2009/2/22

「朝鮮人」差別  メディア・ネット

うーん、情報収集のために2チャンネルとか見てると、実にまったくいやになってしまう。

芸能人とか、政治家とか、宗教家とかで、自分よりも、目立ったり、優遇されていると感じることが契機なのか
「誰々は朝鮮だ、韓国だ」とか書いていたり、ね。

実にまったく、人は、なんでこんなに人を差別したがるのか、と。
人間というものおぞましい所がそのまま出ているんだもの。

そりゃ、日本には在日朝鮮人、在日韓国人の人も多くいるよ。帰化している人も多くいるよ。
戦前に出稼ぎできた人やその子孫も多く、強制連行された人やその子孫も一部あろう。戦後に来た人も実に多い。自分の依頼者にも幾らでもいるもの(うーん、一昨年か、韓国離婚法が届出だけではできなくなっており、実に厄介です)。

帰化した人もいるし、韓国国籍の人も多いし、まだ韓国籍も取らず朝鮮国籍のままの人もいる。そもそもここ数十年や数年前に来たばかりの人も多い。

悲しいことに日本語しか話せない人も多い。親しくなってから、なんで日本に帰化しないのですか?と聞いたこともあるが、それぞれ個人の自由でしょう。

それがなあ、なんで「韓国だ、朝鮮だ」という事で、自分が優位に立った気になるのだろう?、バカか、と思う。人間の価値と民族や国籍とか関係ないだろうがっ。

そりゃ、問題ある行動を起こした人、社会的影響力がある人について、その生育過程を知ることは大切であり、その意味では国籍も話題となることもあろう。
だが、ネット上の差別言辞は、そんなのではない。問題ある行動をした人について、
ともかく「朝鮮だっ」と決め付けたがる。そしてそれで解決した気持ちになっている。バカかっ。

「日本国籍」を持つ「大和民族」の一人として、実に恥ずかしい。
私の所は、相当旧い縄文式土器が出たところであり、集落の移り変わりを実に鎌倉時代までは遡れる感じでして、それは誇りにしている。

で、祖先の一部は、そこから出たのだろうけれど、親が2人、祖父母が4人、その上が8人、16人、32人、64人、128人、256人、512人、1024人と、まあ江戸時代の後期でも2028人ぐらいか、先祖がいるわけでしてね。

日本の各地には「高麗」という地名があったり、そもそも弥生人は朝鮮半島から来たのでは?と思うし、いろいろな文化も朝鮮半島から来たものです。天皇だって朝鮮半島の血がもちろん入っていよう、当たり前のこと。
皆、祖先の少なくとも一人は天皇だろうし、同じく一人は朝鮮からでしょう。

差別発言、いい加減、恥ずかしく思えよっ、と思う。
--------
うーん、昔、街金のところになんと一人で行ってしまい、厳しく金利減額の交渉をしたところ、「朝鮮人って言って差別してたのにそんな強い態度なんですかぁ」と言われてしまったことがあった。その時は、「それは申し訳なかったです、でもあの、私や○○さんが差別したのではないし、利息制限法並みにすることと関係ないでしょ」と言いました(訂正します、これは記憶間違いでした。単に「そうでしたかあ、でもそれは今日は関係ないです。」ぐらい言えただけ ) 。今は貸金業法も厳しくなったからそんな事態も無かろうが、そんなこともあったな。

ああ、新聞記者、大分昔だが、話していたなかで、パチンコ店や街の金融業者には在日の人が多いことを知らなかったのに驚いた。教科書には書いてないけれど、そんなことぐらい本などしっかり読んで知っていなよっ、と思った。

昔の日本の銀行は、在日の人を採用しなかったから、その能力や学歴があっても銀行に入れず、朝鮮系の銀行や小さな金融機関に入るしかなかった。大企業も雇わないことが多かったから、パチンコ店の経営などになるしかなかった。そんな背景だった。それを 新聞記者が知らないんだもの、無知。
なお、今は大分変わったと思う。まだ採用しない銀行もあるのかな。国籍比率の表など無いのだろうけれど、大きく変わったのではないかなぁ。
--------

ああ、差別問題となると、
すぐ強制連行や従軍慰安婦問題ばかりを言う人もいたりして、それも馴染めない。
挙句は、北朝鮮拉致事件の議論の中で
「では、日本は何人を朝鮮半島から拉致してきたんだ」
なんて言ったり書いたりする人がいる。
全くもって、現在進行形の犯罪、人権侵害・国家主権の侵害の問題について、過去のことを持ち出すのだから。

強制連行された人とその子孫ばかりという認識がそもそも間違いですし、従軍慰安婦問題も、すべて手をひっぱって連れた来たというような表現するのならば間違いだと。

しかし一方で、「侵略したのは日本だ」という厭な事実を、あくまでも認めない「自尊史観」は尚更にバカかっ、と思う。
いかにそれ以前の朝鮮半島が朝廷の下で苦しんでいたとしても、日本が幾ら朝鮮半島に投資したとしても、侵略は侵略。従軍慰安婦も、経済格差を背景に、日本軍の関与があってこそ、かなりの前線まで連れて行ったのです。私、実際に前線で従軍慰安婦を見てきたお年寄りから聞いているもの。その世代で兵隊に行った人にとっては常識の部類でしょう、その悲惨さと共に。

「自虐史観」とか批判されるけれど、確かに「自尊史観」よりは良いのです。
歴史は将来、同じ過ちを起こさないためにこそ学ぶのだから。
希望することは、やはり事実に則って欲しいということです。


------
思い起こせば、何年か前、年賀状に
「人の世に熱あれ、人間に光りあれ」
と、水平社宣言の最後の素敵な言葉を書いたら、滝本さん、誤解されるよっ、と言われたことがあった、なんか心配してくれたみたい。
ふーう、と思った。あの文章は住井すゑさんの「橋のない川」で知って、実に素敵だから使っただけなのだが。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/kiso/suiheisya_sengen.html

閑話休題
1

2009/2/18

訃報―平岡正幸牧師  カルト・宗教・犯罪

日本脱カルト協会の理事であり、
統一協会やオウム真理教を初めとした、日本のカルト問題について、
社会への啓発と、先進的・中心的にカウンセリング活動を続けてきた
平岡正幸氏(日本福音ルーテル甲府教会牧師)

が、18日ご逝去されました。
2月6日夕方、脳内出血で倒れ、意識が回復しないままでした。
享年58歳でした。

その文章は、下記などで読めます。
http://www.jscpr.org/member.htm
http://www.jscpr.org/advise.htm

平岡先生が編集した当会の、2月10日発刊の下記本は、
先生のまさに遺作となってしまいました。
『カルトからの脱会と回復のための手引き
―〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者の対話を続けるために』
◆日本脱カルト協会(JSCPR)編◆1,900円+税(1,995円)◆遠見書房
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83J%83%8B%83g%82%A9%82%E7%82%CC%92E%89%EF%82%C6%89%F1%95%9C%82%CC%82%BD%82%DF%82%CC%8E%E8%88%F8%82%AB&x=9&y=16

言葉もありません。素敵な方でした。

葬儀日程など、下記に転載しました。ご案内までに。
------
訃   報
2009年2月18日
日本福音ルーテル教会 事務局長立野泰博

現職教師の平岡正幸牧師が、2月18日(水)午前5時10分
召天されました。(享年58歳)
謹んで哀悼の意を表し、お知らせ申し上げます。

前夜式・葬儀は下記により、とり行なわれます。

前夜式: 2009年2月20日(金)18時より
葬 儀: 2009年2月21日(土)13時より

場 所: 三鷹・神学校チャペル
東京都三鷹市大沢3−10−20
    
喪 主: 平岡 仁子 牧師
------
2

2009/2/18

素敵な言葉  日常のこと

以下は、前に聞いたことがあり、改めて見つけた言葉。

うん、実はぁきつい言葉だが、先に死んだ人を思う度に思う。

****************************

あなたが空しく生きた今日は、

昨日死んでいった者が、

あれほど生きたいと願った明日

****************************
0

2009/2/17

センスのなさ―政治その他  憲法・社会・官僚・人権

今、「ローマ人の物語」というのを読んでます。
文庫本で34冊みたい。
文庫本になる前から読みたかったのだが、
なんか難しいのでは?なんて遠慮して読んでなかった。
で、本屋さんで読み始めたら面白く、購入して読み続けてます。

凄い歴史。で、それぞれの時代のセンスが大切なのだろう、と思う。

で、思うのが、政治その他では、すべてセンスが必要だということ。
麻生さん、どう見たって指導者としてのセンスがない。

「地位が人を作る」というのは一面真実なのだ、ということは
「うーん、あの若い人偉いなぁ、化けたなぁ」
と思ったりすることがあるから分かるのだけれど、
この人はまるでダメね。

中川さんって、もともと酒で失敗を重ねてますよね、
それが今度は世界的な恥をさらし、なんともぉぉぉぉ。
それは、日本の恥さらし。

結局は辞任せざるを得ないことが判断できず
であれば、いかに仲良くとも、さっさと麻生さんから
「泣いてばしょくをきる」っていうのをしなきゃあ。
何も分かっていない。あまりにセンスが悪い。

しかしなぁ、日本国民として、恥ずかしい。
首相や中川さんが漢字が読めないだけだったら、国内でまずは済んだのに。

中川さんはもちろん、麻生さんも、お願いだから早く辞めて下さい。
お願いです。お願い。

と、弁護士としてのセンスは疑問、と言われてしまう者が書きました。
草々



0

2009/2/10

統一協会の霊感商法-刑事捜査  カルト・宗教・犯罪

>印鑑販売会社を捜索=高額商品購入させる
>−占いで不安あおり・警視庁(時事通信)
>占いで命がなくなると不安をあおり、高額な印鑑を買わせたとし
>警視庁公安部は10日、特定商取引法違反(不実の告知など)の疑い
>都渋谷区の印鑑販売会社「新世」と同社の代表者宅など数カ所を家宅捜索
>20代と30代の女性販売員2人は2007年10月から08年7月にかけ
>JR渋谷駅前で50代の女性3人に声を掛け
>占いで「このままだと命がなくなる」と不安をあおって
>それぞれ1個数十万円の印鑑を購入させた疑い

とうとう、ここまで来ましたね。ようやく、です。
「新世」

もろもろの経緯があろう。
そもそも、オウム事件がなかったら、10年は早かったのではないか

要するに刑事上の違法行為があるときは、
それが実は宗教団体の行為であっても、
そこがいかなる有力者との人間関係・金脈関係を構築していようとも、
捜査し、処罰していくことが当然のこと。

霊感商法の被害は、下記に詳しい。どうぞご参考に。
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/

うーん、弁護士に相談が来た被害は一部に過ぎない。
ここ50年近くで、数千億円にはいっているのではないか、と思う。
ひょっとすると1兆円を超えるか

欧米だとそんな形の霊感商法はなく、信者となった人からのなんともすごい献金や、信者の花や珍味売りという信者の悲劇のみの模様。
韓国だと、なかなか妻を得られない農村部に嫁にきて貰う為に形だけ男性が信者になったり、一つの経済グループにさえなっている。合同結婚で韓国にいった日本人女性のお嫁さんは何千人になるのか。桜田純子さんは甘すぎる。

統一協会は、日本の高齢者を含む多くの人から詐取したお金で、世界のいくつかのところで影響力を維持し、また問題を起こしてもいる。あまりに不正常。
モトカラタタナキャダメ

改正されてきた特定商取引法と政令、実に役に立ちます。
詐欺や恐喝、強要罪というのは構成要件を立証するのが大変ですから、取っ掛かりとしてこの法律違反が使いやすいのでしょう。

なお、「カルト団体に対する規制立法」というのは、一般法として作ることには反対ですが、このような実質的に違法性ある行為を取り締まる形は賛成です。

このことは日本独自の問題だが、世界的なことでもある。
尻つぼみにはなることなく、日本から統一協会の霊感商法の根絶を

なお
本来は、公安警察が出る前に刑事警察が対処しているべきことであり、
それができなかった体制、能力、しなかった背景?が問題かもしれない。
だが、それは後に議論すべきこと。

今はともかく徹底して捜査・検挙すべきもの。
6

2009/2/9

ブログ炎上≠名誉毀損、脅迫  メディア・ネット

2月5日だったか、18人が書類送検されたとのこと。
>1989年に東京都足立区で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件
>関与したかのような事実無根の内容をブログのコメント欄に書き込み
>名誉を棄損
>昨年12月、「殺してやる」などとキクチを脅す内容の書き込み
>「人殺しがなんで芸人をやってるんだ」
>「死ね」
>「犯人のくせに」などの内容で数百件

逮捕ではないのですね、特に酷いのは逮捕でも良いように思えるが。
匿名での書込みの故に、ひどく無責任で遊び半分で書いた人が多いのだろうけれど、責任を持たなければ、と思う。

で、このメディア報道、肝心なところ抜けている。これでは警察の「広報誌」ではなかろうか、と。記者クラブのせいかな、どこも同じような記事で詰まらん。

論点は、
1―どの程度の書込みで刑事上の違法としたのか、でしょう。表現の自由の限界がどこにあるか、なのですから。
それを知るためには、事例18件以上の書込みすべてを示して欲しいです。警察にしっかり質問してそれを報道するのが役目のはずなのに。

2―見出しが「ブログ炎上」となっているところが多い。何も分かっていないじゃないか、2チャンネルなどの掲示板での名誉毀損、脅迫と法的構成は同じものです。
つまり、ブログへの書込みとしての問題ではない。

その点が、混同されている。
ブログに筆者が変なことを書いていれば、コメントで批判が続くのは当然。それが著名人であれば尚更。
それと今回の場合とを混乱させてはならない、と。

新聞社は分かっていないのか、あえて混同させたのか、kでしょう。
これは世論の誤導というものです。

3―調べてみれば、そもそも、無責任な本が発端のようです。そのことが書かれているメディアはとんと無いみたい。不思議なものです。
まあ、その書籍自体、この芸能人を名指ししていないのだが、記述を調べていけばそうなっていくのかも。でないならば、誰のことなのかはっきりして欲しいものだ。
噂話?程度のことを、分かったように元警察官の立場で著書に書く姿勢自体が問われるのであり、それを書かないメディアというのは、ネット憎しで固まっていて、思考停止ではないかしら。

>元警視庁刑事の北芝健氏が、2005年の著書 「 治安崩壊 」
>女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者について
>「( 前略 )・・・
>この少年グループの一人は刑期を終えた後、二〇〇四年七月、
>再び、恐喝事件をおこし逮捕された。
>もちろん社会に出てきたのはこの一人だけではない。
>一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界
>でデビューしたという。」 (「 治安崩壊 」 よりp70,71を引用 )

北芝健さん、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E8%8A%9D%E5%81%A5
>日本映画学校専任講師を十数年
>文京区駒込で空手・護身術道場「修道館」を主宰
>漫画原作、作家、テレビのコメンテーターも
>1990年に得度し、密教僧侶の資格
>三郎丸光明名義での著書も
>cのほか警察官役の俳優として映画出演など
0

2009/2/9


笑い話―2題

麻生さんと、オバマさんには、共通点が1つある。
それは何?
―二人とも漢字が読めない。

麻生さんと、ブッシュ前大統領には、共通点が1つある。
それは何?
―二人とも不完全な英語がしゃべれる。

閑話休題
(前者はどこかに書いてあったです。後者は今考えました)


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ