2018/5/20  22:42

Nieuport LN-40/401  飛行機模型

Loire-Nieuport LN-40/401

French Navy Dive Bomber

Special Hobby 1/48

クリックすると元のサイズで表示します

前回テーマ用に戦闘爆撃機と思い、仕掛かりましたが海軍の急降下爆撃機と

判明しましたので、中止しました。  

しかし、ここで放棄だと、死蔵未完成になってしまうので、続行することにしました。

なかなかカッコ良くてスパルタンな機能美を感じられるアート(強そうである)ですが、

これも箱絵に騙されたクチですかね〜実機の写真をみると「コレジャナイ」感が・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
どう見ても、高性能機には見えません。。

レジンのコクピットが大変でしたが、士の字になりました。  
機首部分は左側から右側に向かって傾斜ができるので、パテ盛2回で整形中
クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、性能はさておき、ピンと張った逆ガル翼とスパッツ付きの引き込み脚は
ブサイクなりに、模型映えするんじゃないのかなぁ〜

・・・・っと願っている(笑)

1

2018/5/17  19:16

三菱 MRJ  飛行機模型

三菱MRJ 一号機

ファインモールド1/200

次回テーマが戦闘機ということになっていますが、訳アリで

MRJを仕掛かっています。

 

MD-90並に小さい機体です。

ファインモールドさんはこれをスナップキットにしたかったのでしょうか

ダボ穴とピンが普通のプラモデルよりも大きくなっていて、嵌り具合がキツイ

穴を少々広げ、ピンを1/3ほどカットし先っぽをまるめてクイッと嵌め、

あとは流し込みで・・・・ 隙間は#700のサーフェーサーの筆塗り。。

 クリックすると元のサイズで表示します

スタンドが付いていますが、ゴツすぎるので 中抜きでスッキリさせました。

問題は上下の塗り分けで、ラインの先端から塗り分けになっています。

デカール貼ってからでは出来ないので、困ったな。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

この件だけでも、「これはおもちゃではありません」「15歳以上」表記の意味

が判ろうというもの。。。

上面色の指定はなんと#315なんですが・・・・でいいの?

ネットで見られる画像では、もっと薄い感じですが・・・・・

 

その他にも仕掛けているので、まだ先は長い

1

2018/5/14  11:31

第32回SLB作品展  飛行機模型

S.L.B(ストックレスブラザーズ)

32回作品展の振り返り(最終回)

前回に引き続き、単機撮影とトリミングしたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
モデルアート別冊掲載の作例です  キネテックだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
同じくモデルアート別冊の作例です。 
このように、雑誌掲載の作例実物が見られるのも、当クラブの特徴です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こうして見ると、48群も相当な密度の展示ですね。
手前のテーブルが空いているじゃないか・・・もっとゆっくり並べられるでしょ?
たしかに「遠くて見えない」という苦情もありました。
でもね・・・・来場する子供さんの手が届いてしまうんですよね・・・過去には
破損の例もありました。 テーブルクロスでスッキリさせても 布を引っ掛けたり
引っ張ったりで、よろしくない・・・ということで今の展示形態になっています。
休憩用の椅子を引きづってきて、踏み台ににして、展示テーブルに登ろうとする
3歳児もいたりしますから・・・・・ 小学生の遠足なんかに出くわすと
気絶しそうになります。

作品展終了から1週間たちまして、会員それぞれ次回テーマに向かい

始動しております。 次回テーマは古今東西「戦闘機」です。

皆さん好物のジャンルですので、今回以上の展示数になるはずです。

 

※ここでの掲載は、個人的趣味趣向と画質のいいものから選択していますので、

個々の作品を評価、批評をしているものではありません。

 

詳細個別の画像は後日ホビーショップはせがわのHPで公開されます。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/slb_hasegawa/slb/index2.htm

 

2

2018/5/11  14:33

第32回SLB作品展  飛行機模型

S.L.B(ストックレスブラザーズ)

32回作品展の振り返り(その4)

前回に引き続き、単機撮影とトリミングで単機画像にしたものです。
※特にスケール表示のないものは1/48です。
クリックすると元のサイズで表示します
1/32のブルーサンダーです。 モノグラム製とか・・・撮影後はガゼル実機に戻したらしい。
実は当初、エアーウルフと勘違いしてましてね・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
1機だけ作られた複座のA-10N 改造パーツで組んでいます。
大型化された双垂直尾翼が特徴的です。 Wikipediaにも出てこないタイプ

クリックすると元のサイズで表示します
田宮のA-10A 古いだけあって「??な」ところもあったとか

クリックすると元のサイズで表示します
コルセアUの複座タイプですが、F-100の複座なみにいいカンジの
バランス感だと思います。  スキだけどキットが高いし中華だしでね・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
モノグラムの1/48スカイレーダー AD-4W(?) 初期の早期警戒機です。
ネービーブルーは新鮮です やってみたい機体です。

クリックすると元のサイズで表示します
南ベトナム空軍という珍しい選択 アメリカの後押しがマークからもわかります

クリックすると元のサイズで表示します
田宮1/48ボーファイターです。 このタイプ違いのレーダー付きをやりたかったのですが、
なんせ時間がありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
旧LS1/75の飛竜です。 あのLSでも、名人が組めばこうなるのね。。。
表面も筆塗り風な日本機調に仕上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します
1/72の小さな機体に丹念な迷彩塗装。。。タメ息ものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1/72の一式陸攻11型 右にP-38 左に零戦22型 そしてコクピットには
山本長官のフィギュアが・・・ 作品的には素晴らしい出来です。
3機セットで売り出されていた例の潟nセガワ的ビジネス・・・・    
原爆付きのB-29並の・・・以下自粛

クリックすると元のサイズで表示します
ウィリアムブラザース1/72のマーチンB-10です。  見るたびに欲しくなるのですが
もう、売ってないんだよね。 「ください」と言ったら誰かくれないもんか・・・

 

 

※ここでの掲載は、個人的趣味趣向と画質のいいものから選択していますので、

キャプションも含めて個々の作品の評価しているつもりはありません。

 

詳細個別の画像は後日、ホビーショップはせがわのHPで公開されます。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/slb_hasegawa/slb/index2.htm

1

2018/5/10  18:37

第32回SLB作品展  飛行機模型

S.L.B(ストックレスブラザーズ)

32回作品展の振り返り(その3)

今回は、1機づつトリミングした作品を掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します
この頃のF-35A モンモデルという新レーベルです。

クリックすると元のサイズで表示します
ただでさえ大変なエアフィックスにレジンの改造パーツを組み込んで
インテーク径の小さなS.1タイプに仕上げています。

クリックすると元のサイズで表示します
塗装の派手なスーパーホーネットです 右側にレガシーホーネットが並び
大きさの違いがよく分かる展示になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
別売りのデカールを使ったカッコいい記念塗装機でよく目立ちます。

クリックすると元のサイズで表示します
M326のアルゼンチン海軍機です 隣もオーストラリアだし、なぜか本家イタリアが
避けられている?  カラフルかシブいかが選択基準という訳か・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
これも渋さをとったシュペルエタンダールですね。

クリックすると元のサイズで表示します
築城の記念塗装機 デカールは色がNGだったそうで、マスキングしています

クリックすると元のサイズで表示します
これも、コーション、機番以外は塗装で仕上げられています。

クリックすると元のサイズで表示します
航空自衛隊50周年記念塗装機、マスキング手順を想像・・・・頭痛がします

 

 

詳細個別の画像は後日ホビーショップはせがわのHPで公開されます。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/slb_hasegawa/slb/index2.htm


続く
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ