2005/12/31


 今年ももう終わってしまいますね。一年間生きられたことに感謝。

 末尾のサイトは、北朝鮮政府に拉致された横田さんら家族らの声です。

うーん、私がこの問題、以前から気になっていた。
 でも、しっかり関心を持つようになったのは、実に恥ずかしながら、小泉首相が訪朝して、金王様が拉致を認めたこと。実に全く恥かしい。

 で、やはり1989.11.に居なくなってしまった坂本一家のことが頭に浮かんだ。

 その時には、1995.9、オウム事件の信者らの自白から事件の概要が分かり3人の骨も拾えていたのだけれど、その前6年間あまりの色々な活動、特に坂本夫妻の両親らの心持、その声を思い出し、身につまされる思いだった。

 単なる飲み友達、また仕事仲間でしかなかった私でさえ、何度も夢に出てきたり、感極まってしまった夜もあった。

 親御さんにとっては、どれほどの「所在無さ」だろう、と思う。
 あの、その時点から時間が止まっている感覚、と言うのは、何にもたとえがたい。そして、あまりに長い。

http://trycomp2.seesaa.net/

0

2005/12/28

弁護人は分かっているのかしら  カルト・宗教・犯罪

>弁護団は28日、松本被告の訴訟能力について
>「欠落した状態にある」とする精神科医の意見書の要旨
>を東京高裁に送付
>「詐病として説明することは不可能で、
>拘禁反応が慢性状態にある」と指摘、
>「医療刑務所などで治療をすることで、
>訴訟能力の回復が見込まれる」としている。
>(毎日新聞) - 12月28日20時16分

なんとも、
現在は高裁段階です。

 思い出すのは、地裁段階での一時期の広瀬被告。
明白に拘禁反応(マインド・コントロールが解けた後の激しい自我喪失とあいまっていたが)で、被告人質問もできえぬ状態だった。
だから一時期、事実上停止された。

だが、
 高裁では被告人の出頭はなくても審理を進められるもの。刑事訴訟においては、高裁は一審判決の是非を判断するに止まる「事後審査審」であり、民事訴訟のような「続審」でないから。

そして、被告人が面談を拒否し続けていても弁護できる、としたのが先の最高裁判決
(究極で言えば、それが認められたら弁護人との面会を拒否することですべて裁判停止できてしまうもんね、たしかに)

今回の松本被告の場合、広瀬被告のときとは、まったく異なる。

 弁護団では、人身保護法の人身保護請求も出していたが、その11月30日の地裁判決でも拘禁反応は認めていた。なぜ平気で認めたかと言えば、それが刑事訴訟の停止、まして高裁の審理の停止を招かないから。

弁護団が依頼した更なる鑑定人が墓穴を掘ったことになりますが。

(まあ弁護人としても独自に医師に見てもらっているとする以上、公開しないわけには行かないのだろう。

でも、それでは、万一、裁判所選任の鑑定人が、拘禁反応以外の概念を使って、「訴訟能力は現在、大いに疑われる」と書こうと考えていたとしても書けなくなるではないか)

-------------
 弁護団は、11月30日、国会の裁判官訴追委員会に対して、高裁裁判官の罷免訴追までしていたのですね。

>「刑事被告人が、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける
>権利を保障した憲法37条に違反する」などと主張

なんともはや。

弁護団は、8月末が期限だった控訴趣意書を提出していなかった。

いかに高裁とのチキンレースだったとはいえ、途方もなく、稚拙な勝負をしたもの。

考えてみれば、こんな状況では、法律上も、力学上も、

最後に弁護人辞任という最後の手を使ったとしても、
訴訟能力ありの鑑定提出
 法廷を開かないままに、直ちに控訴棄却決定
と言う流れで、出来てしまうではないか。

うーん、高裁は更に弁護人弁護士2名の懲戒請求を各弁護士会に求めることになるのか。うーん、弁護士会としても弱ったになる。

--------
私としては、
 弁護人は遅れたが控訴趣意書を急ぎ提出してもらい、それを受けて裁判所は、なんとか直ちに控訴棄却なんてしないで、

「なぜ、弟子らは麻原彰晃に唯々諾々と従ったか」

を、キリストのイニシエーションのビデオを法廷で放映するなどして、もっともっと記録に残して欲しい、と思います。

それが、この裁判において遺すべき2つのうちの一つだから。
「途方もない事件だった、多くの痛み・苦しみがあり、涙が流された」
とともに遺したいから。

0

2005/12/19

サマナが死んだ後の説法  カルト・宗教・犯罪

2チャンネルからですが、オウム状況の報告までに。

他からの同様情報も得ており、この人は正月セミナーの資料をファックスで送ってくれた人とたぶん同一ですので、それなりに信頼できると思いますので。
亡くなったご本人の固有名詞は、---としました。

--転載開始------
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134692088/

250 :不思議の国の達子:2005/12/18(日) 19:16:03 ID:QBbcGfne
押忍、日本政府と警察と全ての地域住民方に帰依し奉ります!

本日、東京道場で村岡達子の説法会が行われました。
今回は最初に----コさんという癌でお亡くなりになったサマナの方をネタに1時間半も話し続けた後、
40分ほどマハーカーラがどうのこうのという話をして終わるという何とも妄想に満ちた内容で、

特別笑える部分もなかったのですが、途中で今現在の麻原について言及した部分がありましたので、簡単に報告しておきます。

ちなみに今日歌った曲は『無常』『地獄』『賛歌』の3曲でした。

251 :不思議の国の達子:2005/12/18(日) 19:22:55 ID:QBbcGfne
●サマナの死について
----さんは、数ヶ月前の進化の病気のサマナの特集でも取り上げられた方でしたが、13日に66歳でお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします。

で、村岡ですが例によって、彼女は功徳はあったが無知だった、だの、本気で修行に取り組んで癌の原因の貪りのカルマを証知しなければならなかった、などと他人の批評を始めました。
(確かお前は性欲のカルマが強いんだったよな? 達子)

また村岡は『和合』と称する精神病にかかっているサマナ用の教団施設に住んでいて、死を見つめさせるために和合のサマナにク○スさんの世話をさせていたので(おい・・・)、そこでの出来事もいろいろネタにしてました。

そしていつもの事ですが、最後は麻原を思念するしかない、という大変飛躍した結論に達しました。(頼むから村岡さん一人でやってよ)。

253 :不思議の国の達子:2005/12/18(日) 19:32:36 ID:QBbcGfne
●麻原について
恐怖の神のマハーカーラは頭にどくろの冠をかぶっていて、普通なら気持ち悪いと思われますが、村岡に言わせると、どくろの様な気味が悪くて否定的に思われるものでさえも受け入れていてる最高のかざりだとのことです。

そしてそれと同じように、オムツをつけて人々から否定的に思われる今現在の見苦しい麻原の姿も、麻原本人にとっては最高の肉体、かざりなのだそうです。

そのことに気づいた村岡は『最高だ!』と思ってもの凄くハイテンションになったと言ってました。何でもウッタマーという言葉は最高という意味であるため、村岡は最高という言葉に凄く敏感に反応してしまうそうです。
(お前、法の華と勘違いしてねえか?)

255 :不思議の国の達子:2005/12/18(日) 19:44:51 ID:QBbcGfne
●その他の話題
・最近、新見から貰った手紙にはマハーカーラの絵が描いてあった。
 (全然反省してねえんだな、新見)。

・村岡は昔、ジョニー ミッチェルというカナダの女性歌手のファンで、最近
 もネットでファンサイトを見てみた。
 (何でお前自由にネット見てんだよ)。

・ジョニー ミッチェルは宗教的な人で、来世は僧侶になりたいと言っていたのを知ったので、尊師に縁があるように思念した。
 (何てことすんだよ、お前)。

・10月に在家のAさんが親に監禁され、窓から飛び降りて逃げた。
 (また一人、人生を棒に振る人が)。

260 :不思議の国の達子:2005/12/18(日) 19:58:22 ID:QBbcGfne
●特別な甘露水のイニシエーション
最後に今度のセミナーの期間中のみ受けられるという特別な甘露水のイニシエーションの伝授について報告しておきます。
1?    10万円
500ml  5万円

これを飲めば麻原との縁が深められるそうですが、私が非常に不思議に思うのは、普通の甘露水とどこがどう違うのかということです。
またなぜ現世の商売みたいに期間限定にするのでしょうか。
もうアコギな商売はやめようよ、達子。 本当は気づいてんだろ?

以上、不思議の国の達子を終わります。

----転載終了---------

亡くなった人というのは「進化55号」にある「−重病の苦しみを乗り越えて」の5人のうちの1人ですね。56号には2人の記載がある。

2003年夏に癌が発見されて入院治療も手術もしたということだから、オウムのために現代医療を怠った、との証拠はないのでしょう。

ですが、それ以前の1年半、自覚症状があったのにほったらかしていたとのこと、 本人インタビューによれば、原因として「貪りのカルマ」「ストレスや冷えといった外的な要因もありましたが」としている。

うーん、上九とか寒かったし、きつかった、オウム信者、それもサマナだったことが影響していると推測します。なにせ、記事中で引用されている麻原説法−マハーヤーナ12号−のとおり「癌は心が作り出す」という話ですから。

 本人として、貪りのカルマだと思ったし、癌が判明してから師から「何か、持ち物をお布施しなさい」とも言われ、そうしてきたとのこと。ウッタマー正悟師らから「こういう時こそ必死に、真剣に修行できるし、これはグルの祝福ですよ」といわれて修行に励んだとのこと。

うーん、ご本人自身は満足して逝かれたのかと思いますが、寒く酷い生活、自覚症状などもカルマで済ませてしまう傾向が、せっかくの現世の命を縮めたなぁと、残念です。

しかしなあ、村岡さん、一方で修行の成果として良い世界に行けたと思うというようなことも言ったようですが、
「彼女は功徳はあったが無知だった」
「本気で修行に取り組んで癌の原因の貪りのカルマを証智しなければならなかった」

などと、よくもまあ言うものだ、ひどいなぁ。

現世の命は幻、麻原をグルとし観想と帰依をし、すがって修行をすることのみに現世の意義があるというオウムの発想からすれば、こんな言葉も出てくるのでしょう。

なんと。
0

2005/12/18

大衆社会におけるメディアとネット  メディア・ネット

マンション事件について

うーん、先に紹介したきっこさんの日記、凄いことになっている。

 理想的には、マスメディアとネットは、補完しあって、大衆社会の民主主義を維持するべし、というのが現代政治学からの、正しいあり方なのだろうけれど、この問題では実現できるかも、などと思ったりする。

で、転載します。そこにあるように、メールして転載しました、と一言伝えさせていただきます。

ではっ、そのさわりを。その後のこそ、貴重な内容の記載がある。割り引いてみても、貴重な情報です。
そのブログまたは日記を見てみてくださいませ。

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/

---以下引用------
---引用については必ずあたしに確認を取って欲しい」ってことと、「リンクはご自由に」ってことでヨロピク‥‥なんて言ってたら、こんなメールが届いた。

さるさる日記-きっこの日記の読者さんからメールが届きました.
お名前:藤田東吾
E-mail:xxxxx@ehomes.co.jp

コメント:きっこ殿はじめまして、イーホームズの藤田と申します。今般の耐震偽装事件に関して、あなたが作成しているブログには、私たちでは関知し得ない、この事件の全容解明に資する重要な情報があると思います。内容において、私どもに対する一部辛辣な表現もありますが、全容解明に資する情報の存在を優先して、弊社のトピックスにてURLをリンクさせて頂きました。ご了承のほどお願い申し上げます。下記のトピックスのNo.7にリンクを張りました。

http://www.ehomes.co.jp/SITE1PUB/sun/6/news/report69.html?t=1132554453386

では宜しくお願い申し上げます。
イーホームズ株式会社 藤田東吾

どっひゃ〜! 本人じゃん!‥‥なんてショッパナからビックル飲みまくりの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

--引用終了---------------

うーん、しかしまあ、凄い話だ。
0

2005/12/17

国連総会ー非難決議  外国・外交

まあ、備忘録まで。

拉致被害者を救出するために、一歩前進ですね、

うーん、中国、ロシアが反対しているのが辛いです。
 韓国は棄権なんですね、朝鮮戦争停戦後の、韓国からの拉致被害者も多数いるのに。
なんとか調整はきかなかったのだろうか。

それから、その原文と翻訳文と言うのが、どこかにないのだろうか。
国連のサイトを探せばいいのかしら。

-------------
北朝鮮人権非難決議、国連総会で初採択…拉致など指摘

>国連総会は16日の本会議
>外国人拉致を含む北朝鮮の人権状況を非難
>「深刻な懸念」を表明する決議案
>賛成88、反対21、棄権60

>非難する決議案が採択されたのは初めて。
>決議は北朝鮮での「組織的、広範で、重大な人権侵害」
>が継続的に報じられていることへの懸念を表明
>「強制的失踪という形の外国人拉致に関する未解決の諸問題」や強制収容所の存在、外国から送還された北朝鮮脱出住民への虐待などを問題点として

>決議案は欧州連合(EU)が策定
>日本や米国などが共同提案国

>中国とロシアは反対、韓国は棄権
>北朝鮮代表は採決前の発言で「人権問題を政治的な目的に利用している」と日米欧を非難

>EU提案の北朝鮮人権非難決議は、
>ジュネーブの国連人権委員会(53か国)で
>2003年から3年連続で採択
>事態が改善されていないとして、EUは全191か国の国連総会に

>EUは2001年に北朝鮮と外交関係を樹立
>「人権対話」を始めたが、進展がなく、態度を硬化
>北朝鮮は国連人権委員会の特別報告者の入国を認めず
>調査を拒否している。

(読売新聞) 12月17日14時38分更新 の抄本
0

2005/12/8

今、九条改憲を止めるために  憲法・社会・官僚・人権

九条かながわのメールマガジンが下記で申し込めます。

今、九条改憲を止めるため。 どうぞ、お申込みください。

パソコンからは下記です。
http://melten.com/m/21917.html

携帯電話からのミニメルマガは下記です。
−検索サイト
−ミニまぐ
−5番ロング対応マガジン一覧
−ニュース
−時事コラム
−九条かながわミニマグ
0

2005/12/7

行方不明  日常のこと

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E8%A1%8C%E6%96%B9%E4%B8%8D%E6%98%8E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

行方不明でぐぐってみると、394万サイトが該当するのですね。

行方不明、児童でぐぐると、21万8000ほど。

小学生以下の子どもも実に多い。下記には何人もの子どもの写真がでている。http://www.police-ch.jp/lookfor/

 遺体が発見されると殺人事件などとして取り上げられるけれど、多くはしばらくの間は話題になるが、やがて地元だけの話題となり、さらにそれも忘れられていく、と。

 悲しいことに、事件は、実に多くある。

--------------
 1989.11の坂本事件では、それを何より恐れました。

 で、1995.9月に3人の遺体が発見されたとき(坂本の遺体はまだかんばせが分かる状態だったとのこと)、テレビに出ていて、
  「骨が拾えてよかったです」
と、言ったものでした。テレビ関係者はその怒り、悲しみなどを遺族らに代わって言って欲しかったのでしょうけれど、率直な感想は、やはり
  「ああ、骨が拾えた。お帰りと言える」
でした。

 後の3人の火葬ではー3つの棺が同時に3つの釜に入っていったー龍彦君の本当の片手に載るくらいだけ残ったお骨が、本当にいとおしかった。

------------
神奈川県の相模鉄道近辺で、今も看板が出ているのは、
   「野村香」ちゃん、
1991年10月1日
横浜市旭区で行方不明
当時8歳、です。

下記のサイト。現在22歳の推定写真もある。
http://www.yamato-gr.co.jp/hitokoe/kaorityan.html
http://www.30ans.com/kaori/kaori01.htm

坂本事件での運動、調査をしていた当時、発生した事件です。
ずっと、気になっている。
 どうぞ、一読して、近隣の方、またそれ以外の方もお心当たりあったら、当該の警察などにご連絡を。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ