2010/9/9  2:39

夏の貴方  日常

以前書いた長電話の人。
そういえば彼とは二年以上、話をしていなかった。
この間、彼は長男が所属する草野球のコーチになり、劇団を退団した私は結婚をし子供を産んだ。
それほどの時間もそれほどの変化も感じないのは、突然に電話をかけても、変わらずに「元気か?」と言ってくれる彼がいるから。
大事な人との大事な時間を私達は精いっぱい守り生きているから、そうやって生きる姿を魅せ続ける彼に、私は今もこれからも、ずっと憧れると思う。

大事な人は誰ですか?

迷わずに言える人がいる事は幸福だ。

クリックすると元のサイズで表示します
■橋杭。
クリックすると元のサイズで表示します
■三段壁。
クリックすると元のサイズで表示します
■熊野本宮大赦。
クリックすると元のサイズで表示します
■しらら浜。
クリックすると元のサイズで表示します
■和歌山の家の周りは、父が育てる花でいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します
■叔父さんがくれた梅干し10キロ。旨過ぎる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ