10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2008/4/20

皐月賞、キャプテントゥーレが逃げ切り  

中山競馬場で行われた牡馬クラシック第1弾・皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、川田将雅騎手騎乗の7番人気キャプテントゥーレ(牡3、栗東・森秀行厩舎)が、スタートから先手を奪い、道中はマイペースの逃げを展開。直線に向いてリードを広げると、中団の内から追い上げた6番人気タケミカヅチに2.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分01秒7(良)。1番人気のマイネルチャールズは中団から差を詰めるも、さらにハナ差の3着。2番人気ブラックシェルは6着、3番人気ショウナンアルバは14着にそれぞれ敗れた。
0

2008/4/20

皐月賞前日オッズ  

09 マイネルチャールズ 3.3
10 ブラックシェル 7.1
18 ショウナンアルバ 8.7
02 スマイルジャック 11.2
06 キャプテントゥーレ 13.6
05 レインボーペガサス 14.3
01 タケミカヅチ 15.1
14 ノットアローン 16.7
03 フサイチアソート 16.8
08 ダンツウィニング 20.1
17 フローテーション 22.0
04 スズジュピター 27.9
13 ドリームシグナル 29.0
15 サブジェクト 32.0
16 レッツゴーキリシマ 32.1
11 スマートファルコン 46.3
12 ベンチャーナイン 48.8
07 オリエンタルロック 59.5

0

2008/4/18

皐月賞枠順  

1-1 タケミカヅチ(牡3、柴田善臣・大江原哲)
1-2 スマイルジャック(牡3、小牧太・小桧山悟)
2-3 フサイチアソート(牡3、横山典弘・岩戸孝樹)
2-4 スズジュピター(牡3、後藤浩輝・高橋裕)
3-5 レインボーペガサス(牡3、安藤勝己・鮫島一歩)
3-6 キャプテントゥーレ(牡3、川田将雅・森秀行)
4-7 オリエンタルロック(牡3、武幸四郎・田所秀孝)
4-8 ダンツウィニング(牡3、池添謙一・山内研二)
5-9 マイネルチャールズ(牡3、松岡正海・稲葉隆一)
5-10 ブラックシェル(牡3、武豊・松田国英)
6-11 スマートファルコン(牡3、福永祐一・畠山吉宏)
6-12 ベンチャーナイン(牡3、武士沢友治・小桧山悟)
7-13 ドリームシグナル(牡3、吉田隼人・西園正都)
7-14 ノットアローン(牡3、藤岡佑介・橋口弘次郎)
7-15 サブジェクト(牡3、岩田康誠・池江泰郎)
8-16 レッツゴーキリシマ(牡3、幸英明・梅田康雄)
8-17 フローテーション(牡3、内田博幸・橋口弘次郎)
8-18 ショウナンアルバ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
0

2008/4/13

桜花賞、伏兵レジネッタVで700万馬券  

 牝馬クラシック第1弾・桜花賞は、小牧太騎手騎乗の12番人気(単勝43.4倍)レジネッタが、道中は中団を追走。直線では横一杯に広がった競り合いの中、外から豪快に追い込み、先に抜け出した15番人気エフティマイアをゴール前で1/2馬身差交わして優勝した。
 勝ちタイムは1分34秒4(良)。さらにクビ差の3着には5番人気ソーマジックが入り、3連単は7,002,920円の大波乱となった。2番人気リトルアマポーラは5着、1番人気トールポピーは8着、3番人気オディールは12着に敗れている。
0

2008/4/13

ニュージーランドT、サトノプログレスが押し切る  

 中山競馬場で行われたニュージーランドTは、横山典弘騎手騎乗の6番人気サトノプログレスが、離れた好位追走から直線で抜け出すと、中団から差を詰めた5番人気エーシンフォワードに3/4馬身差をつけて優勝した。
 勝ちタイムは1分35秒0(良)。さらにアタマ差の3着には2番人気アサクサダンディが入り、1番人気のゴスホークケンは直線伸びを欠き12着に敗れている。なお、上位3頭には、5月11日に東京競馬場で行われるNHKマイルC(GI)への優先出走権が与えられる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ