2014/2/22  18:41

SAAB JAS39-C Gripen 完成  飛行機模型

SAAB JAS39-C Gripen Single Seater 完成


長々といじっておりましたが、ようやく完成しました。

METEOR も IRIS-T も付けまして、スウェーデン製の対艦ミサイルRBS-15F

搭載という重武装です。 しっかしこのミサイルはでかいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
                       イタレリ 1/48 Gripen

複座のほうも、小物の取り付け状態にまでなりましたが
脚パーツのパーティングライン消しと再塗装で、手間取っています。
完成した単座の脚廻りでは、付けながら削ったり、穴を空けたりと
けっこうバタバタしましたので、一応学習の結果をフィードバック
しております。(笑)


キャノピーの結合でコケなければ、明日にでも完成
となる見込みなのですが・・・・・

1

2014/2/19  21:44

工程阻害の原因  飛行機模型

 

 

SAAB JAS39 Gripen

 

あーでもない こーでもない あーじゃない こーじゃない と思い悩みながら

あれこれと、こんなに作ってしまいました。 

スウェーデン国産空対艦ミサイル「RBS-15」です

クリックすると元のサイズで表示します 
短距離空対空ミサイル「IRIS-T」
クリックすると元のサイズで表示します

これが話題「METEOR(ミーティア ・メテオ)です。                          
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみAIM-120 AMRAAM
クリックすると元のサイズで表示します


さらにおなじみのAIM-9L サイドワインダー
クリックすると元のサイズで表示します

グローバルスタンダードAGM-84「ハープーン」
クリックすると元のサイズで表示します

南アフリカ空軍にハープーン対艦ミサイルはいらんのではないか? 

と気づいたときは塗り終わっていました(笑)

 

マーベリックがいいのかな??

クリックすると元のサイズで表示します

 

 

いざ、装着のときまで、迷うんだろうな・・・・

 


ところで、南アフリカ空軍は26機?ほどのグリペンを導入したものの、

予算不足で飛ばせないという事態に陥ってしまったそうで、 

 

26機のうち12機のモスボールと整備を現在SAABが見積もっているとか
さらにひどいことにライセンスを持つパイロットが現状6人とか・・・・
白人脱出の結果なのでしょうか・・・


買ったはいいけど、金は払ったのか?? でたらめな国ですなぁ。。

 

アパルトヘイト崩壊して黒人の国になっても黒人たちの境遇はかわってないらしいし、

放逐した白人エンジニアたちがいなくなってインフラの維持も出来なくなっているようで、

傾く一方のように見えますが マンデラさんの復権はよかったのか悪かったのか。。。

 

民族主義とか分離独立とか民主化とか理想と勢いだけで、国を作ってもさ〜

閑話休題

 

武装的に極め付けはコレ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

GBU-39 というのだそうだ、 早速調べてみる・・・・

 

便利な世の中になったものである。

余計な情報まで、入ってきて悩ましくなるという面は本人の取捨選択の

能力によるものなので、これは情報に罪はない。(笑)

 

M-ingの世界では「知らないほうが幸せ」とか「見なかったことにしょう」とかが許されている

と思ってるのだが・・・・。

 

GBU-39GPS誘導による滑空爆弾でありまして、

ピンポイントでの破壊を目的とし、オーバーキルを防止するという。

 

動画を見ると、投下後三角定規のような羽根を広げて、
ガッチャマンのようにすっ飛んで行きます。

 

投下高度にもよるのでしょうが、その最大射程は110kmもあるとか、

高さを稼げれば無限大のような気がするが・・・

 

突入角度が選べるのか、水平方向からとか直上方向からの実写映像が見られるます。

勿論ですがよく当たります(笑)

 

ウェポンベイが小さいF-22F-35用に小型化しているのも狙いの一つとか。 

MK80系の弾体に誘導装置を付けた一連の従来型レーザー爆弾や

JDAMとは違う新製品ですね。

 

珍しいので、つけてみようか・・・・とまた、吊るしものに嵌る(爆)

 

※必死に調べたわけではないので、詳細については興味のおもむくまま、
調べてみてくださいませ。。

 

 

 

1

2014/2/10  18:45

雪の降る夜は  飛行機模型

大雪でした。

まるで、雪国の降り方と積雪と雪景色

これなら空いているだろうとふんで、床屋へ行ってきました。

残念ながら、先客あり(笑)で・・・・ナメてました

夜に一杯機嫌で娘と二人、雪景色を撮影にその辺を

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんでこんなに黄色くなるんだろうね。

カメラおかしい??

 

SAAB JAS-39 Gripen

トロ〜イ感じですね  なかなか進みません。

単座もこんなにこんなに合いが悪かったっけ?? というくらいにヤスリました。

下面をガリガリすると消えるスジ彫り

そして、彫おこし作業にたっぷり半日・・・

さらに、のっぺりしたアクセントのない主翼上下面にパネルライン

をスジ彫りましたので、さらに数時間・・・

昨日は終了。。。

 

本日は、飛び石連休の中日ですので当然のことのように「休暇」です

「いいご身分ですこと・・・」とでも言いたげなカミを横目に

模型ひきこもりと決め込んで、ビデオカメラからのDVD起こし作業しながら

複座機のほうは座席2個のシートベルト付けと細かい塗装と

サーフェーサーの準備でマスキング

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

単座のほうは、デカールも乾いたようなので、キャノピーをマスクして

クリアかけの準備です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日もここまでですかね〜。。

 

 

やはりなかなか進みません。。。
0

2014/2/6  1:19

やっぱりトラブるTWO-BOBS  飛行機模型

SAAB JAS39 Gripen

 

TWO-BOBS デカールを貼り終えて、養生しといたのですが、見てびっくり

ぼこぼこに浮いて来てしまいました。

「これはダメだな・・・ 」

他の余剰で貼りなおしたとしても、同じでしょう。。 時間の無駄

ということで、「撤去」 のうえ、キットデカールに貼り直しすることにしました。

まぁなんと、粘着力の弱いマスキングテープでペロペロと簡単に剥がれます。

フィルムも柔らかく、ノリも弱く デカールとしては全くNGでした。

「二度と使わん!!愛想が尽きた!!廃棄!!」 

ビリビリに破ってやったわい はぁはぁ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します 

思ったら

どうみてもキットデカールがダメそうなHeller 1/48 Mirage2000用に用意した

タイガーミートのスペシャルマーキングはTWO-BOBSだったわ ‘Orz。。

 

そんなこんなで、停滞しているGripen(単座)に対して、後から追いかける
Gripen(複座)は
ストレートフロムボックス故 順調です。   
吊るしもので、変な気を起こさなければ、スラッと行くでしょう。


 

「おやぁ〜??こんなところにハープーンが・・・」

クリックすると元のサイズで表示します 

複座型は単座型より少々機首が延長されていてスマートになった印象 です。

前脚のカバーも変わっていて、単に電子装置や燃料タンクをどけて単純に
席を増やしただけでは
ないようです。
クリックすると元のサイズで表示します 

キット内容で言えば、AIM-1206AIM-9L2発入っているのですが、
空対地、空対艦ミ
サイルはありません、爆弾も・・・・
増槽は1本だけ・・・これは2本欲しいな。。

なのに、座席が増えた分もあるのだろうか、値段をみたら
¥400高く¥2800となっている(笑) 


単座型に比べて買った時期がすこし後だったのだろうか そんな気がする(笑)

 

 

これらは、AB型ですが、 CD型が現行モデルで受油プローブが付きます。

デモンストレータはC型に準拠しているようなので、受油プローブが必要なのですが、
ふたのモールドを彫って
おくだけにしましょう。。
  

デモンストレーターとしてはニョッキリと突き出したプローブは
必須のアイテムではあるとはおもうのでありますが・・・・・

 

最新型の E型(NGと称するらしい)は主脚のレイアウトを変更して
、ハードポイントを増やしたり、燃料搭載量を40%も
増やしたり、
エンジンを強化したりと正常進化しているようですので、
そのうち何処かから新キットが出ることを
期待することにいたしましょう。 

改造は無理なので今回はこれでいいや イタレリだし(笑)

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ