10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/6/26

宝塚記念、騎手コメント  

1着 ディープインパクト(武豊騎手)
 フォームも乱れず、これぐらいの馬場も問題なかった。レース前のゲート裏まで余計な力を使わなくなり、成長がうかがえた。やはり特別な馬。大きな舞台で走りたがっているのではないか。それには凱旋門賞は絶好の舞台だね。

2着 ナリタセンチュリー(田島裕和騎手)
 一瞬夢を見たよ。悔しい。でも4馬身じゃ力の差だね。気持ちの上では今日の方が良かった。レースでもムキになることなく走っていたし、終いまで頑張った。あ〜悔しい!

3着 バランスオブゲーム(田中勝春騎手)
 頑張った。夢を見たよ。今日の馬場も味方したね。安田記念を目一杯走っていなかったので余力があったんだね。

4着 ダイワメジャー(上原博之調教師)
 距離の問題も無かったし、喉の状態も問題なかった。嫌な流れになったね。今後は、しばらく休ませてマイルCSを目標とする。

5着 カンパニー(福永祐一騎手)
 今日は外を回っても仕方が無いと思っていたので、思い切って内を突きました。勝った馬以外とは差が無く、よく頑張ったと思う。

8着 コスモバルク(五十嵐冬樹騎手)
 競馬場自体は、この馬には悪くないが、今日の馬場が合わなかった。4コーナーでは余力が無かった。

0

2006/6/26

ディープ、鮮やかに差し切る  

  京都競馬場で行われた宝塚記念(3歳上GI、芝2200m)は武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝110円)に支持されたディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)が、道中後方2番手を追走し4角で徐々に進出を開始すると、中団から追い込んだ10番人気ナリタセンチュリーに4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分13秒0(稍重)。さらに3/4馬身差の3着には9番人気バランスオブゲームが入った。
0

2006/6/25

宝塚記念前日オッズ  

単勝オッズはディープインパクトが1.1倍で、圧倒的な1番人気に支持されている。大きく離された2番人気はリンカーンで15.2倍。3番人気はコスモバルクが19.7倍で続き、以下ハットトリックが32.8倍、ダイワメジャーが35.9倍と続いている。

 馬連はディープインパクト・リンカーンが2.1倍で1番人気。馬単はディープインパクト→リンカーンが2.0倍、3連複はリンカーン・アイポッパー・ディープインパクトの組み合わせが7.6倍、3連単はディープインパクト→リンカーン→アイポッパーの組み合わせが10.2倍でそれぞれ1番人気となっている。
0

2006/6/21

帝王賞に天山、棚橋が登場  

大井競馬場で行われる帝王賞(交流GI)の、レース後に実施される表彰式のプレゼンターに、新日本プロレスの天山広吉選手と棚橋弘至選手が起用されることが分かった。また、帝王賞当日は大井競馬場及び場外発売所にて各種イベントが行われる予定となっている。
0

2006/6/19

春のグランプリに13頭が登録  

アイポッパー(牡6、栗東・清水出美厩舎)
カンパニー(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)
コスモバルク(牡5、北海道・田部和則厩舎)
シルクフェイマス(牡7、栗東・鮫島一歩厩舎)
ダイワメジャー(牡5、美浦・上原博之厩舎)
チャクラ(牡6、栗東・安達昭夫厩舎)
ディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)
トウカイカムカム(牡5、栗東・田所秀孝厩舎)
ナリタセンチュリー(牡7、栗東・藤沢則雄厩舎)
ハットトリック(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)
バランスオブゲーム(牡7、美浦・宗像義忠厩舎)
ファストタテヤマ(牡7、栗東・安田伊佐夫厩舎)
リンカーン(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)

0

2006/6/19

マーメイドS、ソリッドプラチナムが制す  

京都競馬場で行われたマーメイドS(3歳上牝、GIII・芝2000m)は、安部幸夫騎手騎乗の9番人気ソリッドプラチナム(牝3、栗東・田中章博厩舎)が道中は後方に待機し、直線大外から鋭く追い込むと、内から伸びた3番人気サンレイジャスパーをハナ差捕らえて優勝した。勝ちタイムは2分01秒1(良)。さらにクビ差の3着には11番人気オリエントチャームが入り、1番人気に支持されたヤマニンシュクルは8着に敗れた。
0

2006/6/14

チャームアスリープ、史上初の南関東牝馬三冠  

川崎競馬場で行われた関東オークス(3歳牝、交流GII・ダート2100m、1着賞金3200万円)は、内田博幸騎手騎乗の3番人気チャームアスリープ(牝3、船橋・佐藤賢二厩舎)が、道中は中団やや後方につけ4角手前から進出すると、先に抜け出した1番人気グレイスティアラをゴール前クビ差交わして優勝、史上初の南関東牝馬三冠を達成した。勝ちタイムは2分18秒5(稍重)。さらに3馬身差の3着には4番人気モンヴェールが入った。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ