にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
人気ブログランキングへ

2018/9/17  11:07

関空マヒで中部便は満席@9月12日のCI150  飛機・機場・船舶・港口

先日の台風21号は各地に大きな被害をもたらし、特に直撃を受けた関西地方では関空の水没と連絡協へのタンカー衝突という衝撃的なニュースが流れました。幸い水没した関空第一ターミナルの復旧は予想以上に早く再開され、連絡橋も明日から鉄道が運転再開されることになりましたが関空がマヒしていた間は中部国際空港セントレアに多くの臨時便が設定され既存便も満席の状態が続きました。そんな最中の9月12日に姪1號がCI150でやって来たので当日のレポートをします。
クリックすると元のサイズで表示します
混雑を予想して早めに桃園機場へ着きましたがさほどではなくチェックインも終わり免税店を見歩きます
クリックすると元のサイズで表示します
          搭乗口はA9 長い長い通路を歩きます

クリックすると元のサイズで表示します
待合室に着きました 旅客増加に対応し前日は744でしたがこの日は通常の333です
クリックすると元のサイズで表示します
           エアアジアの少女前線コラボ機材

クリックすると元のサイズで表示します
満席で搭乗に時間がかかりましたが台湾時間17:36に離陸 排骨飯と

クリックすると元のサイズで表示します
三杯鶏 排骨飯はまあまあだったものの三杯鶏は塩辛く美味しくなかったそうです
クリックすると元のサイズで表示します
セントレア着陸はほぼ定刻の日本時間21:02 前方の席に座っていたこともあり降機、手荷物受取とも順調で22:30には我家へ到着しました

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/9/9  18:05

手荷物検査は金塊密輸疑い 台北経由の帰路は遠かった 4 @C154  飛機・機場・船舶・港口

このところ夜便での帰国ばかりでラッシュ時間帯でもあり手荷物検査はほとんど受けることなく申告書を提出するだけで税関を抜けていましたが、今回久々の昼便CI154での帰国であり大麻合法国のカナダからの乗り継ぎでもあるためチェックされるかなという予感はありました。もちろん禁輸品など持ってませんしお酒も免税範囲なので何の問題もありませんが、税関の免税ブースを通り抜けようとすると、手荷物を検査させていただきますと来ました。預けのトランクも開けるのか?と訊ねると機内持ち込みの荷物だけでよいと、検査官が荷物を検めているときに聞くと、最近は金塊密輸が多いんですよ、との返答。セントレアでは韓国籍の女などが金塊を密輸した事件があったばかりですから警戒しているのだそうです、皆さんくれぐれも禁輸品の持込みはしないように、税関はしっかり目を光らせていますからね。
クリックすると元のサイズで表示します
乗継手続きを終えてラウンジへ 牛肉麺と稲荷寿司にワインとビールで一服

クリックすると元のサイズで表示します
出発時刻40分前ゲートに向かいます 機材はB737-800 今回A330-300、B747-400、A350-900と乗り継いできましたがやっぱり737は小さいですね
クリックすると元のサイズで表示します
夏休み期間でもあり台湾人の家族連れが多かったものの搭乗は順調で7時24分ドアクローズ 7時48分R23から離陸しました タキシング中に誘導路をタキシングカーに引かれている747とすれ違いましたがレジを見るとB18208 1か月前にバンクーバーまで乗った機材です 747は長距離線からは既に退いており2020年までには全て退役する予定です
クリックすると元のサイズで表示します
朝便ですから簡単な機内食なんですがバンクーバー便の朝食と同じです 違うのはパンで欧米便は全粒粉を使った旨味のあるパンが出てくるのに近距離便は電子レンジで温めたテーブルロールで時間が経つと硬くなって食べれません
クリックすると元のサイズで表示します
桜島上空 あと1時間ほどで名古屋です 台北経由はホントに遠かったです

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
0

2017/8/27  16:57

台北経由の帰路は遠かった 3 @CI31  飛機・機場・船舶・港口

茨城県日立市辺りから本州上空に入りました、しばらくするとCAがジュースとクラッカーを配り始めます。台北まではあと2時間半ほど、機内が目覚めます。続いて朝食が配られ始めましたが富士山上空で強い揺れに見舞われ一旦配食も中断、しかし揺れもすぐに収まり朝食を食べていると渥美半島上空を通過、名古屋へ最接近したと思うとどんどん遠ざかっていきます。再び名古屋へ戻るのは8時間後だと思うと経由便にしたことが今さらながら悔やまれました。
クリックすると元のサイズで表示します
照明を落とし暗かった機内が再び明るくなりジュースとクラッカーが配られます
クリックすると元のサイズで表示します
        名古屋が近づいてきたなぁと思いながら

クリックすると元のサイズで表示します
            オムライス??の朝食です

クリックすると元のサイズで表示します
間もなく渥美半島 ここから約2,000q往復しないといけません

クリックすると元のサイズで表示します
台湾時間4時11分桃園着陸 予定は5時ですから随分早く到着しましたが乗り換えのCI154は7時半発ですから3時間以上時間を潰さなければなりません

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
0

2017/8/18  16:10

台北経由の帰路は遠かった 2 @CI31  飛機・機場・船舶・港口

CIの777-300と350-900の長距離便にはビジネス・プレミアムエコノミーに次いでファミリーカウチというエコノミーながら複数座席を占有できるシートがあります。当初ファミリーカウチ席のすぐ後方の座席を指定していましたがチェックインの際、3席並びの1席にも指定が入っているので後方なら2人で3人分の席を使えるというので最後部に近い73列に替えてもらいました。結果的にトイレ・ギャレーも近く便利な席ではあったのですが、前の列に体の大きなカナダ人の若者3人が乗り込みリクライニングを倒しっぱなしにするので足元に余裕のある長距離仕様とはいえ結構窮屈でした。
クリックすると元のサイズで表示します
乗客が乗り込んできます エコノミーですがさすがに最新機モニターサイズも大きいです
クリックすると元のサイズで表示します
       午前2時14分離陸 約12時間の長旅のはじまりです

クリックすると元のサイズで表示します
       離陸して1時間 真夜中の食事1種類目は紅燒鶏肉飯

クリックすると元のサイズで表示します
         もう1品は蒸し鶏とペンネのホワイトソース

クリックすると元のサイズで表示します
食事後阿部寛と天海祐希の恋妻家宮本を見て一寝入り カムチャッカ半島辺りでかなり揺れましたが起きると離陸から8時間 やっと日本です

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
0

2017/8/15  17:09

台北経由の帰路は遠かった 1 @CI31  飛機・機場・船舶・港口

11日深夜2時バンクーバー発のCI31で翌12日早朝4時台北着、3時間ほど待って7時半発のCI154で名古屋着へ11時20分に帰ってきました。時差の関係と長旅で疲れたのに加え気温の違いで体力を消耗したのかブログの更新も遅れてしまいました。今回、行きに台北で仕事があったため台北経由で旅程を組み、まだ元気だった行きは良かったのですが、帰路は深夜に日本上空というか名古屋上空を飛んで2時間後に台北へ、台北での待ち時間と台北から名古屋までの飛行時間を加えると名古屋バンクーバー直行便の倍の時間を費やしたことになり、さすがにバカなことをしたと反省仕切りです。再訪するチャンスがあれば次は直行便か東京乗継にします。
クリックすると元のサイズで表示します
ネットでチェックインしてあるので荷物預けもスムーズで時間があるのでラウンジで一休み
クリックすると元のサイズで表示します
深夜12時過ぎのバンクーバー空港 まだ台湾・大陸各地・香港・マニラへの出発便があり結構人がいます
クリックすると元のサイズで表示します
搭乗予定のCI31 A350-900 後ろを先に出発するフィリピン航空機が通っていきます
クリックすると元のサイズで表示します
搭乗ゲートD67 今回はインド人の集団は見当たりませんがかなりの搭乗率のようです
クリックすると元のサイズで表示します
       優先搭乗で機内へ LED照明で色が変化します
               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
0

2017/8/2  5:05

まだまだインド人乗客の騒ぎは続く@CI32その3  飛機・機場・船舶・港口

話を少し前に戻します、優先搭乗で機内に乗り込もうとした際、CAがドア前で並んで迎えてくれたのですが日本便の華奢なCAと違い背が高くがっしりした体格のCAばかりで少し驚いたんですが、これも機内の秩序と安寧を保つためだと知らされたのはインド人乗客が大挙して乗ってきて以降です。前述のとおり何とか座席に座らせ離陸しましたが安定高度に達するとまた騒がしくなり始めます。指定座席が気に入らないから変更しろとCAに文句を言いだしたり用もないのに??機内を歩き回るインド人乗客、ミールサービスのカートが通れずCAと言い合いになります。座席に不満があるインド人乗客が我々の座っている隣席(結局C席は人が来ず空いていました)へ座ると言い出したので屈強そうなCA(25年のキャリアがあるそうです)が足を痛めているので席を空けているのだと追い返してくれ、正直助かりました。また食事後にトイレに行列ができますがトイレを汚すことが多いので3人毎くらいにストップがかかりCAが清掃します。このためトイレに行くのも大変でしたし、後部にあるスナックコーナーはインド人乗客の真っただ中にあるので結局行くのを諦めました。我々の座っていたエコノミー前部を担当していたCA(25年キャリアの彼女)によると通常バンクーバー便は6〜7割の搭乗率で台湾人とカナダ系の欧米人が半分くらいづつ、機内は静かでCAにとっても長時間であることを除けば非常に楽なフライトだそうですがニューデリー便に接続する日だけはバンクーバー行、台北行共に体力を使い気の休まる暇のないフライトだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに陸地が見えてきました バンクーバー島のようです

クリックすると元のサイズで表示します
           バンクーバーでの接続便の案内

クリックすると元のサイズで表示します
       空港上空です 南から東へまわり着陸するようです

クリックすると元のサイズで表示します
          ほぼ1時間遅れたためもう夕暮れです

クリックすると元のサイズで表示します
着陸はバンクーバー時間19:50 ほかの乗客(もちろん後部に座っていたインド人乗客も)がすべて降りてからCAに見送られて降機します CAに大変だったねと言うとウィンクして笑っていました なお8月1日からバンクーバー便はB747-400から最新のA350-900に機種が変更されました 帰路が楽しみです

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/7/30  7:50

インド人乗客で大混乱@ CI32その2  飛機・機場・船舶・港口

離陸が1時間も遅れたのは台北22:25到着予定で接続するニューデリーからのCI182便が1時間遅れなんとCI32出発予定時刻の23:15を過ぎた23:15だったのです。当然CI32に乗り継ぐインド人乗客はグランドスタッフに促され大急ぎで走ってきたのでしょうが何分介助を必要とする老人や子供連れも多くゲート移動に時間が掛かってしまったようです。更に混乱に拍車をかけたのが機内持ち込み制限ギリギリの大量のキャリーバッグと指定された座席への不満で席を替わるとわめきたてるので最初は穏やかに対応していたCAも途中からイラつきだします。とにかく離陸時間を過ぎているので何とかインド人乗客をなだめ席に着かせて機体がブリッジを離れたのが日付が変わる直前の23:55でした。
クリックすると元のサイズで表示します
離陸から1時間ほど 沖縄と九州の間で1回目のミール ミートパスタです

クリックすると元のサイズで表示します
もう1種類はヨメが撮影する前に食べ始めてしまった肉団子ご飯

クリックすると元のサイズで表示します
朝が早かったのでご飯を食べてお酒を飲んだらうとうとしてしまい目を覚ますと日本時間03:39伊豆半島上空でした この日36,000ftを飛行していましたが快晴で伊豆半島から三浦半島九十九里浜までしっかり見えました
クリックすると元のサイズで表示します
日本上空を離れてから眠りにつきましたが再び目を覚ましたのはアリューシャン列島上空 まだバンクーバーまで4時間もあります 眠れそうにもないので機内プログラムで深夜食堂を見て時間を潰します 着陸前の朝食が配られたのが日本時間09:30 1つ目は滷肉飯
クリックすると元のサイズで表示します
もう1種類はトルティージャのような洋風オムレツ 食べ終わると1時間ほどで着陸ですがここからまた機内が騒がしくなります

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2017/7/27  5:00

チャイナエアラインでバンクーバーへ@CI32その1  飛機・機場・船舶・港口

さて離陸予定時刻は23:25ですがヨメの搭乗介助をお願いしてあるので50分前には搭乗ゲートへ戻らなければなりません。D6ゲート搭乗待合室に着いてみるとカウンターでは80%ほどの搭乗率と言っていたのに随分人が少なく見えます(この見方は搭乗後大外れします)。結局10分遅れて22:45他の要介助者と共に搭乗、本日の機材B747-400レジNoB18208随分久しぶりに乗るジャンボです。座席はエコノミー最前列の28AB前は壁ですが比較的足もとに余裕があり前の座席が倒れてくる心配もありません、ただし3-4-3配列なのでC席に他人が乗ってくる懸念もあります。我々が着席して5分程、一般客の搭乗が始まりました、台湾人ほか中華系・欧州系・東南アジア系と様々な人が乗り込んできますが15分程で人の波が途切れます。C席も開いたままで安堵していると離陸予定時刻の23:15分頃ターバンを巻いた男性やサリーを纏った女性などインド系の乗客が続々と乗り込んできます、その数何と150人近く機内預けは無理だろうというような大きなトランクを引いていたりCAに助けられながら歩く老人など延々と途切れることがありません。結局全員乗り込みドアクローズが23:45、欧米便離陸ラッシュに巻込まれ離陸できたのは定刻から1時間遅れの24:23でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のCI32搭乗ゲートは最初D2でしたがD6に変更になりました

クリックすると元のサイズで表示します
この日の台北の気温は38℃バンクーバーは何と14℃だそうです

クリックすると元のサイズで表示します
             間もなく優先搭乗の時間です

クリックすると元のサイズで表示します
判りにくい画ですが28AB席から見たギャレーと2階へ階段

クリックすると元のサイズで表示します
この写真は台北時間22:53乗客の搭乗が続きます 一般乗客がほぼ着席し終えた後インド人が大挙して乗り込んできて機内は大騒ぎになります

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
1

2017/7/24  5:05

桃園機場第二航廈PLAZAPREMIUMLOUNGE@7月11日  飛機・機場・船舶・港口

ほぼ21時に桃園機場へ到着しました、機内預け荷物はスルーでボーディングパスも名古屋で受け取っているので再チェックインの必要はありませんがヨメが出発前に転んで足を痛めてしまったので搭乗介助の依頼をしにCIのカウンターへ向かいます。大学生のアルバイトが介助してくれることになり搭乗口まで案内してくれます。ただ搭乗時間まではまだ1時間ほどあるのでヨメを待合室に残しカードラウンジへ向かうことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜けて4Fに上がりCIのパラゴンクラス専用ラウンジ梅苑の隣にあるPLAZAPREMIUM
クリックすると元のサイズで表示します
       オープンスペースに加え奥には個室もあります

クリックすると元のサイズで表示します
家で龍門の水餃子etcを食べてきたんですが何だかお腹が減ってきました カウンターでオーダーする牛肉麺と赤ワイン
クリックすると元のサイズで表示します
          一人用スペースに場所を移して

クリックすると元のサイズで表示します
セルフで準備されている揚げ春巻きやパン 出発予定時刻まで1時間を切りました 急いで搭乗ゲートへ戻ることにします

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
2

2017/7/15  15:05

可愛そうな復興航空と使い勝手の悪い機場捷運 @2017.7.11CI151  飛機・機場・船舶・港口

さて、出発ラッシュ時間にもかかわらずほぼ定刻に離陸できたCI151は順調に飛行を続け予定より40分も早く着陸することになりました。徐々に高度を下げていくと雲の切れ間から青い東シナ海が見えてきます。タンカーや貨物船に加え小さな漁船も見えるようになってくると間もなく桃園機場に着陸です。
クリックすると元のサイズで表示します
竹圍漁港へ通ずる彩虹橋が見えてきました 今日は北からの着陸です

クリックすると元のサイズで表示します
空港北端貨物ターミナル近くに留置されている復興航空のA330 東京・大阪や新千歳・旭川などへ連日飛んでいました 機齢も若いので売却されるのでしょうが物悲しい光景です
クリックすると元のサイズで表示します
西滑走路23Rへ着陸したんですが連絡路を通ってC8ゲートに着きました 通常はエバー航空が使用しているゲートでCへの到着は随分久しぶりです 
クリックすると元のサイズで表示します
預け入れ荷物はバンクーバーまでスルーなので着陸から20分程で非管制区へ

クリックすると元のサイズで表示します
いつもは家族に迎えに来てもらいますが機場捷運に乗ってみようと地下コンコースへ 悠遊卡を持っていなかったので單程票の販売機に並んでいると前の人が千元札を入れようとしても戻ってきてしまいます ボランティアのおばちゃんが「千元札は使えないから改札口まで行って両替してきてね」こちらも千元札しか持っていないのでいい加減並んだあとで改札口まで走ります おばちゃんによると本当かウソかわかりませんが香港の20年前の機械を購入したので千元札が使えないとのことでしたが3台ならんでいる機械は悠遊卡のチャージ・悠遊卡専用券売機と現金券売機使い勝手が悪すぎます

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ