2016/2/20  22:49

煤けた煙突  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

CF-101B VOO-DOO

 

フラップ、エアーブレーキ、キャノピーは「開」でやろうとしていますので、

内側の赤を吹き、難物のテールパイプを装着しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ノリ代がないので、プラ用接着剤では強度不足です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ココでも盛大に隙間が発生です。  仮組はしましたが、

無理でしたので、こんな仕上がりです。

この状態からパテと再塗装をしなければいけません。

なんてこったい┐( -“-)┌ヤレヤレ


テールパイプ後端あたりの煤け方はいいかもですね。。

 

画像を探しだしまして、下面の絵を見ましたが、

フラップが妙な下がり方してますね、

 

はて? どうくっつければよいのやら・・・・

 

1

2016/2/15  21:19

葡萄色ではなかった  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

CF-101B VOO-DOO

 

この土日で全体の色を吹きました。

同じCanadaでも同時代に「銀」塗装(たぶん)の機体とアメ空ばりの

エアクラフトグレー塗装の機体が共存していますので、それぞれを

「銀」とエアクラフトグレーに塗装しました。。

 クリックすると元のサイズで表示します

 

 

レドームと防眩塗装になにやってたのか、半日かかっています。

原因はレドームのフチの色・・・・

絶縁なのかアレスターなのか金属色の帯が入ります。。

それが、銀だったか銅だったか・・・・

 

以前画像を見つけておいたのですが、今探すと見つかりません。。。

 

そんなものなのか??

 

よく見ますと、いまだにめくれやヒケ、嵌合不良などの成形不良が

散見されます。 モノグラムの超絶凸モールドを壊さないように

遠慮しながら、作るのはダメなんでしょうね・・・・きっと

 

全部一皮分削ってからというのがモノグラムなら

あたしにゃ〜無理というアイテムのようですので、

これからは、モノグラムの在庫を増やさないことにしましょうか()
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2

2016/2/10  22:10

Voo-Dooの飛び道具  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

CF-101B VOO-DOO

暫く更新していなかった VOO-DOO ですが、なにかにと作業はしておりました。

しかし、組み立て順序を説明通りにしたのに、強烈な段差が発生しました。

 

急遽、ウェポンのロータリーランチャーを引きはがして、現物、現実、合わせです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

もっとも、賢い方法はランチャーの両面を見せるべく、90度回転した状態で

完成させるのがよさそうな気がします。

こんなにも、合わないこの下面を前回はどう処理したのでしょうか・・・・・

まったく思い出せない・・・ということは、なんかその辺、苦労がなかった??

 

 

まさか///Orz

 

・・・恐ろしいことに、そうだったかも

最後にここに嵌め込むのなら、それほど・・・・という気がしないでもない。。
仮組をキッチリやっても、このていたらくだったかもしれません。


それぞれに、以下の空対空兵器が搭載されます。

AIR-2 ジニーミサイル
クリックすると元のサイズで表示します


AIM−4 ファルコン
クリックすると元のサイズで表示します

それそろそろ、サーフェーサー塗布にかかります。

聞けば、「ガイア」から、サーフェーサー用の溶剤が発売されたそうです。
・・・・・が。。あの店ではおいてあるのやら??
1

2016/2/7  22:40

P-38 双胴双発の見栄え  飛行機模型

Lockheed P-38 Lightning

潟nセガワ 1/72

 

眺めていると、かなりカッコよいので、写真を撮り直しました。

確かにLockheedのデザインは他とは違います

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

「悪魔」とかなんとかは抜きにして、合理的なカタチをしています。

 
関係あるのかどうかは、聞いたことがありませんが、

これを引退させたMustangはやはり最高傑作なのか??

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ