何よりのお手本

2013/1/12 
『人生はつくるもの。必然の姿などというものはない。


歴史というお手本などは生きるためにはオソマツなお手本にすぎないもので、自分の心にきいてみるのが何よりのお手本なのである』− 坂口 安吾(小説家・評論家)−


運命は決まっている。そう信じて疑わない人もいるかもしれません。でも、最初から決まっている人生のレールの上を生きるなんてつまらないと思いませんか?
0


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ