2016/3/27  23:00

剛力軟化剤  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

F-101B VOO-DOO

 

30数年モンのデカールをモノグラムの塀のようなモールド

※マッチボックスを運河彫りと言うのなら、塀でもおかしくはないと思うゾww

に馴染ませる、作業を延々とやっておりました。


そんな、作業も終わりかけたころ、こんなものが・・・・

グッドスマイルカンパニー社 「デカール剛力軟化剤」¥600

クリックすると元のサイズで表示します

という、ソフターです・・・剛力って、なんか無理やりな語感()

 

すでに、クリアを吹いてしまっていますので、効果は限定的

でしょうか・・・・少しはよくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ついでに、ストライプのくすんだ白を全長にわたってタッチアップ

かなりハッキリとしました。

下面のデカールもなにかにとはりつけて、それらしく完了です。

 

一方のグレー塗り直し機ですが、尾翼のデカールをやってみました。

クリックすると元のサイズで表示します 

これにも、そのソフターを使いましたが、量を注意しないと

ちょっとヤバそうですね。

 

剛力っていうくらいなので、バッチリ馴染みます

普通に貼り付け面に塗っておいてからデカールを置くのは
くしゃくしゃになって、リカバリーが出来ない可能性がありますので、
やめた方がいいようです。

普通に貼ってから、馴染みかたがイマイチの個所に使うのが「吉」
ではないでしょうか・・・・・

それにしても、デカールによりけりで、ソフターの効きががこんなにも
ちがうのって、なんとかならないの    凸(-_-メ)ムカつく

1

2016/3/21  11:32

色に名前があったとは。  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

F-101B VOO-DOO

 

もう一方のCF-101Bの塗色は「米軍と一緒」という思い込みで

73のエアクラフトグレーを塗っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

CF-101Bの画像を色々と眺めていて、常々「明るいエアクラフトね。。」

と思っていました。   やっぱり白いということで、ちゃんと調べることに・・・

 

別売りデカールの塗装図の片隅にFSナンバーが小さく書いてありましたので

そのナンバーで調べたら「Canadian Voodoo Gray」と呼称付きで

出ていました、 該当色は#338となっています。

Gray部以外をマスキング(半日)して全面再塗装(半日)ww

クリックすると元のサイズで表示します 
かなり明るくなりました。  これならストライプも映えるでしょう〜-t(^o^)。oO

細かい部分をタッチアップして完了です。

この三連休で
デカールも終了と行きたかったのですが・・・・

 

1

2016/3/20  11:02

デカールやってます  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

F-101B VOO-DOO

 

デカールも大分仕上がってきました、上面はほぼおしまいです。 

・・・とはいっても、オリジナルキットデカールでは、まるっきり寂しいので、

文字面がそれらしい手持ちのコーションをちりばめました。

当然ながら、その内容と意味は無視です()

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

モノグラムの強烈な凸モールドに30年モノの硬くなったデカールが

食いつくはずもなく、浮いた箇所には針でつついて穴をあけ、

ソフターをじんわりと滲み込ませ、やっとこのくらい・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 
クリアをかけることで、もう少し馴染んでくれると思うのですが・・・・さて

もともと硬いデカールなので、このモールドのキットに対しては

そもそも不適当な付属品ということ??

 

そんなこんなで、なんとか進行しているところにきて、もう一方の

グレー塗色の機体に大問題が///Orz

1

2016/3/13  22:27

紅葉の国の迷彩か?  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

F-101B VOO-DOO

秋になれば、全土がこんな感じになるCanada

クリックすると元のサイズで表示します 

なので、迷彩も、こんな??

クリックすると元のサイズで表示します 

・・・なわきゃ〜なくって、通常の訓練用の識別塗装と思われます。
ほかに青くしたのもあったようですが、残念ながら、画像が見つかりません。

 

デカール開始しました。 30年数年モノのデカールですが

割れもせず、生きています。   さすがに、ニス部の透明度は

どうしましょうか・・・・と言うレベルでしたが、 貼りつけて4時間後の現在は

なんとなく落ち着いて来ています。  ・・・気がする(笑)

白がくすんでいるのは、しょうがない・・・・・・ですね、チト残念

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

例によって、片面づつ作業していきます。。

 

まぁ一週間はかかるでしょうね。

デカールでは国籍マークの青色やカエデがセンターにないなど、
満足度の低いものなので、塗装にしたいと思います

・・・が・・・・ラインとの位置関係をうまくやらないと
・・・と思うと、ちょっと躊躇します。

Canadaコレクションからちょうどいいデカールが出てくるといいのですが・・・

1

2016/3/8  21:17

そろそろデカールでも?  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

F-101B VOO-DOO

 

今年の展示会の日程とテーマがリリースされました。

期間は51日〜5日の過去最長ではないかと思われるロングラン()

そして、テーマは「銀」となっています。 

自主テーマとしては

F-101Voodooとなっていて、VoodooならOKとなってしまっています
予定ではシルバーが主ですがここのエアクラフトグレーと
カナダの記念塗装が並ぶ予定です

・・・・ので、鋭意制作中であります。

Walkwayを塗装でいれました。
クリックすると元のサイズで表示します

手順としては・・エリアマスキング→ライン色塗装(#166)→

→ライン部マスキング→内側塗装(#325)となっています。
書いてしまえば簡単で、見た目も簡単そうなんですがね。。。


なんにせよ

 

ココまで来れば、少しはデカールが貼りこめるのではないかという状態です。

 

問題はここだけどうやってマットにするか・・・・デカールもあるしぃ

またマスキングはメンドーですねぇ〜。。。。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ