2010/12/31  20:35

行く年の夕暮れ  


2010年の日暮れであります。

クリックすると元のサイズで表示します

皆様

よい新年をお迎えください。

0

2010/12/30  18:52

C-32A完成(させちゃお)  飛行機模型


MINICRAFT144 C−32A(B−757)AIRFORCE2 完成しました。

暮れもおしせまり、イケるもんは行っておこうか・・・
長々とやっておりました、AIRFORCE2完成させました。

コレも同じく駐機スペース移動のため・・・なんですが、

塗装を溶かしてしまった部分やNG部のリペア・A300よりも小さい車輪の塗装と
なかなかに根気が必要な作業が残っておりました。
なにせ、調色した塗料の残量予備が「0」なので、最初からです。

立たせてみると、エンジンポットの地表クリアランスが・・・・・・ヤバイ
クリックすると元のサイズで表示します

窓のピッチがエアラインと違うのは、中になにかがある??
クリックすると元のサイズで表示します

B-757って、初めて大西洋を渡った双発エアライナーだよね・・・・たしかクリックすると元のサイズで表示します

アメリカ合衆国の要人輸送機ですから、データリンク用にいろいろな種類の
アンテナが林立している機体なのですが、細かすぎて・・・・・・・(笑)

なかには、「T」の字したアンテナも・・・・・・工作困難(+_+)

まぁ、全国的に至高の名展示会と豪語するG作展に出品されたC-32も
まったくアンテナは付いていなかったですから、ワタクシごときは
そこまでやんなくてもOKでありましょう。

5月の展示会直前にアンテナ類は処理するつもりですので、
ここでは、年末の大掃除と同様で完成といたします(笑)

0

2010/12/25  18:25

エアバスA-300B完成  飛行機模型


エアフィックス1/144 エアバスA−300B完成です。

塗装はエールフランス
クリックすると元のサイズで表示します

旅客機は久々・・・・・ボンバルディア以来かナ??
クリックすると元のサイズで表示します

全長380mm全幅320mm胴体太い!
クリックすると元のサイズで表示します

胴体はほぼ完了していたのですが、
いろいろやっていて、完成がおくれておりました。

この度、完成品置き場に移動させるために、脚をつけました。

旅客機の制作・完成は久しぶり・・・・・・・

エアフィックス独特のフニャフニャ感もどうしてどうして、
仕上がってみればパリッとなります。
モールドもパーツも色指定こんな風に意外とそっけないのですが
写真をみると、なにかにと小物が・・・・・

そうゆーわけで、ブレードアンテナの目立つものだけ追加していますが、
シンプルな塗装とあいまって、ちと、アクセント不足

ルフトハンザにしときゃよかったかな・・・・・・。

A300ってJASでおなじみなので有名機=多種のデカールがあると思って
いましたが、案外売ってないみたいですのでしょうがない・・・・

1

2010/12/21  20:49

ちょいとコッチもやってみる  飛行機模型

モノグラム EA−6Bも相当期間停滞しています。
ちょっとこちらも懸案というか、やったことがないことをしなければならないので、
気が重いが、やってみました。

             金色に見えますでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

実機の場合、強烈な電波を出すので乗員保護のための電磁シールドとして
キャノピーを「金」でコーティングしているのだそうだ。

プラモデルの場合は、さぁどーするか・・・・手っ取り早く 塗装・・・・だよね。

ファントムの前面シールドやヘリコプターの天窓などの小面積には、内側からクリア
塗装をしたことがありましたが、これほどの面積は初めて。

ガイヤカラー スモークブラウン¥210 と クレオスクリアイエロー¥150を
テキトー(適当がわからないww)に混ぜて、
塗装開始・・・・・混色失敗途中でまたテキトーに混ぜて重ねたら色が合わずに失敗
再塗装も糸くず付着でまた失敗(+_+) 再々塗装でやっとこOKにしました。

もっと失敗するかと思いましたがうまくいってます。
もうちょっと濃くしたいと思いましたが、 ここがヤメ時と判断。。。。

コクピットにかぶせてみると、案外イイカンジにあがりました。

しかし、隙間だらけなんだよね・・・・・・

オデコも削ってカッコよくしたいのですが。

0

2010/12/20  20:32

弾薬不足  飛行機模型

昨日は体調不良につき、トムキャットも進んでおりません。
あれやこれや色々とやっておりました・・・・

ハセガワのキットには武装パーツが入っておりませんので、別売りウェポンセット
からもってこなくてはなりません。 

そこで弾薬備蓄BOX(ウェポンセット+ジャンク)から捜して引っ張り出しましたが、
トムキャット1機分の弾薬がそろいません。

          弾薬備蓄がずいぶん枯渇してきました。クリックすると元のサイズで表示します

フル装備でフェニックスは最大6基(発という単位では収まらない?)搭載可能です。
セットには、4基しか入っていないのですが、F-14のキット側にはなんとランチャーは
6基分あります(もう一個買えってか?)。

このミサイルはほぼトムキャット専用なのですから4基はないんでないの??

ただ、最大6基搭載といっても、撃たないで帰ってきたときは着艦重量オーバーで
母艦に降りられないとか言ってますので、現実的には4基なんだろうね。

AIM-9Lもスパローも不足しているので、もう一箱調達するしかないでしょうね。
金喰い虫(いやネコ)だなもう・・・・。
最低でもサイドワインダーは装備したいのだが、いっそのこと・・・・・

こんなそんなで、以前よりハセガワのこの姿勢と、別売りウェポンセットには大いに
文句を言いたいところですが、ここでは差し控えましょう。

なぜかというと、メーカー名がある書き込みを集めているサイトがあって、
以前サッポロの第3のビールの件で北方領土の意匠について、雪印 と書きましたが
それがちゃんと載っていて、ファンクションには「警告する」というボタンまで
ありました。 どうやっているんだろう??
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ