2015/7/29  12:19

銀色の機体/四番機  飛行機模型

MIG-17

出来の面で一番不安だったので、さっさと作ります。

そんな訳で四番機が三番機より完成が先になりました()

 

インドネシア国軍のMIG-17戦闘機

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

 

パイロットも操縦席もオミットし、枠のモールドが

あるのやらないのやらのキャノピーを内側から黒塗り

絵をみながら、枠をマスキングしました。

 

オリジナル塗装は殺風景なので、南国調に「盛って」ます()


インドネシア空軍の創設時は旧帝国陸海軍機を使っていました。

のちに米国製機、ソ連製機を折々に合わせ、ごちゃまぜで使っており

国際情勢の妙なのか、いまでもSU-30F-16と東西混合・・・・・

大した世渡り上手ぶりで、感心します。

クリックすると元のサイズで表示します
現存の隼戦闘機

0

2015/7/26  12:21

銀色の機体/3番機以降  飛行機模型

F-86F30 

T-1

MIG-17

RT-33 

 

F-84RT-33と仕掛けましたら、あれもこれもと気になりまして、

おなじく1/721950年代ジェットの連作になっています。

 

お馴染みのセイバーです。

クリックすると元のサイズで表示します 

初期の自衛隊はこのタイプですが、ライセンス生産分は

主翼が違います。

後退角はこれでよいのか??最新版のエアフィックスのF-86E

相当のキットとは角度やスパンが合ってますので、いいのか??

古いモデルアートに詳しい記述があったので、要再読ですね()

 

国産初のジェット練習機 T-1

クリックすると元のサイズで表示します 

この頃のお題は「銀」なのですが、初期の試作機とかには「銀」も

ありますが、なんといっても芦屋の白地に赤のストライプの印象が

ありますので、一個ぐらいは外してもいいか・・・・

あちこち、まちがっているようなキットですが、スタンドつけて

会社のデスクに飾る分には問題ない

出来ればいいや的に気楽にやろう()

 

MIG-17

クリックすると元のサイズで表示します 

ミコヤン設計局前作のMIG-15がいろいろと問題があったらしく、

実質MIG-15の完成形らしい。

KPのキットのようですが、箱なしなうえにMIG-15のパーツが

ごっちゃに入っていて混乱

合いは悪くないにしても、削ると彫起こしが困難なほどの

細かい凸モールドで、結局つるつるにしてしまいました。

 

RT-33

クリックすると元のサイズで表示します 

フランス空軍でなんとか完成しそうです。

 

4機まとめて、これからサフェ―サー吹きます。

 

いくつかある72スケールをまとめて収納してある大箱を開けましたら

1950年代のジェットフィアットG.91やらG.91Yも出てきました。

0

2015/7/19  22:36

銀色の機体/三番機  飛行機模型

RT-33 Shooting Star

 

なぜか72連作なのです。。

いつぞやのT-33のフランス偵察機型です。

クリックすると元のサイズで表示します 

本来複座の練習機なのですが、写真偵察機に改造されて

いまして、後席部分になにやら装置らしきものが乗っかっています。

なんか知らないが、装置らしく黒く塗っておきました(笑)

航法用の装置かもしれませんね。。。

 

40年も前のプラモデルですので・・・・・

まぁ〜こんなもんでしょう。。

クリックすると元のサイズで表示します 

その他にも72を仕掛けております。

デスクトップタイプで作っていますので、パイロットを

乗せたいのですが、人材払底()につき、只今人手不足///Orz

0

2015/7/6  21:20

銀色の機体/二番機  飛行機模型

F-84G Thunderjet

Heller 1/72 +田宮デカール F-84G サンダージェットであります


クリックすると元のサイズで表示します 

時代とメーカーの差はあっても、スケールモデルの面目でしょうか

田宮デカールはエレール製キットに貼っても ほぼOKでした。

最近デカールに泣かされることが多かったので、

デカールの出来のいいことのありがたさが身にしみますです(感涙)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

両キットで垂直尾翼の形がやや違うようで、デカールが合いません。
画像はタッチアップ済み状態です。


もしや、田宮キットでも・・・

 

 

 

 

いやいやそげなことはありますまい(笑)

 

 

これは1952年の朝鮮半島は大邱に駐留した機体だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
 

派手ですな・・・・・

展示品の画像はありましたが、当時の実機画像が見つけられません
クリックすると元のサイズで表示します

ホントにあったのかい??

 

趣味が悪い塗装と言われそうですナ・・・

 

後期のブルーのアロー(余っているデカールのヤツ)のを選ぶべきだったか??

 

 

カタチ的にはジェット機らしくって案外好きかも(笑)

見直しました。

 

 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ