にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
人気ブログランキングへ

2017/11/21  16:29

今じゃ台湾でも珍しい麺茶の屋台@金華永康  レトロ&ノスタルジー

大阪では、はったい粉と言われる麦焦がし、その他煎り麦や香煎と呼ばれることもありますが日本では落雁の原料として使われる以外、生活水準の向上と共に食されることは少なくなりました。台湾では麦焦がしをお湯で溶いたものを麺茶と呼び、日本と同じくまだ貧しいころには子供のおやつとして与えられていましたが最近ではレトロを売り物にした各地の老街で目にできる程度で台北ではすっかり見ることが出来なくなってしまいました。
忠孝東路の歯科医院に勤務する姪1號は退近時、和平東路の自宅まで永康街を通り歩いて帰宅していますが昨日永康街を南へ下り金華街を越えた辺りで麺茶の屋台を見つけ余りの懐かしさから一杯買求めたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
        古早味とは昔懐かしい味という意味です

クリックすると元のサイズで表示します
小雨の降る中、自転車付きのリヤカーで金華永康にて店開き 竹の皮の帽子が台湾らしくて良いです
クリックすると元のサイズで表示します
  黒ゴマ(芝麻)入り温かい麺茶 台湾の40〜50年前の味です

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
4

2017/11/3  17:21

深坑老街散歩@新北市深坑區  レトロ&ノスタルジー

台北南郊の木柵・猫空・深坑は市内から近いにもかかわらず、途中墓地のある山で区切られ市内とは隔絶した地域で以前は外人観光客が訪れるような場所ではありませんでしたが動物園が圓山移転、更に捷運と覧車が開通したことで日本のガイドブックにも必ず乗る有名観光地になりました。深坑も以前は台湾人観光客ばかりでしたが最近は日本人を始め外人観光客で賑わうようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
新店・木柵地区からバスが頻発しています 老街はバス通りの1本中です

クリックすると元のサイズで表示します
          平日でも観光客で賑わう深坑老街

クリックすると元のサイズで表示します
老街裏には景美渓が流れ交通が発達する以前は水運により物資が運ばれていました
クリックすると元のサイズで表示します
            老街の中心部にある集順廟

クリックすると元のサイズで表示します
臭豆腐が苦手なら老街の古い建築物を眺めるだけでも結構楽しめます

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
1

2017/9/21  17:26

日本時代の駅舎が残る保安車站@臺灣鐡路局縦貫線  レトロ&ノスタルジー

台南駅から南へ一駅目、のどかな田園地帯に位置するのが臺鐡保安車站。日本統治時代の1900年に車路墘停車場として開業、その後1909年当時主要荷主だった製糖工場の近くに移転、また1962年村名に合わせた改名が行われましたが開業当初からの駅舎が残る好ましい小駅です。製糖工場への引き込み線もすでに廃止され朝夕通勤通学客が乗降する程度の静かな駅ですが、縁起物好きの台湾人が北へ三つ目の永康車站間の切符を永保安康(生活と健康を長く安穏に保つ)と読み替え人気を集めたことから一躍有名になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代の木造駅舎が残ります 駅舎前の案内文によると阿里山の木材が使用されているそうです
クリックすると元のサイズで表示します
               下車用の木製ラッチ 

クリックすると元のサイズで表示します
          跨線橋には往時の写真が飾られています

クリックすると元のサイズで表示します
   月台(ホーム)から見た駅舎 瓦屋根の様子が良く見えます

クリックすると元のサイズで表示します
券売機では軟券の発売ですが永康車站間の切符は硬券が用意されています

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
3

2017/8/24  15:38

孫文公園@バンクーバーチャイナタウン 2   レトロ&ノスタルジー

バンクーバーチャイナタウンの中心に位置するのがDr.Sun Yat-Sen Classical Gardenつまり孫文(孫中山)を記念した中山公園で、Yat-Senは孫文の号の一つ逸仙の英語表記です。チャイナタウンに公園を設けるに当たり台湾・大陸で國父として尊敬される孫文の名を冠したようです。規模としてはさほど広くはありませんが、宗主国の関係から英国風庭園ばかりのバンクーバーで異色の東洋風庭園です。
クリックすると元のサイズで表示します
        カルチャーセンターと公園が併存しています

クリックすると元のサイズで表示します
            入口に建つ孫文の胸像

クリックすると元のサイズで表示します
           東屋と池のある明朝風庭園

クリックすると元のサイズで表示します
公園のコロンビアst側に建つ華人先僑記念碑 中国人のカナダ移住は大陸横断鉄道建設に従事したことに始まります 戦前は日本人も多く住んでいましたが第二次世界大戦中、財産没収・抑留されたことで急激に人数が減少、現在では100万人以上の中華系に対し8万人台半ばだそうです
クリックすると元のサイズで表示します
チャイナタウンの食料品店 この辺り歩道で寝ているホームレスも多くバンクーバーでも治安の悪い一帯と言われますが昼間であれば特に危険はありません

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2

2017/8/21  17:27

北米有数の規模とは言うけれど@バンクーバーチャイナタウン 1   レトロ&ノスタルジー

北米で有数の規模と言われるバンクーバーのチャイナタウンに行ってきました。確かに神戸や横浜に比べ面積は広く、中心部には中華式庭園の広がる孫文公園もありますが、地価の高いバンクーバー中心部に位置し、近年新たに流入する華人(大陸・台湾・香港etc)はメトロバンクーバー南部のリッチモンド市などに定住しておりチャイナタウンの地盤低下が著しくなっています。とはいえ地元民の買物需要に加え観光客も多く訪れておりそこそこの活気は感じられます。
クリックすると元のサイズで表示します
チャイナタウンへはスカイトレイン(新交通システム)のスタジアムチャイナタウン駅から始まります 
クリックすると元のサイズで表示します
スタジアムとはアメフトチームBCライオンズが本拠地とするドーム型スタジアムを指します バンクーバーオリンピックの際には開会式閉会式で使用されたそうです
クリックすると元のサイズで表示します
         チャイナタウンの西の入口に建つ千禧門

クリックすると元のサイズで表示します
神戸は南京町ですがバンクーバーでは上海横丁が代名詞のようです

クリックすると元のサイズで表示します
保険会社のビル 歴史的建造物に指定されており夜になるとネオンが綺麗で有名です
               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
1

2016/7/29  17:01

捷運で淡水へ 3 @滬尾砲台  レトロ&ノスタルジー

淡水へは臺鐡淡水線があるころから数えればおそらく20〜30回は行っていると思います。老街・淡江大學・紅毛城・漁人碼頭・八里etc有名所はほぼ行き尽くした感があるので今回は新しくできた一滴水紀念館・雲門舞集シアターと回ってきましたが淡水站方面へ戻るバス停への途中、名前だけは知っていた滬尾砲台の前を通りかかったので中を覗いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
    清仏戦争後台湾防衛のため築かれた滬尾砲台

クリックすると元のサイズで表示します
看板は中国語と英文ですが案内所には日本語パンフも用意されています
クリックすると元のサイズで表示します
初代台湾巡撫劉銘伝の筆による北門鎖鑰の扁額 北門鎖鑰とは北の守りの要という意味です
クリックすると元のサイズで表示します
四周に回廊が続いており中は兵士の宿舎で回廊の上にアームストロング砲が据え付けられていましたが日本統治時代に取り外され溶かされ再利用されてしまったようです
クリックすると元のサイズで表示します
砲台から下ると直ぐに淡水站行きのバスがやって来ました 老街で小腹を満たして台北へ帰ることにします

               

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
4

2015/8/30  17:00

菁桐老街・猴硐猫村@臺鐡平渓線沿線  レトロ&ノスタルジー

先日紹介した内湾線沿線がそうであったように平渓線沿線も炭鉱や鉱山で栄えた時期があったものの、閉山後は朽ちるがままに放置され観光で訪れるような酔狂な人はほとんどいませんでした。20年ほど前初めて訪ねた時には十份瀑布に僅かに人がいる程度で十份駅前の商店街もほとんどシャッター通りと化しており、菁桐駅前も雑貨屋と八百屋が細々と営業しているのみでした。
地元の子供の小正月の遊びだった天燈が台湾人のみならず日本人観光客に人気になって人が押し寄せ、昼間など降りる人もいなかった猴硐が猫目当ての観光客で駅前が人混みで埋まるなどとは全く想像もできませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
      菁桐駅前は土産物屋ストリートになってしまいました

クリックすると元のサイズで表示します
レトロっぽさを演出するためなら日本のホーロー看板も使います

クリックすると元のサイズで表示します
          一方猴硐は猫村で売り出しました

クリックすると元のサイズで表示します
猫で知名度が高まり廃坑跡の整備を進めたことですっかり観光地になりました

               にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
6

2015/8/3  17:13

内湾はすっかり観光地 2 @内湾老街  レトロ&ノスタルジー

今ではすっかりシネコンが主流になりましたが昔は単館の映画館が日本にも台湾にも沢山ありました。今住んでいる名古屋の町内にも東映系の映画館があり夏休みには怪獣映画を見に行ったものです。台北市内でも金山南路、中国電信国際局の向え辺りに「寶宮戯院」という映画館があったそうで、タクシーに乗ってヨメが「寶宮戯院」というと年配の運ちゃんなどはちゃんと連れて行ってくれます。内湾戯院も古き良き時代の遺構ですが1998年初めて訪れた際には崩れかかった廃墟になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
あまりにも観光地化することは正直好きではありませんが遺構が保存されるのは良いことです
クリックすると元のサイズで表示します
         内部では内湾の歴史を紹介しています

クリックすると元のサイズで表示します
         台湾風ネギマを齧りながら内湾散歩

               にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
3

2015/7/28  17:50

内湾はすっかり観光地 1 @内湾老街  レトロ&ノスタルジー

初めて内湾を訪れたのは今から17年前の1998年9月、当時は九份・十份と同じくまったく観光地化しておらず寂れた街でした。新竹からはガラガラのディーゼル機関車が牽く旧型客車(もちろんクーラー無し)に現地の山地人のおばぁさん達と揺られ終着の内湾へ着きました。後年週末復興號が台北から乗り入れたり、新幹線の駅が出来て六家線が新設されるなど想像できませんでした。そんな内湾へ姪1號が日曜日に遊びに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
1998年9月17日の内湾火車站 出発を待つ新竹行きの普通列車 ほとんど人がいません

クリックすると元のサイズで表示します
      一昨日日曜日の内湾火車站前 観光客だらけです

クリックすると元のサイズで表示します
油羅渓に掛かる吊橋 すっかり観光地になりましたが当時は誰もいませんでした

               にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation. 
3

2015/7/26  17:50

自転車バイク預かり所@桃園火車站  レトロ&ノスタルジー

日本で駅の自転車置場というと都会では舗道にスペースがあったり、有料の大掛かりな屋内駐輪場があったりしますが、郊外の駅だと昔商店だった家が土間のスペースを活かして通学する高校生の自転車預かりをしていたりします。台湾でも台北などでは捷運の駅ごとに歩道上などに自転車置場バイク置場がありますが、桃園火車站前は狭いスペースにタクシー・バスの乗降場があり駐輪スペースを取ることが出来なかったのか線路沿いにレトロな預かり所がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
          この雰囲気 もう台北では見られませんね

               にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

           ブログランキングに参加しています
    励みになりますのでお帰りの際に1クリックお願いします
       部落格排列次序參加著,返回的時候請1單擊
               謝謝你的合作
         It participates in the blog ranking.
       It encourages and one click when you return.
         Thank you for your cooperation.         
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ