30.富士山登頂2010.8.10  

30.富士山登頂2010.8.10

2010.8.9
仲間達と一緒に恒例の富士登頂を目指す。
8月8日夕方御殿場の旅館へ泊り、翌日8月9日早朝5時00分に御殿場を出て1合目のあるブルトーザー基地(太郎坊)へ。

今回は1週間前から完全に良い天気が予想されたが、運が悪く九州南方に台風4号が発生した。
前日は未だ天気も良かったし仲間達も全員が集まり、天気が悪くなるのを承知で決行したが最悪の富士登頂となってしまった。
天候の急変はどうしようもなく、ただただ仲間達が無事下山出来た事が幸いでした。


クリックすると元のサイズで表示します
次郎坊」(標高1900m)付近を走行
この時点では富士山の頭が少し隠れる程度で、雨も降っていなかった。
左のこぶ山は宝永山です。
ここから見るとすぐ近くに見える富士山も山頂までは5km以上もある。


クリックすると元のサイズで表示します
残雪


クリックすると元のサイズで表示します
最大難関「馬の背
富士山頂剣が峰(標高3,776m)を目指す。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂(標高3,776m)で


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(1)
富士山頂剣が峰を下りて時計回りにお鉢めぐりスタート。
霧が深く、視界が不良。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(2)


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(3)
山梨県側の山頂大鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(4)
山梨県側の富士山頂碑


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(5)
山梨県側の富士山頂茶屋
静岡県側より茶屋も多いし、賑やかです。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(6)
静岡県側の富士浅間大社奥宮内部


クリックすると元のサイズで表示します
富士山頂お鉢めぐり(7)
富士山頂郵便局
ここでハガキを出すと2〜3日後、富士山頂受付印を押して頂き届く事になり人気がある。


クリックすると元のサイズで表示します
八合目茶屋見晴館(標高3.400m)
山頂からここまでは急下りで石ころも多く捻挫に注意しながらゆっくり下りていき、下山開始して約1時間で到着。


クリックすると元のサイズで表示します
雨にぬれた高山植物
名前は判らないが標高3.400m付近で小さな花が雨にぬれてポツリポツリ咲いていた。


今回の登山は予期しない台風4号の影響で悪天候の中での山歩きになってしまい、予定の2時間くらい遅れて下山していた。
かなりの遅れで心配していたブル基地の社長から電話があり、四輪駆動車で登って来れるところまで登って来てくれて四輪駆動車に乗りブルトーザー基地へ全員無事到着。
有難かった。

青百が今まで30回くらい富士山登頂経験しているが、台風の影響で大雨強風濃霧に遭遇したり、2cmもあるに当たられた時やが鳴った時は生きた心地がしなかった。

【富士山登頂】
http://sky.ap.teacup.com/fujisantoutyou/1.html
今回もそのなかでワースト3に入るほどの天気だった。
ブル基地へ着いた時は体中は全身ずぶぬれでとにかく疲れた。

青百は最高の富士山も経験しているが、初めて参加した仲間達にはお鉢めぐりをして360度広がる大パノラマを見せてあげられなかったのは悔やまれてならない。
こればかりはどうしようもないこと。

そのあと仲間達とスーパー銭湯へ行き、身体を休めた後に無事解散した。
当日歩いた歩数: 24,210歩(約13.3km)

             青葉の百姓 2010.8.11記




20




AutoPage最新お知らせ