10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2007/5/28

安倍首相とアグネス  

アグネス・チャンとは20年も親交がある友人で、よく食事を共にする。2、30代の頃、彼女の熱心なファンであったが、外交官秘書時代にテレビ番組で知り合った。アグネスは安倍の結婚式に出席して祝辞を述べ、「草原の輝き」を歌った。アグネスの政界入りの噂にも、背後に安倍との関係があったとされる。また、2007年にはアグネスのデビュー35周年を記念するアルバムのために、安倍は「平和」をテーマにした歌詞を作詞した。
0

2007/5/27

日本ダービー、全着順、払戻金  

1 ウオッカ 2:24.5
2 アサクサキングス 3
3 アドマイヤオーラ 1.3/4
4 サンツェッペリン クビ
5 ドリームジャーニー 3/4
6 ゴールデンダリア クビ
7 フサイチホウオー クビ
8 ナムラマース クビ
9 ヴィクトリー 1.1/4
10 フライングアップル ハナ
11 タスカータソルテ アタマ
12 マイネルフォーグ 1.1/4
13 ローレルゲレイロ クビ
14 トーセンマーチ ハナ
15 フィニステール クビ
16 ヒラボクロイヤル ハナ
17 ゴールドアグリ ハナ
18 プラテアード 6

単勝
3 1,050円
複勝
3 420円
16 2,140円
14 350円
枠連
2-8 1,990円
馬連
3-16 54,470円
ワイド
3-16 12,900円
3-14 2,000円
14-16 15,140円
馬単
3-16 97,890円
3連複
3-14-16 248,790円
3連単
3-16-14 2,155,760円
0

2007/5/27

ウオッカ差し切る  

第74回日本ダービー(東京優駿)は27日、東京競馬場で行われ、単勝3番人気のウオッカ(四位洋文騎乗)が、戦後初の牝馬優勝の快挙を遂げるとともに、サラブレッドの3歳同世代8470頭の頂点に立った。

 牝馬の日本ダービー制覇は1943年のクリフジ以来、64年ぶり3頭目。四位騎手、角居勝彦調教師はともに同レース初優勝。2着には14番人気のアサクサキングス、3着には4番人気のアドマイヤオーラが入り、3連単の払戻金が215万円を超える波乱となった。断然の1番人気に推されたフサイチホウオーは7着に終わった。
0

2007/5/27

日本ダービー前日オッズ  

15 フサイチホウオー 1.8
17 ヴィクトリー 8.3
03 ウオッカ 8.5
14 アドマイヤオーラ 12.9
09 ヒラボクロイヤル 17.8
04 ゴールデンダリア 20.2
01 タスカータソルテ 20.7
08 ドリームジャーニー 26.2
12 サンツェッペリン 28.9
11 ナムラマース 36.8
18 フライングアップル 53.5
07 フィニステール 54.0
13 ローレルゲレイロ 59.9
05 トーセンマーチ 66.9
16 アサクサキングス 68.1
02 ゴールドアグリ 100.5
10 プラテアード 101.0
06 マイネルフォーグ 148.0
0

2007/5/27

白百合S、オースミダイドウが逃げ切り  

中京競馬場で行われた白百合S(3歳OP・芝1800m)は、武豊騎手騎乗の3番人気オースミダイドウ(牡3、栗東・中尾正厩舎)がスタートから先手を奪うと、2番手から差を詰めた4番人気コンティネントをクビ差抑えて逃げ切った。勝ちタイムは1分47秒2(良)。さらに1.1/4馬身差の3着には7番人気ビンチェロが入った。1番人気メイショウレガーロは6着。
0

2007/5/25

日本ダービー前々日オッズ  

【単勝オッズ】※馬番、馬名、オッズ
15 フサイチホウオー 1.3
17 ヴィクトリー 11.4
14 アドマイヤオーラ 14.9
03 ウオッカ 16.6
04 ゴールデンダリア 18.6
08 ドリームジャーニー 23.4
09 ヒラボクロイヤル 30.7
01 タスカータソルテ 40.6
12 サンツェッペリン 54.2
16 アサクサキングス 54.6
18 フライングアップル 66.5
10 プラテアード 82.0
07 フィニステール 99.3
11 ナムラマース 106.9
05 トーセンマーチ 149.0
13 ローレルゲレイロ 178.3
02 ゴールドアグリ 288.9
06 マイネルフォーグ 399.9
0

2007/5/25

日本ダービー枠順確定  

1-1 タスカータソルテ(牡3、武豊・藤原英昭)
1-2 ゴールドアグリ(牡3、勝浦正樹・戸田博文)
2-3 ウオッカ(牝3、四位洋文・角居勝彦)
2-4 ゴールデンダリア(牡3、柴田善臣・二ノ宮敬宇)
3-5 トーセンマーチ(牡3、内田博幸・萩原清)
3-6 マイネルフォーグ(牡3、川田将雅・宮徹)
4-7 フィニステール(牡3、藤田伸二・藤原英昭)
4-8 ドリームジャーニー(牡3、蛯名正義・池江泰寿)
5-9 ヒラボクロイヤル(牡3、武幸四郎・大久保龍志)
5-10 プラテアード(牡3、北村宏司・藤沢和雄)
6-11 ナムラマース(牡3、藤岡佑介・福島信晴)
6-12 サンツェッペリン(牡3、松岡正海・斎藤誠)
7-13 ローレルゲレイロ(牡3、池添謙一・昆貢)
7-14 アドマイヤオーラ(牡3、岩田康誠・松田博資)
7-15 フサイチホウオー(牡3、安藤勝己・松田国英)
8-16 アサクサキングス(牡3、福永祐一・大久保龍志)
8-17 ヴィクトリー(牡3、田中勝春・音無秀孝)
8-18 フライングアップル(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ