ロボットや、母親の代わりにこどもを教え育てるロボット、車いすを押すロボットなどいろいろな形が考えられます。
 人々は、車を購入するようにローンを組んで高額のAIの組み込まれたロボットを買うでしょう。このことを、マンガ家の手塚治虫先生が予見して、すでにマンガにしています。ようやく鉄腕アトム、ガンダムの世界に、現実が追いつこうとしているのです。
 卒業する48期生のみなさん、何らかの形で、みなさんも、関西の発展のために、この、すそ野の広いロボット産業にかかわることでしょう。産業が発展し、世界中に関西で作られた、すぐれた性能のロボットが、売れ続けると、大阪はさらに発展するでしょう。
 大阪モノレールが堺市まで延長され、茨田大宮交差点に、門真南・茨田駅の南口が作られ、この茨田北地区、古宮村は、交通至便の場所になるでしょう。大阪メトロとなった地下鉄が、大阪モノレールと合併し、同一会社となると、鶴見緑地線が、四條畷市役所前から生駒山の東側、学研都市まで延長されることもあるでしょう。やがて、リニアモーター新幹線の、京都と奈良の間に作られるの駅まで延長も考えられます。そこには、北陸新幹線が小浜から京都駅まで延長され、深い地下で今のJR京都駅と直交し、南へ伸び、JR奈良駅まで来るでしょう。このように、色々なことが、産業が発展することによって可能になります。
 48期生の皆さんが、大阪の発展にかかわり、日本の課題解決のため活躍されることを期待しています。皆さんの前途に幸あらんことを祈念して式辞といたします。

 平成二十八年三月十一日
大阪市立***中学校長  *****

*******
平成28.2.29の全国集会
 今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。
 なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。
 「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。
 もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。
 次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。
 人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。
 子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。
 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。
(学校日記より 2016/03/12 08:23)
******
5

2016/3/14

地下鉄サリン事件から21年の集い  カルト・宗教・犯罪

地下鉄サリン事件から21年の集い

下記NHKの報道は、
・死刑廃止論の中心的な弁護士にも来てもらっての集会だったという重要な要素、
・松本死刑囚と他の12人死刑囚との違いにつき発言が続いたこと
などが抜けていますね、なんでなんだろう。他のメディア報道はどうなのか。

(追伸−下記カナロコが、もっとも正確かと。小川原弁護士のことなど書いてある。)
http://www.kanaloco.jp/article/158955

******
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441871000.html
地下鉄サリン事件から21年を前に集会 事件振り返る
―抄本
・被害者や遺族が教団の死刑囚に対する気持ちなどを述べたインタビューが紹介された。
・この中で、被害者の男性「地下鉄サリン事件に関わった10人の死刑囚については早く刑を執行してほしい」、妹の介護を続ける男性は「死刑によって事件が終わるわけではなく、終身刑がよいのか何がいいのか答えがでない」と複雑な思い
・事件の真相を当事者から詳しく聞きたいという思いがある一方、刑の執行を望む声も強い
・高橋さんは、今月17日に法務省に対して、刑の執行への立ち会いや、立ち会えない場合は執行された直後に直接通知を受けることなどを要望することを明らかにしました。
・現在進行形の事件
******

下記3つの団体の共催です。
・オウム真理教犯罪被害者支援機構
・地下鉄サリン事件被害者の会
・オウム真理教被害対策弁護団

挨拶―宇都宮健児
趣旨説明−高橋さん
登壇―小川原優之、江川紹子、藤田庄市、
司会−武井共夫
会場発言―西田公昭、トゥーさん、滝本太郎、学生さん、その他

小川原さんは、松本死刑囚の一審国選弁護人の一人で、日弁連で死刑廃止云々の中心的な人です。
トゥー氏は、下記の方です。日本語ぺラペラです。
―このお2方からは初めて聞く情報もあって、興味深かったです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%9C%E7%A5%96%E5%81%A5

私は11分ほどいくつか話しました。その最後に、アレフの現役中堅幹部が来ていることにつき、その「聖無頓着の実践」なのだろうが、酷いもんだ、恥を知れ、甘えるのもいい加減にせよ、と話しました。

被害者、ご遺族の少なくない方にあって、辛かったのではないか、ということが心配です。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ