にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
人気ブログランキングへ

2018/9/21  12:07

夕方のターミナル駅@台北車站  台湾鐵路

南北間の移動が航空機主体だった時代には人影が薄れた台北車站ですが、捷運の乗入、臺鐡汐科・浮洲など新規駅開業と臺灣高鐡の開通によってターミナル駅として人が戻りました。それに合わせて微風廣場プロデュースによる2F飲食店街、1F専門ショップのオープンとエキナカも充実してきました。毎夕のラッシュ時にはお土産の袋を下げ列車に乗り込む人で混雑します。
クリックすると元のサイズで表示します
          夕方になって雨が降ってきた台北

クリックすると元のサイズで表示します
 台北車站1Fの専門店街 日本から出店している店もあります

クリックすると元のサイズで表示します
 伴手禮中心微風台北車站 手みやげが何でも揃うがウリです

クリックすると元のサイズで表示します
     キャリーバッグを引っ張って列車へ急ぎます

クリックすると元のサイズで表示します
   外へ出ると駅前の高層ビルが雨に煙っていました

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2

2017/7/21  11:30

機場捷運の使い勝手についての考察 2   台湾鐵路

機場捷運で台北車站に着いたのが台湾時間13時20分、臺鐡に通じる地下道を歩いて行くと地下駐車場の一角にタクシー乗り場があります。先回は北門站で乗り継いでと書きましたが更に中正記念堂で乗り換える逸用があり二人だと乗車券とさほど値段が変わらなくなってしまうため直接タクシーで自宅へ帰ることにしました。14時前に自宅について仕事の打ち合わせなどをこなし、晩御飯を食べるともう時間がありません。台北で汗もかきましたし急いでシャワーを浴びて再びタクシーで機場捷運台北車站へ向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
 20時15分発の直達車に乗ります 乗車率は30%ほどでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します
   前回も書きましたが直達車は第二航廈止まりです

クリックすると元のサイズで表示します
高鐡桃園站へは第二航廈で普通車に乗り換えなければなりません

クリックすると元のサイズで表示します
但し来年現在工事中の環北〜中壢間が開通した折には直達車の運行区間も見直されるようです
クリックすると元のサイズで表示します
第二航廈到着は20時53分 バスや自家用車と違って時間に正確なのは確かですが二人合わせて往復乗車券が640元タクシーが2回で360元 ちょうど1,000元かかってます 運転する家族の負担はありますが高架高速道路が開通して桃園IC付近の渋滞を回避できるようになった現在我家の場合は送り迎えしてもらい浮いたお金で一緒にお茶するほうが良いようです
               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/7/18  14:06

機場捷運の使い勝手についての考察 1   台湾鐵路

手間取りましたが何とか切符を買ってホームに降ります。機場捷運は現在臺北〜環北間を運行しており、その内臺北〜機場第二航廈間を直達車(急行型)が走っています。臺北〜機場第二航廈間は直達車だと38分で結んでおり、時間的には國光客運のバスなどと大きな差はありませんが渋滞に巻込まれる恐れが無いのと臺北車站でチェックイン(現在のところチャイナエアライン・エバー航空及びそれぞれのグループ会社だけ)でき、預け荷物から解放されるのは便利です。
クリックすると元のサイズで表示します
普通車は台北市内の捷運と同じくロングシートですが直達車はファブリックの固定クロスシートです
クリックすると元のサイズで表示します
桃園機場の発着インフォメーションも表示されますが見たところ現在時刻から1時間程度しか表示されずあまり使い勝手は良くないようです
クリックすると元のサイズで表示します
ご存知の通り台北桃園間には高台である林口があります この間の勾配はかなりきつく捷運の速度も落ちます 林口長庚医院站を過ぎ台北盆地へ下ってくると大粒の雨が降ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
林口や桃園と台北を結ぶ線ですから空港利用者以外に通勤通学需要もかなりあるようです
クリックすると元のサイズで表示します
到着した臺北車站は地下3階 長いエスカレーターでコンコースへ上がりますが元々國道客運総站のあった場所で各台北站とは離れており捷運に乗り換える場合は北門站のほうが便利です

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/6/27  17:05

夕暮れの基隆へ 4 @臺鐡基隆車站付近  台湾鐵路

日本では基隆の漢字が当てられ台湾でも新聞などではこの字が使われますが、お盆期間だけは旧称の鶏籠jīlóngが使われます。最初盛大に行われる鶏籠中元祭を新聞やニュースで見た時には鶏籠が何を指すのかわからなかったのですが鶏籠の音に当てはめたのが現在の基隆の漢字だったのです。港はあったものの清朝時代には水深が浅かった基隆港は日本統治時代に浚渫によって大型船が着岸できるようになり貿易港・軍港として発展してきました。
クリックすると元のサイズで表示します
基隆駅前の様子 街の真ん中に港が入り込んでいる?? 港の周囲に町が出来たのが本当です
クリックすると元のサイズで表示します
基隆駅前のランドマーク陽明海洋文化藝術館 戦前は日本郵船ビルでした

クリックすると元のサイズで表示します
陽明海洋文化藝術館向かいの福和客運基隆站付近には小吃店が残っています
クリックすると元のサイズで表示します
福和客運は國道3號線経由で辛亥路新生南路へ入り大安森林公園・行天宮などに停車 使い勝手が良いバスです
クリックすると元のサイズで表示します
右手7-11の奥に國光客運基隆站 歩道橋を渡ると廟口夜市方面です

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2

2017/6/9  17:00

駅前の巨大クルーズ船・夕暮れの基隆へ 3 @臺鐡基隆車站  台湾鐵路

16時53分発の自強號で基隆へ向かいます。台北から基隆までは44分、5分前に出発した區間車が所要45分で先着してますから自強號とはいっても速度は鈍行です。ただ23元余分に出すだけでリクライニングシートの特急車両に乗車できるのでお得感はあります。
さて基隆へ着いてみると半地下化された新しい駅はガラス張りでスッキリしていますが、ホーム外れに港と停泊する船が見え臨港線が延びていた広い構内は跡形もなく何だか最近はどこにでもある駅になってしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します
以前の薄暗いホームに比べると明るくモダンですが猥雑ともいえる終着駅の雰囲気は無くなってしまいました
クリックすると元のサイズで表示します
外へ出ると以前の駅舎が残っていますがキャラクターが描かれ何だかなぁと言う感じです
クリックすると元のサイズで表示します
旧駅舎内は駅務設備は全て新駅舎に移され7-11と山崎パンのベークオフショップだけが残っています
クリックすると元のサイズで表示します
新駅舎と旧駅舎をつなぐ連絡路に掲示してあった駅舎の変遷 現在の駅舎は右上の第5代です
クリックすると元のサイズで表示します
それでも駅前の港には巨大なクルーズ船が停泊 基隆感が一気に上がります

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2

2017/5/21  15:05

夕暮れの基隆へ 2 @臺鐡台北車站  台湾鐵路

昨日は帰国する姪3號をセントレアまで送ってきました。09:55のCI151ではなく12:15のCI155だったので若干朝はゆっくり眠れましたが、さすがに1週間大垣祭りや京都へ連れて行ったりしたので疲れました。また夏には姪1壕が遊びに来ると言っているので体力も財布も大変です。
さて基隆行きの2回目は臺北火車站から自強號に乗り込みます。
クリックすると元のサイズで表示します
先発の區間車がありますが僅か23元高いだけ当然自強號を待ちます

クリックすると元のサイズで表示します
夕方5時前の臺北火車站 列車が着くたびに多くの人が吐き出されてきます

クリックすると元のサイズで表示します
南下ホームには花蓮からの普悠瑪號が到着しました 終着樹林はもうすぐです

クリックすると元のサイズで表示します
MRTからの連絡口はホーム最東端になるのでE1000型の基隆方向先頭車に乗り込みます 一時ビュッフェ営業を行っていた合造車でビュッフェ廃止後前半分は自転車置き場になってます
クリックすると元のサイズで表示します
40分程で基隆到着 聞いてはいましたが臨港線が廃止され高架駅になって基隆火車站は大きく変わっているようです

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/5/6  16:18

夕暮れの基隆へ 1 @臺鐡台北車站  台湾鐵路

ある日の夕方、時間が空いたので久しぶりに基隆へ行ってみようと大安站からMRTに乗り台北車站へ向かいました。いつもはバスで台北車站青島路で下車、中央口から臺鐡に乗るのですが、この日は地下のMRT臺鐡乗り換え口を使ってみることにしました。家を出た時はどんよりした曇り空だったんですがさすがは雨港の異名を持つ基隆、駅前へ降り立ったときはしとしと雨になってました。
クリックすると元のサイズで表示します
大安站は文山線と信義線の乗換駅 信義淡水線の北投までの区間列車の発着駅でもあります
クリックすると元のサイズで表示します
       台北車站地下にあるMRTから臺鐡への乗り換え口 

クリックすると元のサイズで表示します
高鐡の出改札口もあり便利なんですが狭い空間に人が多くゴチャゴチャしています
クリックすると元のサイズで表示します
この日は火曜日だったんですが夕方16時半過ぎは結構な人です

クリックすると元のサイズで表示します
臺鐡の改札口も中央口に比べて狭いので結構混み合います

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
0

2017/4/20  16:52

夕方の新竹車站@10年振りの内湾訪問 8   台湾鐵路

新幹線が開業して10年、長距離客は新幹線へ短距離客は臺鐡へと棲み分けが進んだ台湾の鉄道事情ですがやっぱり風情があるのは在来線の臺鐡、台北への帰路はまよわず臺鐡を選びました。切符売り場に並んで希望の17:20発自強號の指定券が入手できたので駅の中を見ながらホームへ入ります。夕方のラッシュ時間、新幹線が出来て少しは旅客が減っているかと思ったのですがホームは下校の学生や通勤客で混み合っており活気があります。
クリックすると元のサイズで表示します
     新竹車站待合所 天井が高く気持ちよいが良いです

クリックすると元のサイズで表示します
悠遊卡で乗車できるようになったからか切符の窓口は空いてます

クリックすると元のサイズで表示します
構内には以前から7-11がありますが弁当を売る臺鐡本舗もできてました

クリックすると元のサイズで表示します
   ホームへ入りました 次の北上列車が17:20発の自強號です

クリックすると元のサイズで表示します
      向いの南下ホームも帰宅客で混み合ってます

クリックすると元のサイズで表示します
南アフリカ製E1000型自強號も登場から20年を経て大分くたびれました 満員の乗客を乗せて18:30台北車站に到着しました

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2

2017/4/2  15:03

合興→内湾→新竹へ@10年振りの内湾訪問 8   台湾鐵路

30分ほど合興站で遊んだあと再び内湾へ、更に内湾始発の気動車で新竹へ向かいます。気動車は竹中止まりなので竹中で六家(台湾新幹線新竹)から来た電車に乗り換え臺鐡新竹站へ向かうことになります。新竹ではちょうど夕方のラッシュ時間になりますが空席があれば久々に自強號に乗って台北へ帰る予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
合興は無人駅です ホーム上にICカードの読み取り機がありますが向って左が降車用、右が乗車用と別れているので注意が必要です
クリックすると元のサイズで表示します
内湾で最前列の席を確保し九讚頭までやって来ました この駅もかつては亞洲水泥の積出駅で広い構内には仕訳線の跡が残っています
クリックすると元のサイズで表示します
屋根に草が生えまくりの九讚頭駅舎 10数年前に訪れた時はセメント輸送用の貨車がずらりと並び活気にあふれていました
クリックすると元のサイズで表示します
九讚頭から横山へ向かう油羅渓に架かる橋の手前に使われなくなった腕木式信号機が残ります
クリックすると元のサイズで表示します
竹中で乗ってきた気動車を降り六家から来る電車に乗り換えます

クリックすると元のサイズで表示します
16時48分新竹に到着 17時20分発の自強號のチケットが取れたので駅前へ出て看ます 1913年竣工台湾最古の堂々としたバロック式駅舎が美しいです

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
0

2017/3/12  15:28

ネコ駅長?の合興車站@10年振りの内湾訪問 7 休日写真増量版  台湾鐵路

内湾の街を散策した後、新竹側へ2つ戻った合興へ向かいます。合興はかつて台湾水泥の石灰石積み出し基地として使われ勾配の途中にあることから台湾では数少ないスイッチバック設備のある駅でした。また60年ほど前のことになりますがこの駅を舞台にしたロマンスがあり愛情火車站として知られるようになり昨年には北海道の廃駅幸福駅と姉妹駅協定を結んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
        14時47分の気動車で内湾から合興へ向かいます

クリックすると元のサイズで表示します
合興へ着きました 隣の九讃頭站もかつて亞洲水泥のセメント積出駅でした

クリックすると元のサイズで表示します
     内湾方面を見ると上り勾配になっているのがよくわかります

クリックすると元のサイズで表示します
廃止されたスイッチバックの遺構が残されており今は小さな公園になっています

クリックすると元のサイズで表示します
          貨車の入れ替え作業を行った構内詰所

クリックすると元のサイズで表示します
ズラリと並んだ転轍こてが往年の合興站の規模を物語ります

クリックすると元のサイズで表示します
  公園には3両の旧型客車が置かれカフェになっています

クリックすると元のサイズで表示します
2000年以降無人駅となり駅舎も荒廃しましたが観光地として復活しています

クリックすると元のサイズで表示します
              こちらが愛情駅の由来

クリックすると元のサイズで表示します
駅長を拝命してはいないようですが2匹の茶トラ昼寝をしていました

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ