2015/11/24  21:43

13年かかったVOO-DOO  飛行機模型

Monogram

1/48

F-101B VOO-DOO

 

過去作のプリントが出てきましたので、SCANしました。

 

箱絵通りのテキサスANG塗装です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します 

キットのデカールが保存状態不良のため、しわくちゃになっておりました

ので、別途にマイクロスケールのものを用意していました。

ただ、なにせ着手から完成までに13年ですから、さすがのマイクロスケールも

もったいないことに、すでにダメになっており、念のためキットデカールを試したところ、
多少厚みと光沢が気になりましたが、
見事に生きておりまして、ビックリしたものです。

 

今回の作製にあたっても、当時のデカールを方々からいただきました。

多分大丈夫・・・・とテストもしておりませんが、

 

試してみた方がいいかもね。。。

 

2

2015/11/23  22:22

CF-101B VOO-DOO Canada  飛行機模型

MonogramRevell

1/48

CF-101B VOO-DOO

 

行けるところからスタートしていますが、

モールドがいいのは、いつものモノグラムなのですが、

ついでに、合わせが悪い部分が・・・・ケッコウなストレスです。

 

前回どうしたのかな??と思いながらの作業となっています。

つらかった経験は忘れると申しますが・・・・

 

Canada機を作る場合の注意点その1

クリックすると元のサイズで表示します 

衝突防止用イルミネーターなのですが、Canada機は

なぜか付いておりません。。


モノグラム特有のゴツイすぎるモールドを撤去しました。

 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

なお、コクピット部の左舷のみについている探照灯は

米州空軍同様に装備していますので、全天候機として

「夜は飛ばないゾ」 と言っている訳ではないのでしょうね・・・・

 


この探照灯、伝統的なものでありまして、このごろのの州空軍の

F-16ファルコンにも装備例があります。

 

スクランブルで並びかけて、照射するのだそうです。

手持ちの州空軍F-16のキット(潟nセガワ)をチェックしましたが、

そうはなっておりませんでした・・・・・やっぱりね。。。当然??。。。


当然と言えば、相手を挑発するような行動を慎む、わが航空自衛隊の

要撃機にはそのような装備はありません。。。

 


ところで、この現在進行中のF−101Bのキット、 

モノは同じものですが、モノグラム版とレベル版なので、

最初はキッチリとそれぞれのパーツを区別してやっておりました。

 

・・・が 色々とやっております間に、ごちゃごちゃになり始めまして、

 

このざまは、そのせいでしょうか。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

(爆)
1

2015/11/15  23:16

CF-101B VOO-DOO Canada  飛行機模型

MonogramRevell

1/48

CF-101B VOO-DOO

 

数年前に購入し、いつかはお題になると思っていたF-101Bですが

次回作品展のお題は「銀」+VOO-DOOということで、

CanadaCF-101Bを「銀」とエアクラフトグレーで

2機つくることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

ちょっと待てよ!、前回作った時は13年かかっているんじゃなかった?

 

た、たしか  そーだよね・・・ なんでだった??

主翼がくっつかなかったんだっけ??

・・・・苦しかった記憶は薄れるものと言われますが・・・・

 

ともかくスタートしました。

 

コクピット関連のパーツを一気に塗装しています

クリックすると元のサイズで表示します 


気軽にとりかかれる・・・っと、目についたパーツの燃料タンク

気軽どころか・・・・・


クリックすると元のサイズで表示します 

丸くならないので、ここまで約1.5日ほど┐( -“-)┌ヤレヤレ

このキットはエキゾーストパイプも難物なのですよねぇ〜〜。。

1

2015/11/11  22:25

さらに上乗せ  飛行機模型

HobbyBoss 1/48

NorthAmerican

FJ-4 Fury

 

在庫上積みに、さらなる上乗せしてしまった┐( -"-)┌ヤレヤレ...。


その前に「MRJ進空おめでとうございます!!」
 

さて、  先日のずっこけ1/72FJ-4完成を見て、なかなかカッコよい

と思ったので、48も入手しました。 初のHobbybossであります

クリックすると元のサイズで表示します 

まぁ箱絵の芸術性は置いといても、箱絵買いするほどのもの

ではありません。    どっちかと言うと「雑!」ですな。

 

パーツというと、やや梨地ではありますが、適度なスジ彫りで

「いいかもしんない・・・」

クリックすると元のサイズで表示します

デカールは海兵隊のみ2種
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

ネットで製作記事を探れば、「しつこい剥離剤のため長時間の洗剤浴が必要」

とありましたので・・・・・実際に塗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します 

はじく個所とはじかない個所がありますが、

やはり剥離剤は残留しているようですので、洗浄が必要です。

まぁ外国産のキットにはありがちなことですが、

特に「支那」製はひどいようです。。

 

長期在庫だと固着して落ちにくくなるということで、

国産、外国産に限らずと買ったら、とにかく洗浄必ず洗浄という

モデラーもいらっしゃいます。

 

いつもは、洗剤とクレンザーで洗っていたのですが、

今回は???。。

エナメル系のシンナーでふき取る

同シンナーを直接吹き付けて流し落とす

同シンナーに浸す・・・・とか



洗濯ネットに入れて、洗濯機で・・・

「行けそーな気がする(笑)」

1

2015/11/7  16:26

在庫の上積み  飛行機模型

Kittyhawk1/48 F-94C

 

この際だからと、勢いで購入

 

Lockheed F-94C Starfire であります。
クリックすると元のサイズで表示します

ベースはご存知P-80F-80T-33)見てわかるんですが

なんだ、これぇ〜でありますな・・・・

「使い回しもいい加減にせぇ〜よぉ〜・・・」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レーダーを先端に装備し、機首部分はまんまロケットランチャー

なのですが、それでも足りなくて、両翼に作り付けのポット・・・・

で、合計マイティマウスが48発・・・豪快


さらに、アフターバーナー装備で、後部胴体はグラマラス(笑)

さらに、燃費対策で大型化された、チップタンク

・・・の割りにはエアーインテークの径が足らなくないか??

胴体側を多少抉っているようだが、「T-33」とそんなに変わらない

のではないでしょうか・・・といらん心配を・・・

いらん心配のついでに、レーダーの真ん前にロケット弾とばしたら

レーダー波がぐちゃぐちゃに?・・・でも、照準済みだからOK

無誘導だもんね。。。

さらに、ロケット弾は飛んでいくときに小さい端子やコードの破片を

ぶちまけるそうで、色んな意味で、機首をまるごとロケットランチャーだなんて




無茶しますな・・・

同じ時期、同じ任務で採用されたのはF-86D・・・

まぁ、スタイルはどうあれ、F-94Cのほうが強力そうではあるんだが・・・・

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ