2015/8/31  23:47

F-84G THUNDERJET  飛行機模型

TAMIYA 1/48

REPUBLIC F-84G

THUNDERJET

 

あれこれと思案しながら、銀塗装完了みたいな???

タッチアップやオーバースプレーが必要・・・・

その他細かいところにアクセントを入れたいな・・・などと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

 

と思ったら、インテークリップが田宮いわく「クリームイエロー」ですと

レドームイエローでいいのか??

 

色見本として田宮カラーを買ってくるほど酔狂ではないはずですが(笑)

2

2015/8/23  18:33

F-84G THUNDERJET  飛行機模型

TAMIYA 1/48

REPUBLIC F-84G

THUNDERJET

Heller 72を作ってみて「案外カッコいい」と思い

急遽購入して作り始めました。

発売当時に買っておけばいいものを・・・

結局となり街の模型店を2件回る羽目に・・・



クリックすると元のサイズで表示します 

 

田宮ですからスラスラと・・・・と言うわけには行きませんでした(++)

中身を胴体に挟み込む場面でどーもしっくり行きません。

前後に少々ずれをおこし、前部胴体下面に段差が・・・・・

削って彫り直してリベット打ち直し・・・あぁ〜

 

相手は田宮ですから、どこかで自分がヤラカシたんだと思いま~す(笑)

 

1

2015/8/16  21:39

T-1AがT-1Bで完成  飛行機模型

Fuji T-1B

 

航空自衛隊 中等練習機 FUJI T-1A 

派手な紅白塗り分けの国産練習機完成しました。

背景をPCやテレビに映して一緒に撮るというのは

クリックすると元のサイズで表示します
可能性があります。・・・・・・




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

最初はキットの額面通りT-1Aだと思って作っていましたが、

調べてみると、キット指定の#855は T-1B で、最初から

国産エンジン搭載の純国産機のT-1Bでした。。

 

い〜い〜加減ですねぇ ハセガワさん・・・・昔っからそーなのね。。

 

同じ塗装指定図にある#810も後年T1-Bに改修されこの紅白塗装に

なっていますので、AとかBとか無視して売ってればよかったんでしょうね。。

A型とB型ではエンジンが違う関係で外部のパネルなどが

違っているはずなのですが・・・

※この作例は#855の”5”が失敗しているので#858に
変更していますがご同様です。

 

 

雑誌の誌面をバックに借りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

T-1B実機は最後にほぼ全機が第5術科学校(要撃管制業務関係)
飛行班の
配属でその寿命を終了してます。。

現在は??   T-4あたりなんだと思いますが 情報がありません。

ひょっとして・・・・・シミュレータが出来たので飛行隊が不要になった??

1

2015/8/9  14:03

富士T1-A  飛行機模型

Fuji T-1A

 

航空自衛隊 中等練習機 FUJI T-1A 

派手な紅白塗り分けの練習機ですので、

数時間かけてのマスキングも終わり、塗装に入りました。

 

赤#3のまえに、ピンク#63の7下地

クリックすると元のサイズで表示します 

赤を吹き終ってから、下面の赤をわすれておりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

日の丸の下地も#63です。
クリックすると元のサイズで表示します

日の丸は#327に茶色を足して暗くしたものを大戦機も自衛隊機も

標準的に使っていますが、#327はThunderbirdの赤です(笑)

 

塗装完了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します 

 

さて、問題はハセガワのデカールが・・・・・

0

2015/8/2  22:58

銀色の機体/五番機  

F-86F30 Sabre

カナダ空軍のF-86F30 かCanadia Sabre MK4あたり??

な、塗装のなかで、一番しっくりくる塗装にしていますが・・・・・

 

Heller 1/72 North American F-86F30 Sabre

 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、雰囲気重視() 境界層板の有無などに違いがみられるはずですが

よくわかりません。


エレールのデカールは黄ばんでいましたが、十分に使えました。

日光漂白しましたが、それも使えました。

 

前作のRT-33Aのデカールもすんなり使えました・・・が

MIG-17に使った潟nセガワ製はアウトでした。

なにがこんなにも違うのでしょうか・・・・・ムカつく

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ