2009/9/28

三輪車デビュー by おっと  長女

三輪車を譲り受けました
はるチチさん、はるママさん、そして春タンありがとう!
とーってもちびキムは喜んでます。
まめキムまで大事に使わせていただきますね。

スカートを履かなければ、立派な男の子です。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2009/9/27

週末家族 by おっと  育児

シルバーウィークがあったので今回の週末は
あっという間に来たが、あっという間に終わってお別れ。
今週はたっぷりと5日間あるから会えない期間が長い。
次の週末はちびキムを連れて、私の実家へお泊り
するので、まめキムともあまり交流できないかも。

まめキムは黄疸がまだ残っていて少し赤黒い・・
母乳なので黄疸は長引くような事をネットでも書いて
あったがなんか少し心配。でも病院では何も言われずに
すんなり退院したので、大丈夫だとは思うけれど。

よく母乳も飲んで、お通じも良く、そして良く寝ます。
あんまりギャン泣きしないのかな?
生まれた時よりも少しふっくらとしてきました。
しわしわの足が丸みを帯びてきてます。
クリックすると元のサイズで表示します

これは、この前のちびキム誕生日のお祝いです。
クリックすると元のサイズで表示します

ロウソクを一緒に吹き消してあげると、「もう一回!」っと
要求されましたが、却下。
次はクリスマスの時かな?それまでお預け。

2

2009/9/22

それぞれの実家より by おっと  育児

シルバーウィーク中はお互いの実家を行き来してます。
ちびキムを伴ったジプシー週間です。

まめキムは何だか小さく、か弱く、抱っこをするのも
気を遣ってしまいます。ほんの2年前はちびキムも同じ
状態だったのに忘れてしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します

そのちびキムも昨日で2歳!
魔の2歳児・・・・
機嫌を損ねると凶暴です。
クリックすると元のサイズで表示します

そんなお姉ちゃんにうるさくて寝ていられない・・・
クリックすると元のサイズで表示します

おっさんのように声を出して笑っているかのようです。
新生児微笑ですが、もうちょっとお上品な「にっこり」とした
笑い方であれば絵になるのですが。


何だか知らぬ間にあっと終わってしまいそうな
いやきっとあっという間に終わってしまったシルバーウィークで
あるに違いない。

2

2009/9/16

少し顔つきが by おっと  長男

今日サンサンから送られてきた、まめキムの写真。
しわくしゃ顔が少しつるんとした顔つきに変わってきてます。
今週末から始まる連休に会えることを楽しみにしてます。
シルバーウィークに万歳!ついでにブロンズウィークも
作ってくれたら?

少し色黒のようですが、単に色黒だけだったらいいのですが・・
体の調子が悪いなんてないよね?
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/9/15

ちびキムのきもち by おっと  育児

サンサンが出産した翌日ちびキムを連れて、生まれたての
まめキムに会いに行ったときの事。
ちびキムは前日丸一日サンサンと会ってない。
サンサンからすると丸一日は会ってないので、きっと
抱きついてくると思っていたらしい。

っが、しかし
ちびキムはサンサンを無視!
名前を呼んでも無視!
抱き寄せても無視!
顔そむけて、目を合わそうとしませんでした。
う〜ん(-公-)・・、これには驚かされました。
ちびキムにしたらよく分からないけれど、何だか
違和感を覚えたのでしょう。僕にはベタベタでした。

サンサンはかなりのショックで、何とかして
自分に気を引かそうと、頂き物のお菓子で釣って
おりました。ここは子供なんでしょうね、ちゃっかり
釣られておりましたが・・・・。

サンサン、今日退院し、実家で過ごします。
これからどんな反応を見せるのか?
あまりちびキムに対して、「お姉ちゃんだから」とかは
言わないように気をつけたいけれど、言う事を聞かない
時なんかは、ついつい口に出してしまいそう。

生まれたばかりのまめキム
タマタマのチェックをされております〜。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/9/12

長男誕生 by おっと  長男

2009年9月11日 20時5分 3050グラムの男児が誕生しました。

職場の方に助けていただき、仕事の途中で抜け出し
今回も出産に立ち会う事ができました。
感謝です。

経産婦という事もあるので、今回の出産は楽チンだろうと
二人とも思っていたのですが、ちびキムのときよりも
時間がかかってしまいました。
陣痛の痛みは前回よりマシ?かもしれなかったけれど
生まれ出る時の痛みは想像をはるかに超えていたようです。
何度も大声で「イッターイィ」を連発
正直、わたくしはビビってしまいました。
でも助産師さんのいうには、促進剤を打ったわけでもなし
自然な順調なお産という評価。あそこも一針しか縫ってない
のでぜんぜん大変なお産ではないと・・・
プロの方が言うのでしたら、そうなのでしょうね。

産後の処置も結構痛かったようですが、これは麻酔をせずに
縫ったからだと、後から分かりました。
そら痛いわ・・・・

彼が我が家の長男です。
        
クリックすると元のサイズで表示します
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ