2007/9/30

APF通信ー今日の報道特集  カルト・宗教・犯罪

>報道特集、本日17:30 TBS(毎日)
>決定的証拠、松本死刑囚への回帰、あの教えも

事情により、放送が終わった後の書き込みで申し訳ないですが、本日上記の放映がありました。17:49:08から18:22:10まで。

名古屋や京都道場で、原理派が、麻原さんのヴァジラヤーナ説法を含むビデオをこの7月から使用していたなどの暴露。サマナ向けでなく信徒さん向けでも、セミナーでもなんとも堂々と。「タントラヴァジラヤーナの実践」「ポア」「グルへの帰依の重要性」「オウムと言わないで導く方法」などのビデオです。

私、ビデオ取りと、最後のところの生放送の3分間ほど出ました。
で、関連しての話。

1−この映像は、8月には入手できていたのですね。で、その後アーレフに取材をかけた段階で、原理派が、機材の一部を壊したり、その上で内容証明郵便を次々と送ってきたり、更に放映禁止、映像使用禁止とかなどの仮処分を幾つかかけて来たとのこと、を後に知りました。つまり放映前からの戦いが大分あった。

オウム側としては肖像権だとか、潜入者が信頼できないとか、言っていたみたい。なんとも無理筋。で、裁判所はもちろん放映阻止を認めない決定を出しました。まあ大幹部でない信者については肖像権に配慮した形ではあろうが、ようやく放映となった次第。

これ、仮にオウム側の圧力で放映しなかったら、それこそ坂本事件の二の舞です。放映したことによって、潜入した人は安全になりました。

このこともあわせて報道すればいいのに、流されなかった。裁判所は、そんな決定がされたことを報道されて、いわばメディアに正当性を逆利用されるのも嫌がることがあるから、そうしなったのだろうが。
でもまあ隠すようなことではないと思い、書きました。

2−被害者救済のことを最後に少し話させてもらった。感謝。破産制度での救済はもう限度、36%でしかない。
テロと戦うというならば、テロをしそうな団体や構成員の監視とともに、国の権力者の代わりに人身被害を受けたのだから、民事的な救済をすべきものです。アメリカでは、2001.9.11被害者について、直後に相応の補償をして救済をしています。
命は戻せないのだから、国がそれくらいのことをすべき。その上で国がオウムから苛烈に取り立てればよい。

これまで日本国は、破産制度では本来まず税金が優先してとられてしまうので、オウム破産の場合は税金への配当を後回しする法律とか、破産制度での財産財団の拡充をさせやすくする法技術の特別法を作っただけで、一部に労働災害などの補償をしたほかは、一銭も補償を出していないのです。

ひどいものです。
早くに「テロ犯罪被害者救済特別法」みたいのを作らなければならないです。
諸官庁、国会議員の皆様、どうぞ理解を。

3−ミャンマーで先日殺された長井さん。APF通信の一人で、今回の放映に少しでておられます。報道では、少し前に、取材と言ってオウム道場に入ろうとして鉄扉を閉められた所の人です。それから放映された公安調査庁課長への取材が、最後の国内での仕事だったとの事。
ご遺体は明日には帰ってこられるかも、とのこと。痛々しい。

4−私、老けたのかなあ、髪の毛はワカメとか食べているからまだ黒いところが多いが、しわが増えたのかなぁ。メガネをしているからか、これまでドーランなどもあまり着けられたことがない。ところが、初めてやたら化粧をさせられてしまった。眉毛まで。少しショック。

5−しかしなあ、あれだけ潜入されても気がついてないんだ、これが。
「クンダリニヨーガ成就者」って、解脱した証明として「他心通」があるはずなんだが、矛盾していないのかなぁ、それを信者さんらは不思議に思わないのかなぁ、以前からもっとも不思議なことです。
1

2007/9/29

更新−カナリヤの詩  カルト・宗教・犯罪

http://www.cnet-sc.ne.jp/canarium/

上記のカナリヤの詩サイトが更新されました。実に全く3年ぶりくらい。
会報も151号にもなっていて、その後の手記その他の蓄積も一杯あって、アップしたいところですが、
とりあえずカトリーヌさんが、元信者の手記の一部を英語に翻訳してくれたので、そのページが作られました。
カトリーヌさん、実にありがとうございました。

ちなみに、下記の所にある「オウム裁判の10年」の英文などは、毎年の世界カルト問題対策会議と言うような集まりでも賞賛されたのでした。
http://www.jscpr.org/other/Aum_10years_E.pdf

それは、正確なそして詳細な情報が世界に知られていないところ、その貴重な情報になったからです。裁判記録も英訳したいところですが、手記もまたその一つ一つがオウム真理教での、それぞが経験した真実でした。笑い話も含め、裁判記録も手記も、それら全てをジクソーパズルのように組み合わせていってこそ、オウム真理教を語れるように思います。

そしてそれは日本人だけがすればいいものではないと思います。実際、他の先進国の国民の方が、今の日本人よりもオウム事件に関心を持っているかもしれないなぁとさえ、感じます。

ですから、今回のカトリーヌさんの英文への翻訳もとても意義あるものだと思います。ありがとうございました。今後とも、ボチボチよろしくお願いします。
0

2007/9/27

今週の名言  日常のこと

以前の日記でしばしば勝手に決めていたのだけれど。
感動。
まあ、オウム系の2チャンネルの下記スレの書き込みからです。
「果たしてオウム・アーレフ・ひかりは完璧か?119」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190040930/
------
867 :神も仏も名無しさん:2007/09/27(木) 12:05:51 ID:/cPUgR1Y
春が去ったら、夏を楽しめばいいし、
夏が去ったら、秋を楽しめばいい。

青春が去ったら、青年を楽しめばいいし、
青年が去ったら、壮年を楽しめばいい。
------------
0

2007/9/26

2つの集会  カルト・宗教・犯罪

〜オウム被害者とテロ事件〜
オウム真理教による犯罪被害者の救済を!
・10月10日(水)14時〜
・衆議院第二議員会館第4会議室


―参加される方は、事前連絡のうえ、13時45分までに同会館一階ロビーにお集まり下さい。


プログラム
14:00 開会ご挨拶
14:10 「オウム真理教破産手続の現状報告」―阿部三郎破産管財人
14:30 問題提起「もし今、日本でテロが起こったら」―弁護士小野毅
15:00 パネルディスカッション「テロ被害者救済は国の責務」
コーディネーター ―弁護士小野毅
パネリスト:
・衆議院議員早川忠孝さん(自由民主党)
・衆議院議員長島昭久さん(民主党)
・破産管財人阿部三郎さん(弁護士)
・高橋シズヱさん
16:00 会場発言、閉会ご挨拶

本集会呼びかけ人
安住  淳様(衆議院議員・民主党)      
漆原  良夫様(衆議院議員・公明党)     
大口  善徳様(衆議院議員・公明党)     
郷原 信郎様(桐蔭横浜大学法科大学院教授)  
後藤田正純様(衆議院議員・自由民主党)   
小宮山洋子様(衆議院議員・民主党)      、
近藤 正道様(参議院議員・社会民主党)
菅 義偉様(衆議院議員・自由民主党)
長島 昭久様(衆議院議員・民主党)
仁比 聡平様(参議院議員・日本共産党)
鳩山由紀夫様(衆議院議員・民主党幹事長)
早川 忠孝様(衆議院議員・自由民主党)
福島 瑞穂様(衆議院議員・社会民主党)
藤井 裕久様(衆議院議員・民主党最高顧問)
諸澤 英道様(常磐大学理事長)他 (50音順)
★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★
主催
オウム真理教犯罪被害者支援機構(理事長:宇都宮健児)    
地下鉄サリン事件被害者の会(代表:高橋シズヱ)             
松本サリン事件被害者弁護団(代表:伊東良徳)             
オウム真理教被害対策弁護団(事務局長:小野毅)            
連絡先:〒194-0021町田市中町1丁目3番17号 
カタリーナホームズ2階 未来市民法律事務所 弁護士 中村裕二
電話: 042-724-5321 Fax: 042-724-6633
★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★
「犯罪被害者等基本法」に基づく基本計画の検討会で、ようやくテロ事件の被害者に対する経済的支援が論点に上った。本年6月の中間取りまとめでは、「特別の救済策をとることをあらかじめ包括的に定めておくことは困難である」としながらも、「国は、迅速に、当該テロ事件を指定して特別措置法を制定するなどにより、当該テロ事件に対する国の対処方針を決定し、(中略)「基金」を設置するなどにより、事案に即した被害者等の経済的救済を図る措置を明確に示すべきである」としている。テロ事件の被害者救済が必要であると認めているにも拘わらず、国はオウム真理教によるテロ事件の被害者補償を未だ行っていない。
2001年9.11同時多発テロが起きた直後、アメリカ政府は特別の立法を行い、普通の被害者給付とは別に特別の給付を1遺族平均約金1億9000万円を支払った。2005年ロンドン爆発テロが起きたとき、英国政府やロンドン市などは基金をつくり、被害者に迅速で手厚い給付をおこなった。日本がテロ事件被害対策の後進国とならないために、いまこそ国がオウム真理教によるテロ事件の被害者を救済し、テロ事件の被害者救済の出発点とするべきではないか。もし今、日本でテロが起きたら・・・・

上記集会の趣旨及び内容
平成7年3月20日、霞ヶ関を中心とする首都東京で、地下鉄サリン事件が発生し12人が死亡し5500人以上が受傷しました。同月22日からの假谷さん事件を被疑事実とする強制捜査を前に、これを見越した教団が起こしたものでした。同日以降、坂本弁護士一家殺害事件(1989年)、松本サリン事件(1994年)、地下鉄サリン事件など数々の凶悪事件が、麻原彰晃こと松本智津夫と同人が主宰するオウム真理教の信者の犯行であることが判明しました。

オウム真理教の犯罪による被害者は現在でも後遺症に苦しみ、十分な損害賠償も受けられないまま12年が経過しました。現在、オウム真理教の破産手続における被害者の金銭的な損害回復は、約35%にとどまっています。オウムの破産財団は底をつき、オウム集団からの賠償も期待できず、破産手続という被害者自身の自助努力による救済はもはや限界に達しています。

他方、2001年のニューヨークテロ事件のときには、アメリカ政府は特別の立法を行い、普通の被害者給付とは別に特別の給付を1遺族平均約金1億9000万円を支払った例があります。また、2005年のロンドンでは地下鉄テロがありましたが、このとき政府やロンドン市などが基金をつくり、その基金から被害者に迅速に手厚い給付が行われました。

このように外国におけるテロ事件では、通常の被害者給付とは別の給付が行われた例もあり、我が国でも、国の身代わりとなった、地下鉄サリン事件などオウムによる一連のテロ事件については、特別の手当てをすることが必要ではないか、検討すべきであります。

国は、これまで、テロ事件の予防については議論をしてきたものの、事後対策の最大の焦点である被害者救済については、破産配当で租税債権等を劣後化する立法以外は何も検討をしてきませんでした。

もし今、日本でテロ事件が起きたとしたら、その被害者たちは救済されるのでしょうか?国が地下鉄サリン事件などオウムによる一連のテロ事件の被害者を今こそ救済することが、国のテロ事件の被害者救済の出発点となり得るのではないでしょうか?

オウム犯罪の被害者らとともに議論したいと思います。私たちが国会での成立を希望している法律は、「オウム真理教による犯罪被害者の救済のための特別措置法」とテロ犯罪被害者の支援と補償に関する法律です。

これまでに制定された法律の例に照らし、これらの法律が制定されるものと信じております。
----------------------
その2
東京都世田谷区烏山で、私が下記の講演をします。
「分裂したオウムと今後の私たちの闘い」
10月13日土曜日、午後3時から
烏山区民センターホール

1―アーレフはなぜ分裂をしたのか。
2―フーレフ、ひかりの輪の実態、組織の弱体化など。
3―分裂と住民協議会の7年に亘る活動
4―アーレフ、ひかりの輪に未来はあるか
主催―烏山地域オウム真理教(現アレフ)対策住民協議会
共催―世田谷区
なお、同日午後2時20分から、同所出発で第15回抗議デモを行うそうです。
0

2007/9/25

鳩山弟?-これを馬鹿者という  憲法・社会・官僚・人権

何が乱数表だ、バカッタレが。

あのー、死刑というのは、戦争と並んで、国家権力の国家権力たる由縁です。

国家権力の基本要素は、国土、国民、刑務所じゃなかったかしら。忘れた。

そして国内権力の究極は「死刑制度」
それは、復讐する権利を国民から奪う代償として、哲学的にも必須のものと思う。
日本は戦争は放棄したけれど(文字通りの自衛戦争については論議がある)、死刑制度は放棄していない。

で、それゆえに、刑の執行は、死刑に限らず、裁判官ではなく検察官の「執行指揮書」が必要です。釈放についてもね。
で、死刑については、更に検察官のトップである検事総長だけでなく、国家権力自体である内閣の、その担当責任者である法務大臣のハンコが必要だとしている。

それは国家権力による「殺人」だという厳然たる事実を、確認するためのもの。
法務大臣たるもの「俺が殺すんだ、俺が国家なんだ」という意識を持つべし。

死刑執行をする職員らに対して、下記のような発言は酷すぎよう。

その趣旨を鳩山弟?法務大臣は知らないんだね。甘ちゃんが。
多分、内閣改造前の昨日か一昨日、ハンコを押すように検察庁から迫られたのでしょう。具体的な事案は知らないが、何にしても根性なし。まあ安倍さんと同じ。

泣きながら、嘆きながら、ハンコをするときはするのが法務大臣の責務、
できないような人は法務大臣にはなるな。

>2007年09月25日(火) 11時41分
>「死刑執行、自動的に進むべき」 鳩山法相が提言(朝日新聞)
>死刑執行命令書に法相が署名する現在の死刑執行の仕組み
>鳩山法相は25日午前の記者会見
>「大臣が判子を押すか押さないかが議論になるのが良いことと思えない。
>大臣に責任を押っかぶせるような形ではなく
>執行の規定が自動的に進むような方法がないのかと思う」
>と述べ、見直しを「提言」した。
>法相が署名。5日以内に執行される仕組みになっている。

>鳩山法相は「ベルトコンベヤーって言っちゃいけないが、
>乱数表か分からないが、客観性のある何かで事柄が自動的に進んでいけば
>(執行される死刑確定者が)次は誰かという議論にはならない」と発言。
>「誰だって判子ついて死刑執行したいと思わない」
>「大臣の死生観によって影響を受ける」として、
>法相の信条により死刑が執行されない場合がある現在の制度に
>疑問を呈した。
0

2007/9/24

備忘録−自民党総裁が福田氏に  

昨日、自民党総裁に福田康夫氏がなりました。
対抗馬の麻生氏は当初本命と見られていましたが、落ちました。
でも前回の136票を大分うわまわる190票あまりだったみたい。
9月25日には国会で首相指名となり、組閣が行われる模様。
以上、備忘録までに。

追伸−唯一関心があったのは、2人のお金持ちの度合い、とあの麻生応援団。
後者は、まあ秋葉原で野次馬的に集まるだけなら分かるが、総裁選の前の歩道にまで100人くらいか集まるのは、なんなんだ、仕掛けがあるのかしら、という点です。

(福田氏は早稲田卒だったんだね、驚いた。東大チックな人だもん)
1

2007/9/23

振り込め詐欺誘発コメント−誰かなぁ  カルト・宗教・犯罪

こんばんは。
先のJSCPRの口座案内のコメントに、下記のような書き込みが2つあり
クリックするだけで5万円支払え?とか来るサイトだとの指摘があったので、
そのコメントを削除しつつ、そのコメント欄でみる人に聞いてみました。
ご指摘や助言ありがとうございます。

で、また同様のコメント書き込みがありました。
また下記のパソコンからの書き込みでした。
船橋の人のパソコンなのかなぁ。私は分からん。
p1023-ipbf508funabasi.chiba.ocn.ne.jp

私なり、JSCPRへの攻撃のための書き込みかなあ、
それともあちこちに適当に自働書き込みされるのかなぁ、
それが知りたいところ。

もしう後者なら、私も甘く見られるようになったものだ。
待っててね。
忙しいのに、仕事を一つ増やさせられたこと、
もちろん妨害工作みたいなこと到底許しませんです。

ちなみに、下記に新たに書き込まれたものにつき、
下手にクリックしないように、しかし記録の為に、
サイト冒頭のhを抜いて保存しておきます。
--------------
投稿者:女子アナ 青木裕子 珍動画2007/9/23 21:10女子アナ 青木裕子 珍動画
女子アナウンサーである青木裕子の珍動画を集めました。
ttp://aokiyuuko.cocolog-nifty.com/blog/

ttp://aokiyuuko.cocolog-nifty.com/blog/
--------------
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ