2015/9/9

確定「日の丸9条の会」の旗頭・趣旨・要綱  憲法・社会・官僚・人権

クリックすると元のサイズで表示します

 まあ、正式な会員制度はなく、賛同するがここの所がうーん、協力まではという方が多い状況です。

 「日の丸 9条」でググッてみたら「山口あずさ」さんと言うところがありました。下記です。http://rollienne.jp/archives/2213
 私と発想が似ていていろいろとユニークかと。日の丸の中に「9」を入れるというのは実に素敵です。そんなバッジを作られたんだあ。「偶像崇拝も偶像崇拝禁止もコインの裏表で、極端になるとどちらも有害だ。」「日の丸嫌いと9条嫌いと垣根にゲシュタルト崩壊をさせたい」というところ、まさに同意します。
 私も書込みしました。この方、何か立候補したりしているユニークな人ですね、憲法を分かりやすく説明する工夫とか色々にもあります。
http://rollienne.jp/i-love-%e6%86%b2%e6%b3%95%ef%bc%81

 一方、質問・意見として、予想されるハレーションのほか、要綱「2―日章旗に愛着心をもち、誇りをもって掲げる。」とあるので、日章旗を掲げる人でないと入れない会なのか、というのがありました。確かにそれでは広がりがなさすぎる。そもそも国旗を買える店は容易には見つからないし、旗日でも日の丸を掲げる人は実に少ないから、日章旗を掲げることを条件とする感じにはできようがなかったです。それで、「2―日章旗に愛着心をもつことをここに誇りをもって宣言する。」にしたいと考えました。

 また、要綱3につき、使用・不使用のどちらの強制など許さないことを明記したいと考えました。元号は日本の公的書類では使わざるを得ないこととされて安定しており、これを使わないと西暦であるところこれはキリスト教暦に過ぎないので(まう汎用性があり西暦が便利ですが、しかしタイでは一般には仏暦であり、イスラム国ではイスラム暦なんで)、元号は外すべきだろうと考えました。

 それから、画像の文字についても「9条も立憲主義もこわすな」の方が、より正確だと考えました。

以上から、旗頭と要綱を変更しました。これらにより同一趣旨のままに広がりがより持てるかと。確定日付として、本日まさに9月9日。

1―旗頭の日の丸部分に9を入れる形に変更しました。なお、著作性は日の丸の中に9を入れただけだからないかもしれないが、山口さんにお伝えします。
2―旗頭の文字を「9条と立憲主義をこわすな」から「9条も立憲主義もこわすな」に変更しました。
3―要綱の「2」を変更しました。
4―要綱の「3」につき、元号は国の書類上使うこととなってもいるし、のでので、「3―国旗・国歌の使用・不使用につき、誰に対するいかなる強制も嫌がらせも許さない。」に変更しました。

確定した旗頭は冒頭、趣旨・要綱は下記です。
*****
「日の丸9条の会」の設立趣旨・要綱

 日章旗は、過去「日本帝国」の旗頭として使われ、未だその侵略戦争の傷は癒えていない。しかし、これ自体にはなんら罪はなく、デザインも大変に優れており、もとより日本国の象徴として定着している。
 ここに、これに愛着をもち「九条も立憲主義もこわすな」と下記の点で賛同する者の緩やかな集まり「日の丸9条の会」を設立する。

1−憲法が権力者を縛るための最高規範であることを認識し、今次の安倍政権の解釈改憲を認めない。
2―日章旗に愛着心をもつことを誇りをもって宣言する。
3―国旗・国歌の使用・不使用につき、誰に対するいかなる強制も嫌がらせも許さない。
4―専守防衛を明確にするための改憲でない限り、日本国憲法9条等の改憲を許さない。
5―侵略のための軍備は許さず、日本の核武装もその計画研究も認めず、非核三原則を堅持させる。
6―アメリカ合衆国を含めどの国の属国化していくことを認めない。
7ー啓発・運動にはもとより非暴力の手法のみを使い、他団体とも随時、共同で行動する。
8ー添付の画像を旗頭とする。
                    平成27年9月9日
*****


上記の出典を示しての転載を歓迎しまあす。

 どうぞご賛同下さって、メール連絡でも下されれば嬉しいです。まあ、下されなくても、この旗頭・趣旨・要綱の意味合いにて、国会議事堂前、駅頭やネット上などで広げて下されれば、「日の丸9条の会」のまあ会員さんです。


 ああ、仕事、仕事。また、これしている一方、今夕もチラシ配りなど宣伝活動。来週は加えて国会あたりへの行き尽くしかと。
9

2015/9/7

「日の丸9条の会」よびかけ  憲法・社会・官僚・人権

クリックすると元のサイズで表示します

   
「日の丸9条の会」の設立趣旨・要綱


 日章旗は、過去「日本帝国」の旗頭として使われ、未だその侵略戦争の傷は癒えていない。しかし日章旗自体にはなんら罪はなく、デザインも大変に優れており、もとより日本国の象徴として定着している。
 ここに、日章旗に愛着をもち、日章旗を再び汚さないためにこそ、「九条と立憲主義をこわすな」の文字を加えて旗頭とし、下記の点で賛同する者の緩やかな集まり「日の丸9条の会」を設立する。

1−憲法が権力者を縛るための最高規範であることを認識し、今次の安倍政権の解釈改憲を認めない。
2―日章旗に愛着心をもち、誇りをもって掲げる。
3―国旗・国歌・元号につき、誰に対してもいかなる強制も許さない。
4―専守防衛を明確にするための改憲でない限り、日本国憲法9条等の改憲を許さない。
5―侵略のための軍備は許さず、日本の核武装もその計画研究も認めず、非核三原則を堅持させる。
6―アメリカ合衆国を含めどの国の属国化していくことを認めない。
7ー啓発・運動にはもとより非暴力の手法のみを使い、他団体とも随時、共同で行動する。
8ー添付の画像を旗頭とする。

平成27年9月7日


上記の出典を示しての転載を歓迎しまあす。

(私、高校の卒業式の際に、日の丸がアジア侵略の旗頭となっていたことから、降ろせ!と言い、式典終了直後に静粛に降ろしに行き、演台においてたしか一礼して降壇した者なのだが、日の丸は確かにそれ自体としてなんら罪がなく、それ自体として憲法に矛盾した思想もないので、この行為はいつしか間違いだと考え、反省しています。そして今、日の丸をまた汚さないためにこそ、日の丸9条の会の設立をと考えました。)

現在のところ会員は私一人、まあ会員名簿なども作りようがないが。この旗と、裏にこの趣旨などを記載したものを作ろうかな、なんて考えています。賛同される方は、「いいね」とかしたり、メールでどうぞご連絡くださいませ。メールアドレスなどは固く秘密を守ります。
滝本太郎 takitaro@yha.att.ne.jp

(9.8昼-画像につき、手書文字を活字にしたものに訂正しました)
17

2015/9/7

まともな右翼  憲法・社会・官僚・人権

ようやくまともな右翼が声を出し始めたように思う。日本が専守防衛にとどるべきではない、という主張であれば私とは違うが、今回の法案の位置づけ・評価は、私の主張とまずは同じかと。

うーん、日章旗自体にはなんの罪もなくデザインもよく日本を象徴しているから、「日の丸9条の会」とか作りたいと思っていたが、今からでも勝手に名乗るべきかなあ。


以下、記事の抄本

*****
http://blogos.com/article/132349/
田中龍作
2015年09月06日 14:51 「米軍の傭兵にするな」 民族派が安倍私邸にデモ

集団的自衛権なんぞなくても自分の国は自分で守る。デモ行進する民族派。=6日、渋谷区宮下公園近く 写真:島崎ろでぃ= 
 「いつ(米国の)植民地をやめるんですか」。山本太郎議員の追及(8月19日参院安保特委)で、アメリカがこの国の基本政策を決めていることが改めて公知の事実
 日本の自主独立を目指す民族派が、きょう、安保法案の廃案を訴えて安倍首相の私邸(渋谷区富ヶ谷)にデモ(主催:対米自主・民族自決デモ実行委員会)官邸前で訴えても記者クラブと寿司屋に出かけて不在であるため安倍首相の耳に届かないから。
 一水会の木村三浩代表は意義を語―
 「アメリカは無謀なイラク戦争でガタガタになった。その総括もせずに日本に肩代わりさせようとしている。安倍さんはそれに乗ってはならない」。
 日の丸を翻しながら行進するデモ隊のコールが渋谷の高級住宅街
 「米軍の傭兵に直結する安保法案を廃案にせよ」「国民の声を聞かない安倍首相は辞任せよ」路地入口にはバリケードが築かれ、制服警察官が立ちはだかった。
 「日本を取り戻す」という安倍首相の政策は、日の丸を掲げている人々にも支持されない
*******
3

2015/9/4

法令遵守・写真・フェイスブック  日常のこと

・法令遵守
 ああ、8.30、国会前で柵が決壊し、自動車道路部分のすべてを選挙するに至ったことにつき、疑義を言う人がおられるご様子。

右など。http://www.huffingtonpost.jp/shun-otokita/constitution-demo_b_8080378.html
しかしなあ、あれ鉄柵を警察が遵守していたら、まあ4−5人は死んだのではないかい、あの人数なのに歩道内に収めようという、まあ建前なんですがその警察の方針こそが問題なんです。
―このように言う人を、浅知恵、法匪と言うべし、と。

すなわち、実質的に迷惑をかけるかどうか、危険を避けるためにはどうすべきかは、法令の細かな遵守で実現できるものではない。

 8.30国会前のことなど、警備警察として実は「事前に了解などまあ立場上できないが、いくらなんでも8.30には決壊することがわかっていて、実際そのとおりになり実現したもの」かと。国会前は大きな集まりができにくい形にわざわざしてあり、しかし、周辺の状況からして、自動車道路閉鎖をしても、そうは問題のないところとしてあるのです。

 それは、チラシ配りなどで、迷惑をかけない形で広い場所にて、鉄道会社や役所所有の場所を利用しているときに、違反では、なぞと言っている人と同じかと。 お役所の決め事、道路交通法の法令につき、金科玉条に「守れ」「守らない方がすべて悪い」なぞというなど、「法匪」というべき。


(実は裁判所こそは実質的に争いをいつも扱っていることから、訴状にハンコが押されていないとか色々な訂正とか、実質的に対応している。真の対立はどこか、何をどうすれば当事者が納得しやすいかを考えているからです。)

時に、うーん自動車運転で、裁判官はどう見ても安全な道路では、裁判官は10キロオーバーまで検察官は15キロオーバーまで、弁護士は20キロ以下オーバーまで、とかかしら。もちろん狭い道路での注意万全・徐行とか肝心なところでは止まることが大切、と。

・写真
8月31日のこのブログに気軽に自分の写真を出し、フェスイブックで自分だからいいだろうと紹介したところ転載され、そういうものかと知った次第。恥ずかしい。痩せなければ。

・フェイスブックFB
ここ2週間近くか、FBに書き込みもそのコメントなどもしている。1−2年前に入ったがとんと書き込まず、使い方もよく分からなかった、今もまあまだまだ。
 で、フェイスブックのデメリットは、「友人」のを読んでいて楽しいのが多いのだけれど、つまりは同じような意見ばかりを見る傾向があり、むしろ「井の中の蛙」になる傾向があるのでは、ということ。日々、読売新聞を読みましょう、と9条とやっている人に言っているのに。FBは、どんなように使っていくべきかしら。
3

2015/9/1

安倍外交−まずいです  カルト・宗教・犯罪

安倍外交はいかん。

うーん、これ国益を害している。なんでこんな脊髄反射ばかりするんだ。「ネトウヨ」と同じではないか、と。産経や読売だけを読み、フェイスブックも同じ意見の人ばかりのを読んでいるのではないかなあ。

1ー日本、潘国連事務総長の閲兵式出席に抗議
…中国メディア「天下の笑いもの」ーとされてしまったではないか。実際、そうなんだから。

2ー中国紙、今上天皇に対し、謝罪を求める論評記事ー安倍内閣が強く抗議
ーなんという子どもの外交をやっているんだ。


1ーは下記
 政府は8月28日、「国連の中立性を損なうおそれがある」と抗議した。潘総長は「歴史の教訓を基に未来に進むことが重要であることから閲兵式行事に参加する」「今年は人類の歴史で最も悲劇的な出来事だった第2次世界大戦が終わって70年になると同時に国連創設70周年になる年」と。

 中国紙は「日本は侵略戦争に対して反省と贖罪をして永遠に同じ犯罪を繰り返さないと誓わなければならないのが当たり前」「閲兵式は第三者を狙ったり(中国の)力自慢をしたりしようとするものではなく、中国と世界の人民が平和を守ろうとする決意と能力を示そうとするものだ」と強調した。通信は「安倍首相は中国の招待に各種理由を挙げて応じず、日本メディアは世界の指導者の閲兵式出席に干渉している。これは歴史を正しく見ないであらゆる面で中国と力を競おうとする自己妄想と自己卑下の矛盾した心理」 通信は最後に「今回の閲兵式に日本指導者が来ないのは自由だが、他の指導者の出席まで関与するのはそれだけ苛立っているということで無駄なこと」と。


 そりゃあ、集まりだけでなく閲兵式となれば、中国の現在の覇権主義とあいまって、一日本人としてイヤな感じですよ。

だが、もともと国連というのは「ドイツ、イタリア、日本といいう枢軸国に対する連合」として成立したものであり、日本などもなかなか入れてくれなかったんです。「中立性」というのは「今、日本を敵とする」と宣言する集会、閲兵式という証拠があった場合のみ言えるんです。70年前を記念する集まりである限りで文句は言えないんです。

(追加−国連本部を訪れている大島衆議院議長がパン事務総長に対し、「国連の中立性に関わる」などと直接懸念を伝えた−とのこと。70年目の何とかといってとのことであり、なんと衆議院議長も、国連の成立過程を知らないのでは?とまさに不安)

(9.2追加−米国務省・トナー副報道官「米国は悲劇的な戦争を戦い、命を落とした犠牲者を敬うのは適切だと考えている」、トナー副報道官は1日の記者会見で、潘事務総長の抗日戦争勝利70年の記念式典への出席は適切だとしたうえで、「アジア各国が連帯を強め、平和と繁栄の新しい時代をもたらすことを期待する」と―言わんこっちゃない。)


事務総長として、他の連合国のに行くのと同様、中国の式典にも行くさあ。まさか、歴史を認識していないなんていうことはないと思うんだが、認識しているならしているで、今の情勢判断として間違っている。

2ーは下記
 新華社は8月25日「昭和天皇は中国への侵略戦争と太平洋戦争を指揮した侵略戦争の張本人」として、その皇位継承者の天皇に対し、謝罪を求める論評記事を配信。中国紙「光明日報」が掲載
 安倍内閣の岸田外相は「天皇陛下に対する礼を著しく失しており、これまで表明されてきた中国側の立場とも相いれないものである。外交ルートを通じて中国側に強く抗議をした」と
 元外務省国際情報局長・孫崎享氏 「92年に天皇陛下が訪中した際のお言葉で天皇と中国政府は過去の整理がついているのです。それを蒸し返して“謝れ”という中国もおかしければ、反応した岸田氏も大人げない。人民日報のような中国政府に極めて近い新聞が掲載したわけではないのだから、岸田氏は『望ましいことではない』と受け流せばよかった。」


 まったくそのとおり。まして昭和天皇ではなく(たまたまその長男だから天皇の立場である)今の天皇に改めて謝罪を求めるなぞ失礼な話。だが、脊髄反射に過ぎる。

 ちなみに「国体」とか「天皇主権」というのは、天皇自身が好き勝手にできる態勢ではなく、周囲の権力者が国民らの考えと利益も無視しても勝手にできる体制のことです。実際、そういう歴史でした。それが「国体」とか天皇主権を「日本の伝統」なぞといいたがるのは、実に怪しい行為なのだ、と考える根拠です。

どうか、建設的にするため、そしてまともな外交・安保体制にするために
● 安倍内閣や、今回の安保法案に賛成の人は、どうぞ朝日、毎日、東京新聞とかも読んでください。反対の人のサイトも見てくださいませ。 
● 戦争法案反対の人、安倍内閣に反対の人は、どうか読売新聞も読んでください、ネトウヨ的なサイトなども見てください。
と、考えます。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ