2015/3/29  20:47

TWIN OTTERやってます  飛行機模型

Canada Rescue Unit

DHC-6 Twin-otter

 

ちょこちょこやっていたらここまで進みました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

心配したデカールは、テストしたところ、やはり「割れ」ましたので、

#46をたっぷり吹き付けて一膜つくりました。

 

貼りあがってからのクリアー吹きでもう少し強固な表面が

出来ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します 

デカールはほぼ終了ですので、乾燥養生に入ります。

なかなか一気に完成とまでは行きません。。。

 

 

先行のキットを大分追い越してしまいました()

0

2015/3/26  22:50

Twinotter  飛行機模型

Canada Rescue Unit

を作るならこれも並べたほうが、見映えがします。

 

DHC-6 Twin-otterです。

クリックすると元のサイズで表示します 

DHCでも青汁ではありません()

 

実機は製造中止から20年以上もたってから、エンジンを換装して再生産開始とか

2008年の再生産からすでに400機も売れているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

もともとは、レシプロ単発のオッターというのを、ターボプロップ双発にしたので、

ツインオッターなのだそうですが・・・・・・・

 

数年前にも作っていますが、もう一度やってみましょう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

前回はいただきものの、デカールがないジャンク品でした。

今回は中古品ながら、一応デカールも付いています()

使えるか?・・・と言われれば、「さ〜ど〜〜でしょ〜〜」とまもとに心もとない()

再度の挑戦ですので、前回の反省点を直しながら作れればと思いながら。

クリックすると元のサイズで表示します

👆いまここ

操縦席の窓は、やはりマッチボックスなので実機とかなり違います。

フロントガラスが平面すぎて、さらに小さい

サイドウィンドウも小さくピラーも太く実感をそこねています。

 

パーツの状態では、主翼が妙に垂れ下がっていますので、

写真を眺めて、修正しています。

 

内部には、簡単な操縦席があるだけで、客室は床も椅子もありません

 

前回同様な面倒はつきまといます。。

エンジン回りの汚れ目立たない用の黒塗装

側面の窓のマスキング()・・・・・やはりダメ()

 

そして、なによりも黄色の塗装ですね〜〜。。。。

 

キットはとっくの昔に廃版になっていましたが、5〜6年前に

レベルから再販されていまして、値段も倍くらいになっているのですが、

この度入手しました。。
昨今の模型高値状態で感覚がマヒしましたか///Orz
クリックすると元のサイズで表示します

デカールもプラ材質も普通のプラモデルのようですので期待しましょう

これがダメでももう一回やれる?  やるの?? うう〜〜ん

0

2015/3/24  23:03

ランカスターは甘くない  飛行機模型

Avro Lancaster

Canada Rescue Unit

潟nセガワ 1/72

 

モチベーションアップのつもりで、今後の作業に影響がない部分の

デカール貼りを敢行いたしました。

 

見映えの良いデカールなので、行けると思いました・・・が///Orz

さすが定評のあるメーカーのデカールでありました。

フィルムが薄いのはいいとして、ついでにインクの色も薄くって

下地が透けてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
白地がどことなく白くない・・・・
最初から「透けるよ」と言ってくれれば、白丸の下地を作ったよ凸(-_-メ)

ところで、フチは予定通りの幅がつきましたが、フチありが正解?無しが正解?
ネットで探せる作例では、どっちもアリなので、どっちでも・・・・

 

サイドナンバーは塗装図とキットが合っていないので、
キット指定よりも文字半分ほど
前進した位置になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

左右の位置の前後はCanadaあたりだとOKかもしれませんが

左舷の位置に右舷も合わせましたので、箱絵とは違う位置になってしまいました。

 

この機体用に工作した左舷の窓が塗装図と組立て図では

大きさや位置が違うためなのと、胴巻きの帯の位置も指定がちがうんじゃない?
まったく、なんてこったー・・・であります。

 

これでも日本製かい??

0

2015/3/18  22:57

YS-11EBを作る「第七章」  飛行機模型

YS-11EBを作る「第七章」


第七章 バンダイのYS-11改造(ダメなおしの巻┐( -“-)┌ヤレヤレ

 

アンテナドームと翼前縁の防氷ゴムブーツ塗装のためのマスキングです。


先日のランカスターのマスキングでうっすらと黒い影が・・・・

なので、この大袈裟とも思えるマスキング状態です。

クリックすると元のサイズで表示します 

よいかな??と思ってよく見ると

主翼前縁の4分割境界が太い!(+_+)

尾翼前縁は・・・なんと幅がちがう!///Orz なんてこった

 

・・・で ダメ直し中です。

尾翼なんか、はずれちゃいました()

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

塗装は明日以降になりましょうか。

0

2015/3/15  14:02

ランカスターっておいしいの?  飛行機模型

Avro Lancaster

Canada Rescue Unit

潟nセガワ 1/72

 

 

展示会までのカウントダウンの音が聞こえる季節となりました。
ここ数年はこの時期なんやかんやで、身体の異常を起こす
時期なのですが、今年は無事に過ごしています\_(´∀`*)ココ大事

クリックすると元のサイズで表示します

ながながとやり続けているランカスターがやっと主要な塗装を終えました。

キャノピーはマスキング済み・・・・あとは合いがどうかという問題

カラーリングは以前作ったC-47と同様・・・・

あの時の反省として、蛍光オレンジの胴体巻の色が翼端の赤に近くて

デジカメ画像では判別できない・・・・と言うものでしたが

塗料を探しているうちに、やはりこの色にぶち当たりまして、

やれやれ・・・と思いながら・・・・またもや同じ事をやらかしました。クリックすると元のサイズで表示します

赤とオレンジという程度の識別は可能でしょうか(笑)
 

デカールが段差を拾うのを防止するため、ラウンデル部分は

マスキングしましたがフチがつくのか?つかんのか??
クリックすると元のサイズで表示します

ハンパに細いフチになったりすると困ったな・・・・

計算上?は0.51.0mmのフチが残るはずなんだが・・・・


クリックすると元のサイズで表示します 

このキット胴体や主翼、尾翼に比べて、エンジンナセルの出来が悪いです。

合いも悪けりゃカタチもなんだかな〜といった出来で・・・

小物部分だからといって、外注したのか??

最後までチマチマと手がかかります

ところで、、、、実機画像の下面の「RESCUE」の文字が
急に気になりだしました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ