2011/12/20

兄弟殺し、亡命  外国・外交

北朝鮮の名実共のドン金正日が死んだとのこと、その感想と連想。

1−真実死んだか。
「死んだことにして、周りの者がどういう態度を取るか調べる」というようなのが歴史のどこかあり、また落語にもあったような気がする。が、それをしたら国際社会にまったく信用がなくなるから、それはないだろう、とも思う。

一方、重松さんだったか、もともとあの前回の脳梗塞?の際に死んでいるということを言っていたかも。その後の人は三男を立てるための身代りだと。それはすごい考えです。もしそうならば幾らなんでも限界だから、身代わりがこの段階で死んだということとなる。

2−死んだ原因
 おそらくは心筋梗塞が真実なのだろうが、酒をやめられなかったりしてその上での病気なのでは、なんてことも想像する。医師団がいても、狭心症対処のニトログリセリンとかか、血栓を溶かす薬では足りないのだろうな、と思う。素人ながら。
(ああ、料理人だった日本人の本、過去に読んだけれど、凄いことだなと思った。あの料理人はよく帰ってこれた、凄いことだ、と感心します。)

3−重要なのは、長男金正男、次男金正哲のこと。
三男金正恩がドンとなることとなっていて、父も死んだのだから、この2人は邪魔者でしょう。「兄弟殺し」は、織田信長、伊達正宗を初め、ああ、大昔の皇族でもあり、聖書のアベルとカインもそうだったかしら。

絶対的な権力を「血脈の正統性」という事を大きな要素として確保しようとするとき、同じ立場の者が他にいてはならない、ということ。

長男金正男は、日本に何度も偽名できていて、ディズニーランドに行ったりしていた。これは確認されている所。で、泊まった所としては、私の地元大和市のホテルも噂され、どこかの雑誌に出ていたかも。私の地元には、韓国そして北朝鮮系の店もあり、ホテルもあったんです。ちなみに、地元ではコリアンパブも実に多く、昔は人の付き合いで時に行っていた。で、とある店で一度、あの金正男のような顔の人が別の席で何人かの男とともに飲んでいて、店の女性が歓待していたことがあった。本人が東京の空港で逮捕されたのは後であり、あっ、と思って記憶。もうだいぶ前だなあ。本人だったりしたら凄い話です。真実、そのとおりだったりして。いつか聞いてみたいなあ。
朝鮮問題は、実は身近なことです。福岡からは、東京よりも韓国や北朝鮮の方が近いのですで、大丈夫かな、と。

2人とも亡命した方が良いのではないか、と。。

日本は根性無しで守りきれないだろうし、韓国では北朝鮮に対して刺激が強すぎ、どこにすれば良いのか。
7
タグ: 中国 北朝鮮

2011/12/19

資料-荒俣宏氏2  カルト・宗教・犯罪

荒俣宏氏の2
−松本死刑囚との対談の一部です。

・「麻原尊師にかぎりない好感を抱いた。」

・「幼さに似た無邪気に寛容さがあった。」

・「おそらく、解脱した者は幼児のように他愛もないか、あるいは阿修羅のように狂熱的であるかのどちらかだろう。多くの解脱伝説にのべられているように。麻原彰晃がほんもの解脱者であるとして、彼が示す寛大な姿勢は、あきらかに前者の例といえるだろう。」

なぞとある。

対談のためのお金が幾ら動いたか知らないが、たとえひどく低額でも無責任に過ぎる、と。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2011/12/18

資料−荒俣宏氏  カルト・宗教・犯罪

オウム真理教や麻原彰晃をヨイショした知識人のうち
荒俣宏氏は書いてなかった。余り知られてもいない。

こんな雑誌が出て、教団では宣伝材料に使われたものです。
自分は、脱会者からもらったからこそ、これをもっているのですから。

荒俣氏の話は面白いのだが、総括をしていないことは中沢新一氏と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
6

2011/12/17

資料−国民年金保険料免除申請書  カルト・宗教・犯罪

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

上記カナリヤの詩のサイトの中の
「懐かしい資料」にも保存してあった
国民年金保険料免除申請書です。
書式は新実智光死刑囚名義であり、実にシュールな結果です。

ハルマゲドンと言いながら、
年金受給権を確保しようとしてきたオウム真理教での
出家制度のセコサ

で、おかげで受給できている出家者もいるようでして。
それを資金源にしているセコサ。

分派ケロヨンクラブは、生活保護費を利用して組織維持していた。
そんなのを嗤えないではないか、と。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2011/12/16

資料−瞑想?  カルト・宗教・犯罪

いつの頃の写真だったかな。
1988年神奈川県の丹沢での写真だったか。

左から
・マハーアングリーマラこと佐伯一明死刑囚(現在の宮前)
・マイトレーヤこと上祐史浩
・麻原彰晃こと、松本智津夫死刑囚
・ミラレパこと、新実智光死刑囚
・アッサージこと二宮耕一郎
−(アレフに残っているまあ幹部と言うべきかどうか)

クリックすると元のサイズで表示します

3

2011/12/13

自動書き込み?のバカ会社?  メディア・ネット

本日昼前、リモートホストが、199.19.104.25という所から
7−8個のエントリーにコメント書き込みがありました。
下記のとおり。まあURLは危なっかしいから、中略しつつの報告。

「wow gold
2011/12/13 11:07
非常に美しい、素晴らしい 私たちは、意識的に依存しています
http://www.brosa--??--.com 」

とのこと。うーん、
1−こんなのがあるから手間暇がかかる。
2−自動書き込みみたいのがあるのかなあ。
3−URL先は、どんなサイトかフィッシングとか怖くて見られないです。昔、気軽にクリックしたら、ウイルスではなかったが「ギャオー」と怖い女性の顔と声が出てきて、なんか心の傷になったことがあり。

どんなもんでしょうか。

4−ブラックリストがまた1つ増えてしまいました。
なお、これまでのブラックリストの影響で書き込めないことがある方は、どうぞ一度メール下さいませ。なお、私は、メールにつき名前と標題がそれなりにしっかり書いてないものは、添付ファィルどころかメール自体を開きもせず、削除しているので、よろしくお願いします。
4

2011/12/12

資料−滝本車両 VX  カルト・宗教・犯罪

下記の写真は、任意提出前に写したノブ付近の写真です。

被疑者供述により、私へのサリン、VX、そしてボツリヌス事件が発覚しq>
で、自動車を検査することとなった次第。

私は、洗車をまずしないこともあり、1995年末になっても反応が出たみたい。ちなみに、調書には、私がいつもガソリンを入れていたスタンドの方の「洗車はしていない」というものまであるものなんです。裁判というのはそういうものです。

未完成だったかどうかよう分からないが、VXについては、起訴されませんでした。これもはっきりと記憶にあるのだけれど、当時は運転用の皮手袋をしていて、降りて家の中、玄関の下駄箱の上に置くのか通例でして、それがグジュグジュになって、運転中はテッシュで拭き、帰ってから着けたまま石鹸でゴシゴシと洗ったことがあった。あれが、VX入りポマードだったのか。たしかにそんな臭いがした。

上の写真が運転席側のノブ、下の写真が助手席側ノブ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ